ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

超獣軍団陸海空! アディール完全包囲網完成

昨日でゴールデンウィークが終わりましたが、皆さんはどう過ごしたでしょうか?
家は殆どバイトがありましたし、その終了後は家族と一緒に弟がいる大阪に行ってましたので、結局まともに休んだのは5・6だけですね(笑)。けど弟に会えたのは嬉しかったですが(笑)。
まあそれはともかく、昨日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書きます。


ストーリー
ヤプールが才人達に言ったように、エルフの国ネフテスの首都アディールは、奴が率いる超獣軍団によってメチャクチャに荒らされていた。
空軍が駆け付けるがアントラーによって全滅し、生き残った者達は海へ逃げようとするが、そこへバルキー星人率いるサメクジラ、オイルドリンカーが襲い掛かった!!
完全に逃げ場を失ったエルフ達は、このままヤプール達によって滅ぼされてしまうのだろうか…!?


解説&感想
前回の続きです。登場する怪獣・超獣の数が増えただけで、そんなに大きな変化はありません。
またヤプールの部下の1人ですが、やはりバルキー星人でした。やっぱりな
多分今後の事を考えますと、才人達が到着してさらにギロン人が参戦するという展開になるかと思います。何だかギロン人がいるという事を考えますと、アリブンタも参戦するような気がするのですが、今の所はまだ何も分からない状態です。仕方ないね
a0265223_19203210.jpg




アントラー
a0265223_19262864.jpg

スーツアクター
荒垣輝雄(「ウルトラマン」)
泉梅之助(「ウルトラマン前夜祭 ウルトラマン誕生」)※前後逆に着ていた事は有名な話。
末永博志(「ウルトラマンマックス」、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY」)

カブトムシやクワガタを合わせたかのような怪獣。
ヤプールの手下で他の怪獣と共に、アディールを襲撃する。
鳴き声はラドンを甲高くしたもので、名前はアリジゴクの英名アントライオンから。




サメクジラ
a0265223_1954270.jpg

バルキー星人のペットで、バルキー星の海の生態系の頂点に君臨する王者。
名前こそサメクジラだが、実際はノコギリザメやノコギリエイを思わせ、一般的なサメやクジラの外見とは大きく異なっている。
個人的にはブルーソーシャーク(ソーシャークとは、ノコギリザメの英名)、もしくはブルーソーフィッシュ(ソーフィッシュは、ノコギリエイの英名)にした方が良い気がするんだが…。
鳴き声はカメーバを少し低くしたもの。



バルキー星人
a0265223_2016717.jpg

声の出演
鹿島信哉(「ウルトラマンタロウ」)
神谷誠(「ウルトラマンメビウス」)

ヤプールの手下の1人で、超獣達の指揮を執っている。
ペットのサメクジラと共に、海へ逃げようとしたエルフ達に襲い掛かる。
デザインはウルトラマンレオの没デザインの流用なので、外見がウルトラ戦士に似ているのはそれが理由。



オイルドリンカー
a0265223_20345160.jpg

ヤプールの手下の1人が、エルフに手こずるバルキー星人をサポートする為に送り込んだ超獣。
かつて地球に現れた個体は、アストロモンスに襲われて捕食されてしまう、あんまりな扱いだったが、今回は戦力の1つとして活躍している。
名前はオイルが好物だから、オイルドリンカーという名前にしたと思うが、あまりにもストレートなネーミングだ。
着ぐるみは、「ミラーマン」に登場したゴルゴザウルスの改造。




1枚目:「 201112」のアーカイブ ゲーム魔人
2枚目:磁力怪獣 アントラー 【特撮】初代ウルトラマン怪獣まとめ【画像・設定】 - NAVER まとめ
3枚目:サメクジラ - 怪獣wiki特撮大百科事典 - livedoor Wiki(ウィキ)
4枚目:「ウルトラマンメビウス」第16話「宇宙の剣豪」 あしたはきっとやってくるさ!-ウェブリブログ
5枚目:Ceronキーワード - [画像差し替えページ]オイルドリンカー

参考
アントラー (ウルトラ怪獣) - Wikipedia
ウルトラマンメビウス第10話「GUYSの誇り」ツルギがメビウスの仲間になった!|レジェンド オブ ウルトラマン(^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ
ウルトラマンマックス・第11話「バラージの預言」
【空想特撮シリーズ】 ウルトラマン 【その12】- [2chブラウザ]av
ノコギリエイ - Wikipedia
ノコギリザメ - Wikipedia
バルキー星人 - Wikipedia
バルキー星人とは- ニコニコ大百科
ウルトラマンタロウの登場怪獣 - Wikipedia
オイルドリンカーとは- ニコニコ大百科

本編:あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第二部-86
[PR]
by asabatyou | 2012-05-07 22:15 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(8)
Commented by 髑髏の火炎竜 at 2012-05-07 23:35 x
昨日でゴールデンウィークが終わりましたが、皆さんはどう過ごしたでしょうか?>母方の実家に一日だけ帰ったくらいですねw
祖母が元気そうで、安心しました。普段はなれた肉親に会うのってやっぱりいいですね。


