ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

光の再来

昨日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書きます。
何だか物凄く久しぶりです(笑)。


ストーリー
ウルトラマンエースは倒れた。ヒドラも大怪我をして倒れ、ゴルメデとリドリアスは敵になってしまい、もはや人類とエルフには絶望しかなかった。
だがティファニアは諦めず必死に彼らを励ましたが、絶望を与える事が好みなヤプールにとって、彼女の存在は大変目障りだった。
ヤプールはマザリュースにティファニアを殺すよう指示をしたが、そんな彼女を救ったのは青いウルトラマンだった。
その青い巨人は、相手をあまり傷つけないように器用に戦いながら奴らを上手く蹴散らし、ゴルメデとリドリアスを元の姿に戻し、ヒドラやエース達を救出した。
ウルトラマンコスモスと名乗った巨人はエース達に協力し、再びヤプールの陰謀を阻止する為に立ち上がった。


解説&感想
今回はもうウルトラマンコスモスの独り舞台でした。
僕はてっきりミスターファイヤーヘッドことゾフィーが出てくるじゃないかと思ったのですが、正直ちょっと意外でした。
しかしコスモスも息が長いですね。僕は観た事がないので分からないのですが、敵は絶対に殺さない優しさ溢れる性格が愛された理由なのでしょう。その証拠に最新作の「ウルトラマンサーガ」にも出ているそうですし。
でもコスモスが出てきた事によって、あのヤプールに良いように利用されてしまったゴモラが救われるかもしれませんし、他の怪獣や超獣達もひょっとしたら死なずに済むかもしれませんので、ちょっと安心しました。
もしかしたら、コスモスはこの世界の真の救世主かも…。
まだどうなるかは分かりませんが、楽しみに待つとしましょう。
a0265223_19335998.jpg




ウルトラマンコスモス
a0265223_19405553.jpg

声の出演
佐藤浩之(現:佐藤佑暉):(テレビ本編、劇場版3、「ウルトラマンサーガ」)
小谷津央典:(劇場版1)
稲田徹:(劇場版2・3)
杉浦太陽:(「ウルトラマンサーガ」※人間体であるムサシも、全ての登場作品で演じている)

かつてエルフを滅亡の危機から救った、伝説の青き巨人。
心優しい性格で例え相手が怪獣であっても命を奪う事を好まず、徹底して相手にダメージを与えない戦法を得意とする。
リドリアス達を救出した後、ウルトラマンエースと協力してヤプールの陰謀を阻止する為に立ち向かう。
余談ではあるが、コスモスは平成ウルトラマンにしては珍しく決まった声優がおらず、作品によって毎回変わっている数少ないキャラでもある。




ところで今フト思った事ですが、ウル魔って登場回数が少ないウルトラマン、つまりマックスやパワードみたいなキャラって出てくるんですかね?
マックスはともかく、ネオスやグレートやパワードは一応初期のウルトラマンシリーズと世界観が一緒らしいですから、出しても良いような気がするのですが…。
今の所出てくる様子がまったくない事を考えますと、あまり人気が出なかったという事でしょうか?それとも単にあんまり沢山出しても、話作りが大変になってしまうというのも影響しているのかもしれませんが…。
個人的には1回でも良いから、やっても良いと思うんですけどねぇ…。
という事で雰囲気を出す為に、動画をいくつか貼っておきました↓









1枚目:ひとりごとゼロの使い魔
2枚目:Henshin Grid List of all Ultramen
参考:ウルトラマンコスモス - Wikipediaウルトラマンコスモス -アニヲタWiki-
本編→あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第二部-92
[PR]
by asabatyou | 2012-07-31 18:21 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(8)
Commented by エースロボット改 at 2012-08-03 17:29 x
コスモスの登場!とにかく今回はそれにつきましたねやっぱり。
ゆとりウルトラマンとか賛否激しく評価の分かれるヒーローですけど、私は肯定派です。初代マンのころから倒さなくていい怪獣には極力救命活動をしてきたウルトラシリーズの、ひとつの答えとして重要な位置にあるヒーローだと思っています。
悪を倒す爽快感とは別に、サンダーバードのように命を救う達成感も重要ではないでしょうか。そういうことを、ヒーローを製作する人は考え続けてきたんだと思います。どこぞの赤い通り魔は論外として
テファがムサシのポジションに入るようになるのでしょうか?ジャスティスとも関わりがあるし、位置づけがどんどん重要になってきたようです。

