ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

劇場版ハートの国のアリス ~Wonderful Wonder World~

今日は借りたDVDの1枚、「劇場版ハートの国のアリス ~Wonderful Wonder World~」を観ましたので、その事について書きます。
本作の事はまったく知らないのですが、レンタル屋で偶然見かけた事をきっかけに興味を持ったのですが、中々タイミングが掴めなかった事もあって、ようやく借りる事が出来ました。


ストーリー
主人公は、現実主義で夢見がちなところが皆無な、アリス=リデル。
特に、恋愛ごとはこりごりだと思っている。
彼女が引っ張り込まれた(自主的にではない)のは、やけに物騒なハートの国。
メルヘン調な世界なのに、ほのぼのしているのは建物や小物だけ。
帽子屋がマフィアだったり遊園地の従業員は銃携帯が標準だったりと危険な世界。
主だった住人は皆危険人物ばかりで、すぐに乱闘騒ぎや殺し合いに発展してしまう。
その上、領地争いまで勃発しており、帽子屋・ハートの女王・ゴーランドが対立する三つ巴状態。
おかしな薬を飲まされて(やっぱり自主的にではない)帰るに帰れなくなった主人公は、早々に「これは、夢オチだ」と決め付け、非日常を楽しむことにする。


解説&感想
「不思議の国のアリス」を基にした乙女ゲーを、劇場アニメ化したもの。
その事もあって主人公のアリスが不思議な世界に迷い込んでしまうというストーリーは確かにそれっぽいですが、元は乙女ゲーという事もあり、いかにも女性向けというか少女漫画的な雰囲気が漂っています(登場する男性キャラはみんなイケメンで尚且つ美声で、声優達も小西克幸さんや福山潤さん、石田彰さんといった方々が演じている)。
一応映画版オリジナルストーリーという事らしいですが、どうも展開が平板でイマイチ面白味がありません(途中で眠くなっちゃった(笑))。
また主役やメインキャラ達以外の顔がはっきりと描かれてないのですが、いくらちゃんとした設定や理由があるとはいえ、何だか単に金をケチったようにしか見えず、劇場版なのにショボくて嫌な感じがしました。
画質もテレビアニメレベルですし、う~んこんなお粗末な出来なら、OVAかテレビ映画の方が良かったんじゃないのか(時間も1時間ぐらいで良かった気がする)?正直そんなにお金をかけて作った作品には見えませんでした。
それと「END」の表記が出た後、「?」マークが出てきたのですが、これは「最後の海底巨獣」か!?(笑)
他にもエンディングに「?」マークが出てくるB級モンスター映画があったような気がしたのですが、思わずそっちを思い出してしまいました。
まぁいずれにせよ、何も知らない人が観てもそんなに楽しめないかと…。期待外れの作品でした…。
a0265223_22231631.jpg
a0265223_22295410.jpg

スタッフ
原作、監修、キャラクター原案:QuinRose
監督、絵コンテ、演出:大庭秀昭
企画、脚本:五月攻
キャラクターデザイン、総作画監督:原修一
コミカライズ、劇場版デザイン:藤丸豆ノ介
作画監督:服部憲知、柴田志朗、野崎麗子、小倉典子、牧内ももこ
美術監督:鈴木路恵
美術設定:平澤晃弘
色彩設計:大塚奈津子
撮影監督:増元由紀大
編集:吉武将人
音楽制作:鞠
音響演出:西村智博
プロデューサー:大橋豊、曽根孝治
アニメーション制作:旭プロダクション
製作:QuinRose、アートムーヴ
配給:クロックワークス


キャスト
アリス:釘宮理恵
ブラッド:小西克幸
エリオット:最上嗣生
ディー&ダム:福山潤
ビバルディ:甲斐田裕子
ペーター:宮田幸季
エース:平川大輔
ゴーランド:堀内賢雄
ボリス:杉山紀彰
ユリウス:子安武人
ナイトメア:杉田智和
ジョーカー:石田彰
ロリーナ:神田みか


予告編です↓

1枚目:劇場版・ハートの国のアリス Wonderful Wonder World 場面カット - 映画.com
2枚目:劇場版 ハートの国のアリス~ Wonderful Wonder World ~ 5-5 フォト(写真)ギャラリー MOVIE Collection [ムビコレ]
参考:ハートの国のアリス 〜Wonderful Wonder World〜 - WikipediaQuinRose
[PR]
by asabatyou | 2012-07-22 20:07 | アニメ | Comments(2)
Commented by asabatyou at 2012-08-25 18:14
記事を少し変えておきました。
ちょっと間が空いている部分がありましたので…。
Commented by asabatyou at 2016-07-21 23:44
字の間違いがありましたので、それを直しました。