んで、ウル魔感想です。
海にバルキー星人、サメクジラ、オイルドリンカー。陸にスフィンクス、アントラー…本当にヤプールは容赦してませんね。
しかもアントラーとか無理ゲー過ぎです。劇中どおり空中艦隊が全滅したのも無理はないですね。都市部は灼熱の砂漠に還り、サメクジラの大暴れで海も真っ赤に染まる…もう地獄と同じですね…いいぞ、もっと殺れ(コラ
此処まで容赦ない破壊を読んでいると、『ゴジラ対ガイガン』の都市破壊を連想させます。
オイルドリンカーがスフィンクスと同じく、ヤプールの戦力として出てきたのは前回と同じで新鮮味がありましたね。
でも、バルキー星人のキャラは相変わらずでしたね、ヤプールの代理人が呆れてましたけど、仕方ないですね…でも、たかが水軍を攻撃するためだけに、本当にバルキー星人を呼んだんでしょうか? なんか、裏がありそうな気がしますねぇ。
Commented by 髑髏の火炎竜 at 2012-05-07 23:35 x

後、少し前に、『エルフは人間と大差ない』…って確信してましたけど、正鵠を射てましたね。
人間と同じで、権力に酔い、自分達の優位性と力を疑わない…そのせいで余計に被害が拡大するんですから、尚救えないですね。

長文失礼致しました。
Commented by asabatyou at 2012-05-08 18:54
「祖母が元気そうで、安心しました。普段はなれた肉親に会うのってやっぱりいいですね。」なるほど、家は父方の祖父祖母が一緒に暮らしており、元気ではありますが、最近祖父少し忘れっぽくなっており、しばしば家の者に心配掛けてたりする事があります。

「少し前に、『エルフは人間と大差ない』…って確信してましたけど、正鵠を射てましたね。」そうですね。違う種族でありますが、やっている事はそんなに変わらないような気がしました。



Commented by エースロボット改 at 2012-05-09 17:32 x
私はGWはこれといって遠出せず、のんびり休んでましたね。
けど、GWを境に一気に暑くなってきたように感じましたが、そちらはいかがでしょうか。さすがにエアコンは使いませんが自転車とかに乗るとすぐに水がほしくなります。

今回はバルキー星人がでましたね。こいつはタロウのときとメビウスのとき、両方あわせても頭がいいとはあまりいえない宇宙人ですよね。なんで海で強いサメクジラをわざわざ上陸させたのか?
それに、光太郎の誘いに簡単に乗ったり実力をわきまえずザムシャーに挑むあたり思慮も欠けているようです。まあ、だからこそおだてれば使いやすい捨て駒と見られたのかもしれませんね。
オイルドリンカーはけっこうかっこいい超獣なので、実を言うとアストロモンスより好きです。私が小さい頃、ウルトラマンの食玩でアストロモンスのフィギュアがあったんですが、腹の花がかっこ悪いと思って捨ててました(笑

しかし、ヤプールの宣告した超獣軍団の数にはまだ届いてないところを見ると、あとなにが何匹出てくるのでしょうか。
Commented by asabatyou at 2012-05-09 19:26
「GWを境に一気に暑くなってきたように感じましたが、そちらはいかがでしょうか。」そうですね…。確かに暑かったような気がします。

「なんで海で強いサメクジラをわざわざ上陸させたのか?」確かに(笑)。海での生活に適したサメクジラは、地上では明らかに不向きでしょうから、完全に地上での生活に適した怪獣を呼んだ方が良かったと思います。
「オイルドリンカーはけっこうかっこいい超獣なので、実を言うとアストロモンスより好きです。」僕はどっちもOKかな?そんなに酷いデザインだとは思いませんし(笑)。
「あとなにが何匹出てくるのでしょうか。」おそらくウルトラ銀河伝説の怪獣軍団に近い感じではないでしょうか?
Commented by エースロボット改 at 2012-05-12 16:07 x
銀河伝説の怪獣軍団は完全に初登場のゼロの引き立て役だったので、あんまりにも簡単にやられていったので印象は薄いほうでした。
それとあの映画、レイたちが登場する意味があまりなかったように思えたのも残念ですね。終盤、もうゼロだけでいいだろって感じでした。

そのゼロのストーリーもけっこう行って、今後ウルトラシリーズもどうなるのでしょうか。新機軸のウルトラマン? 世界観の一新? ともあれ、円谷プロの本気に期待したいものです。
Commented by asabatyou at 2012-05-12 22:07
ゼロは今までウルトラマンシリーズと世界観が一緒みたいな感じですから、完全に独立した世界観を持つ作品を作るのは、ちょっと難しい気がしますね。
それにゼロで一気に話が未来になっちゃっているわけですが、純粋に現代を舞台にした作品が作られるかどうかも気になる所です。もしそうなった場合、時系列がメビウス→最新作→大怪獣バトルシリーズ→ウルトラマンゼロとなりそうですが。
Commented by asabatyou at 2012-11-28 19:09
サメクジラの鳴き声の事を書いておきました。
最初はカメーバの声をそのまま使っていると思っていたのですが、サメクジラの方が少し低い事が分かりましたので。