ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

雲界の迷宮ZEGUY(ゼガイ)

昨日は借りたDVDの1枚「雲界の迷宮ZEGUY(ゼガイ)」を借りましたので、その事について書こうと思います。
レンタル屋で偶然見かけて知り、興味がありましたので借りて観る事にしました。


ストーリー
ごく普通の女子高生美希と親友のさやかは、バスに乗って居眠りをしている時に見た事もない不思議な世界に迷い込んでしまう。
そこは歴史上の人物達が、当たり前のように暮らしている世界だった。
だがそんな時、さやかが狼のような物の怪にさらわれてしまう。
さやかを助けたい美希は土方歳三と平賀源内と出会い、行動を共にする事になったが…。


感想&解説
どこにでもいそうな普通の女子高生が、異世界を舞台に歴史上の有名人との共闘を描いた、ファンタジーアドベンチャー物。
何となく「不思議の国のアリス」のような王道な雰囲気があり、土方歳三などの人物と共演するというストーリーも悪くはないんですが、イマイチこの良さを生かしていないような…。
ヒミコはまるで妖怪のような不気味な魔女みたいになっている、ダ・ヴィンチは単なるマッド・ドクターのような変な奴になっているなど、アレンジされまくってて殆ど別人化しており、歴史上の有名人にする必要性が何も感じられません。これが完全オリジナルキャラなら、まだ許せるんだが…。
突っ込み所も大変多く、土方歳三が変なパラシュート(?)みたいな物を付けていたり、ヒミコがさやかが自分が求めている存在じゃないと気付いたにも関わらず、「こいつがいなくても、私は門を開けられる」みたいな事を言うなど(じゃ、一体何の為にさらったんだ?その後もさやかを殺そうとするし、結局ヒミコが何がしたかったのか、さっぱり分からなかった)、もはやギャグとしか思えない部分がチラホラと…。
主人公も大して活躍しないし、目立った所と言ったら入浴シーンぐらい(笑)。
う~ん、はっきり言おう。これは明らかに失敗作だ。
またDVDには2000年としか書いてなかった為、てっきり2000年に作られたのだろうと思っていたのですが、実際は1993年に全2巻のOVAとして作られたそうです。まぁ2000年にしては随分古く見えるなと、前から思っていましたが(笑)。
a0265223_1939469.jpg
a0265223_1944503.jpg

スタッフ
企画:関根正明
製作:須崎一夫
総合プロデューサー:浅賀孝郎
プロデューサー:岩川広司
原作、脚本、監督:影山楙倫
キャラクターデザイン:つなき亜樹
作画監督:高橋明信
プロダクション・デザイン:豊増隆寛
設定協力:城西二美
考証:牡野幼青
撮影監督:沖野雅英
特殊効果:前川孝
美術監督:勝又激
色彩設定:西香代子
色指定:若菜陽子
音楽:槌田靖識
音楽プロデューサー:原田宗一郎
音響監督:松浦典良
編集:掛須秀一
アニメーション制作:ケイエスエス


主題歌
オープニングテーマ「JUST FRIENDS」
作詞:柳川真寿美、作曲:大和朗、編曲:渡辺禎史、歌:横山智佐
エンディングテーマ「時間の迷宮(ときのラビリンス)」
作詞:柳川真寿美、作曲:TSUKASA、編曲:渡辺禎史、歌:横山智佐


キャスト
美希:横山智佐
土方歳三:山寺宏一
平賀源内:永井一郎
さやか:日高のり子
諸葛亮孔明:池田秀一
ヒミコ:山田栄子
ダ・ヴィンチ:緒方賢一
老人:佐藤正治


EDです。アニメ自体の出来はお世辞にも良いとは言えませんが、歌は好きだったりします。
横山智佐さんの歌声も綺麗ですし↓



1枚目:Video & DVD の激安・お宝 通販
2枚目:Купить аниме -- Зегай Небесный мир облаков [1993] -- Unkai no Meikyuu Zeguy -- Mask of Zeguy -- с русским переводом
参考:雲界の迷宮ZEGUY - Wikipediaオリジナルビデオ アニメ 雲界の迷宮ZEGUY(ゼガイ) - allcinemaZEGUY 雲界の迷宮[アニメ] 感想(評価-レビュー)ときどき外へ。 雲界の迷宮 ZEGUY
[PR]
by asabatyou | 2012-08-06 19:09 | アニメ | Comments(0)