ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

苺ましまろ Original Video Animation

昨日は借りたDVD「苺ましまろ Original Video Animation」を観ましたので、その事について書きます。前回観たencoreが気に入りましたので(笑)。


ストーリー
桜の花びらが散る春先。
伸恵はバイトの面接の電話をする。そこに美羽がやってきて電話口に向かって「フンガーッ」。
学校へ行こうとする千佳の額には“発射”の一言がマジックで。
授業中に居眠りをするアナ、起こそうとする先生に「起こさないで!」と茉莉。
いつものメンバーの、いつもながらの日常です。


解説&感想
「苺ましまろ」をOVA化したもの。
基本は可愛い女の子達のほのぼのとした日常を描くもので、そんなに大きな変化はありませんが、絵が前回観た物と違っています(元々本作の絵がメインで、現時点での最新作であるencoreの絵はファンの間で賛否両論になったとか)。
ストーリーについてもencoreがあの世の世界で冒険したり、主人公達が中学生になったらなど、比較的ぶっ飛んだ内容だったの対し、こちらはそのような事もありませんでしたので、絵の関係もあってファンならこちらの方が馴染みやすいかもしれません。
また苺ましまろといいましたら、OPは主人公達が歌う非常に明るいノリですが、EDでは松岡美羽役の折笠富美子さんが歌う、綺麗で物静かで上品な作りとなっているのですが、これは本作のお約束なのでしょうか?もしそうだったとしても良い意味でギャップがあり、それにこの平和でほのぼのとした生活がいつまでも続きますようにという願いが込められているような気がして、僕は凄く好きです。
それと伊藤伸恵の桜木茉莉の可愛がりっぷりが、ちょっと異常に見えたのですが、もしかしてそっちの気があるんですかね(笑)?まあ彼女を演じた生天目仁美さんは、大の女好きで有名ですが(笑)。それに共演者の1人が、生天目さんの大好物の能登麻美子さんですし(笑)。
a0265223_20485669.jpg
a0265223_10315192.jpg

スタッフ
原作:ばらスィー(「月刊コミック電撃大王」連載)
監督、構成:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:坂井久太
脚本:花田十輝、平見 瞠、佐藤卓哉
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:渡辺剛
音楽制作:ミュージックブレインズ
アニメーション制作:童夢
製作:苺ましまろOVAパートナーズ


主題歌
オープニングテーマ「あっかん berry berry」
作詞:くまのきよみ/作曲、編曲:渡辺剛
歌:伸恵(生天目仁美)、千佳(千葉紗子)、美羽(折笠富美子)、茉莉(川澄綾子)、アナ(能登麻美子)
エンディングテーマ「夕待ちの風」
作詞:くまのきよみ/作曲、編曲:上野洋子/歌:折笠富美子


キャスト
伊藤伸恵:生天目仁美
伊藤千佳:千葉紗子
松岡美羽:折笠富美子
桜木茉莉:川澄綾子
アナ・コッポラ:能登麻美子


OPです↓




そうそう、以前本作のキャラが「このロリコンどもめ!」を言っているのを見ましたが、今思えば美羽だったんですね。何だか彼女の性格を考えますと、普通に言いそうな感じがしますが(笑)↓
a0265223_22182058.jpg



他にも「アイドルマスター」とコラボさせたMADがあり、美羽がアイマスキャラのプロデューサーになる!?というストーリーなのですが、余計な発言が多くてアイマスキャラとは上手くいかないという所が、美羽の性格を生かした作りとなっています。特に2本目はそれが原因でボコられるという、さらに笑える内容になっており、僕は2本目の方が好きです(笑)↓



1枚目:割と比較的に
2枚目:苺ましまろ 壁紙 - アニメ壁紙 たくさん&アニソンの歌詞ちょびっとMathilde - Yahoo!ブログ
3枚目:万事屋あんごるも このロリコンどもめ!
参考:苺ましまろ Original Video Animation苺ましまろ - Wikipedia
[PR]
by asabatyou | 2012-05-13 23:02 | アニメ | Comments(3)
Commented by asabatyou at 2012-06-25 23:06
記事を少し編集しておきました。
不満な所がありましたので…。
Commented by asabatyou at 2012-08-18 10:36
2枚目の画像を変更しました。
まぁ何となくです(笑)。
Commented by asabatyou at 2013-02-10 22:44
一部の字が間違っていましたので、それを直しました。