ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

幻魔大戦

昨日は借りたDVDの1枚「幻魔大戦」を観ましたので、その事について書きます。
「幻魔大戦」は名前ぐらいしか知らないのですが、以前から少し興味がありましたので観てみる事にしました。


ストーリー
宇宙の果てから、あらゆる生命や文明を滅ぼそうとする者・幻魔が、地球が存在する銀河系へとついに押し寄せてくることを知らされたプリンセス・ルナ。地球、そして全宇宙を救うため、彼女はサイボーグ戦士ベガとともに、日本の高校生、東丈ら世界に散らばるサイオニクス戦士たちを集結させ、幻魔との決戦に挑む。


解説&感想
同名の漫画や小説を劇場アニメ化したもの。
ストーリーは幻魔という恐ろしい怪物達が地球を狙っているから、それを倒す為に世界各地にいる超能力者が集まって立ち向かうという、比較的シンプルなストーリーですが、「南総里見八犬伝」や近年の映画版ウルトラマンなど、ヒーロー達が全員集合してお互い協力し合いながら、恐ろしい敵に立ち向かうというヒーロー物を思わせる展開であり、中々面白いです。これは原作者の1人が、「仮面ライダー」で有名な石ノ森章太郎さんだからでしょう。
また大友克洋さんがキャラデザが担当している事もあるせいか、絵や雰囲気が「AKIRA」っぽいです。そういう意味では「AKIRA」の元ネタと言えるかもしれません。
ただポケモンショックが起こる前に作られた事もあって点滅するシーンが比較的多く、それで上映時間が2時間以上という事もあり、ちょっと目が疲れてしまいました。なので、これから鑑賞したいという方は注意した方が良いです。
一応原作は全部で20巻あるらしく、それらを1本の映画にまとめた事もあって、ちょっと詰め込み過ぎな感じはありますが、先程書いたストーリーの分かりやすさや迫力のある映像もあって、おそらく原作の事を何も知らない人でも楽しめるはずです。
いずれにせよ、アニメ史に残る名作である事に変わりないですし、興味のある方は是非1度は観る事をオススメします。
余談ですが、最後に登場する幻魔の声が何故かガメラでした(他にも「大怪獣ヨンガリ」のヨンガリの声を、少し低くした感じの声も使用されていた)。あぁん?なんで?
a0265223_2059755.jpg
a0265223_2141944.jpg

スタッフ
製作:角川春樹、石森章太郎(石ノ森章太郎)
原作:平井和正、石森章太郎
脚本:桂千穂、内藤誠、真崎守
監督:りん・たろう
キャラクターデザイン、原画:大友克洋
作画監督:野田卓雄
作画監督補佐:富沢和雄
美術監督:椋尾篁
美術:男鹿和雄、窪田忠雄
撮影:八巻磐
スペシャルアニメーション(クライマックスの作画等):金田伊功
音楽制作:角川レコード(販売元:キャニオンレコード)
アニメーション制作(製作協力 表記):マッドハウス、マジックカプセル
製作:角川書店


キャスト
東丈:古谷徹(幼年期:恵比寿まさ子)
ルナ:小山茉美
ベガ:江守徹
東三千子:池田昌子
沢川淳子:潘恵子
フロイ:美輪明宏
幻魔大王:佐藤正治
カフー:穂積隆信
ザンビ:永井一郎
ザメディ:滝口順平
江田四郎:塩沢兼人
ソニー:林泰文
タオ:原田知世
ヨーギン:槐柳二
アサンシ:田中秀幸
サラマンダー:内海賢二
オライリー署長:寺田誠
女占星術師:白石加代子
侍従長:宮内幸平
アナウンサー:矢田耕司
黒人ギャング:塩屋翼、塩屋浩三ほか


予告編です↓

1枚目:『幻魔大戦』 りん・たろう 1983 なにさま映画評 →→→→→(休)
2枚目:Subterranean サブタレイニアン 幻魔大戦
参考:幻魔大戦 [DVD] 幻魔大戦 - Wikipedia
[PR]
by asabatyou | 2012-07-05 19:48 | アニメ | Comments(0)