ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

宝島(1950年版)

今日は借りたDVDの1枚「宝島」(1950年版)を観ましたので、その事について書きます。


ストーリー
母と2人で宿屋を開いていたジム少年は、宿泊していたボーンズ船長がかつての仲間に襲われたことから、一枚の地図を託される。その地図を見た地主のトレロニーは、有名な海賊フリントが孤島に隠した財宝の地図だと知って、船を買い、船長を雇い、ジム少年や医者のリブシーを伴なって冒険に出ることにする。そして、集めた船員の中に一本足のシルヴァーという男がいて、実はこの男が・・・。


解説&感想
ロバート・ルイス・スティーヴンソンという人が手掛けた同名の小説を、ディズニーが実写で映画化したもの。
ディズニーの実写映画といいましたら、「海底2万マイル」が有名ですが(魚のようなデザインのノーチラス号が有名で、人気がある)、どうやらこれが初の実写映画のようです。
ファミリー向けに作られたせいか、出血のような暴力表現が一切なく、テンポ良く進んでいく為、そういう所はディズニーらしいかなと思いました。
ただオチがイマイチというか、あまり盛り上がりがなかった感じはありましたが、何より人間キャラ達がイキイキしており、そこを見るだけでも面白いかなと思います。
a0265223_12404173.png
a0265223_12443089.jpg

スタッフ
監督:バイロン・ハスキン
製作:パース・ピアース
原作:ロバート・ルイス・スティーヴンソン
脚本:ローレンス・エドワード・ワトキン
撮影:F・A・ヤング
音楽:クリフトン・パーカー
音楽指揮:ミュア・マシースン


キャスト
ジム・ホーキンス:ボビー・ドリスコル
シルヴァー:ロバート・ニュートン
トレロニー:ウォルター・フィッツジェラルド


予告編です↓

1枚目:Treasure Island (1950 film) - Wikipedia, the free encyclopedia
2枚目:BLACK HOLE REVIEWS TREASURE ISLAND (1950) - it be pirate gold!
参考:宝島 (1950) - 銀幕日記 ~今宵の肴~映画 宝島 - allcinema宝島(1950) - goo 映画
[PR]
by asabatyou | 2012-05-06 13:25 | 映画 | Comments(1)
Commented by asabatyou at 2012-05-29 19:48
ブログを少し編集しておきました。
元々この映画を観るまで、「宝島」の事はまったく知りませんでしたし、原作者の事も全然知りませんでした。
なのに最初からまるで知っていたように書く事に抵抗を感じましたので、少し変えました。