マックスはどうですかねえ?超々巨大化なんて反則技持ってるウルトラマンですから使いどころが難しいんじゃないかと思います。
パワードはドラコだけは出ましたね。
Commented by asabatyou at 2012-08-03 18:57
僕もコスモスのようなヒーローは、ありだと思います。
前にも言いましたけど、ウルトラマンは他のヒーロー物と違って、敵が完全に悪意があるわけではなく、人間にとって邪魔な存在になってしまったという感じですから、怪獣=悪と一方的に決めつけるのは、正直どうかと…。
ですから、そんな怪獣を怪獣だからという理由で悪者扱いして殺す事なく、ちゃんと生かしてあげるのも立派なヒーローの役目だと思いますから。

「超々巨大化なんて反則技持ってるウルトラマンですから使いどころが難しいんじゃないかと思います。」バルタン星人と戦った時に、それをやっていましたね。他のエピソードではどうかは知りませんが。

「パワードはドラコだけは出ましたね。」劇中では語られていませんでしたが、パワーアップしたドラコの姿は明らかにパワード版を意識していましたし(笑)。グドンをあっさり殺害する所は、こんな感じでした(笑)→http://www.youtube.com/watch?v=zZuFVyGbzNs
Commented by 髑髏の火炎竜 at 2012-08-07 07:06 x
満を持して、いよいよ登場のコスモス!
一部から引っ張って何年後の登場でしょうかね?
さて、ウルトラの絶対悪であるヤプールと、コスモスの戦いはどうなるのか?
流石にヤプールには容赦しないでしょうが…問題はデラシオンですね、もし惑星破壊兵器であるグローカーを繰り出されたら、ヤプールがどう出るのか…今後は其処が気になりますね。

それと、よく考えてみれば、コスモスもエースも『異種族間の交流』をテーマに持っていますから、何かと共通点がありますね、ドラマを作ろうとすればどんどん展開できますね。
Commented by asabatyou at 2012-08-08 18:52
コスモスの登場は、もう何だかんだで10年ぐらいになるんじゃないですかね?確か登場したのが2001年ぐらいだったような…。

「コスモスもエースも『異種族間の交流』をテーマに持っていますから、」えっ!?そうなんですか!?まぁエースもコスモスだけでなく、ウルトラマンシリーズ自体が「異種族間の交流」そのものですし。だって人間と宇宙人の出会い、そしてその友情を描いていますからね。これはE.T.にも同じ事が言えますが。
Commented by 光を持つ者 at 2012-11-24 17:21 x
今回の話で、エース・人間・エルフの絶体絶命のピンチにコスモスが現れましたね。

第一部の第28話であった、ラグドリアン湖の水の精霊による6,000年前の話から最初の伏線を張って、時が過ぎ3年半かけてようやく登場しました。

人間と怪獣をどちらも守り抜いたコスモスを、人間とエルフの間に生まれ、どちらとも救おうとしたティファニアだからこそ、コスモスに願いが届いたのだというプロットには納得出来ました。

ちなみに『ウルトラ5番目の使い魔』の作者さんも、平成ウルトラシリーズで、一番好きなウルトラマンはコスモスだそうです。
Commented by asabatyou at 2012-11-24 18:42
そうなんですか。でも何処にそんな事書いてありました?
何処にも書いてなかったような…。
一応見てみたんですけどね…。
Commented by 光を持つ者 at 2012-11-25 11:43 x
実はリアルで作者さんが、『ウルトラ5番目の使い魔』を投稿されている2ちゃんねるスレッド『あの作品のキャラがルイズに召喚されました』で、1話分を投稿された後にあとがきのようなコメントを書かれているのです。

それに書いてあったのですよ。
Commented by asabatyou at 2012-11-25 20:27
そうだったのですか。僕はウル魔といいますと、ウィキの方でしか見た事がなく、2ちゃんねるの方は見たとしてもちょっとだけので全然分かりませんでした。2ちゃんねるは、あまり良いイメージがありませんので、どうも見る気がしないです。