ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

地上の太陽

昨日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書きます。


ストーリー
ウルトラマンエースとコスモスによる、ヤプール率いる超獣軍団との戦いはこうして始まった。
両者は超獣達を追い詰め、さらに被害者であったゴモラを救う事に成功する。
だがこれで終わる事はなかった。
ヤプールはたった1人残ったギロン人に、今まで倒された怪獣達の亡霊を一気に叩き込んだ。
さらにガディバを入れた事によって、ギロン人はまったく別の姿に変わろうとしていた…。


解説&感想
前回の続きです。
エースとコスモスのコンビと超獣軍団の戦いが始まったわけですが、冒頭でゴモラの色が真っ赤になったというのは、「大怪獣バトル」シリーズに登場した時のゴモラを意識したのでしょうか?もしそうなら、色々と納得出来るのですが…。
でもゴモラが最後死亡する事なく、ちゃんと生き残ってくれたのは本当に嬉しかったですし良かったと思っています。やっぱりコスモスがいて正解でした(コスモスとゴモラの共演は、「ウルトラマン Fighting Evolution REBIRTH」以来か?)。元々ゴモラはキング・コングと同じで、身勝手な人間によって人間界に無理やり連れてこられた被害者ですからね…。
それと一番気になった事ですが、ギロン人が変身したモンスターって、改造ゴモラ(「大怪獣バトル」シリーズでは、EXゴモラという名前)なんですかね?「人型が、恐竜型の前傾姿勢になり、特徴的な三日月形の角を持つ頭部が生まれ、鋭い爪が生えた太い腕と足が現れ、長大な尻尾が生えた。」、「ギロン人から完全変貌したゴモラが現れる。しかし、その容姿は……」、「それは、才人の知っているゴモラではなかった。全身はまるで金属の鎧をまとっているかのように刺々しくなり、手に生えた爪も大きく長く伸びている。頭部も同様で、瞳のない白目は悪鬼のように鈍く輝いていた。 もはやゴモラとは思えないそいつは、単なるフェイク体とはとても思えなかった。いうなれば、『ゴモラにあってゴモラにあらず』 まさしく魔獣……」と書いてある事を考えますと…。
もし元のゴモラとギロン人が変身したゴモラの戦いがあったら、面白いかもしれません↓



映像はあくまでイメージのものです。
a0265223_1133920.jpg
a0265223_1193894.jpg




それと最近思った事ですが、ウルトラの母の声って島本須美さんが演じても合うのではないでしょうか?
最近YouTubeで「薬師寺涼子の怪奇事件簿」を観ているのですが、悪役である石動瑠璃子の声を聴いた時、池田昌子さんが演じた時のような母性愛が感じられたからです。
島本さんといったらナウシカや「ルパン三世」のクラリス、「らき☆すた」の泉かなたなどで有名で、優しくて尚且つ芯の強い女性をやらせたら、この人の右に出る者はいないと思います。
雰囲気を出す為に、動画もどうぞ↓



1枚目:ゼロの使い魔 Android(960×800)アニメ壁紙画像51 スマポ
2枚目:12月放映決定!! 「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」[+1] - 動漫、特攝專區 - 玩具世界討論區Toy World Forum - Powered by Discuz!
本編:あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第二部-93
[PR]
by asabatyou | 2012-08-11 10:38 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(4)
Commented by 髑髏の火炎竜 at 2012-08-11 19:10 x
ついに出現した第二部のラスボス…EXゴモラ!!
その脅威はレイブラッド星人の憑依したアーマードダークネスの武装を持ってしても傷を付けられない硬度を誇ります…さて、パワードドラコ同様に盛り上がってきましたが、EXゴモラを倒せたキャラは、今の所、ゲーム以外では存在しません。超獣にもコスモスの浄化が無効なら、このゴモラにも言わずもがなでしょうし…。
エースとコスモスが合体し、レジェンドになるのか?
それとも再度のグリッター化か?
ウルトラ兄弟が援軍に駆けつけるのか?…今回はどう倒す?

ゴモラは今回は助かって良かったです。初代は本当に人間のエゴの被害者ですからね。
ゴモラvsEXゴモラは絵になりそうで、是非みたいですね^^
Commented by asabatyou at 2012-08-11 23:33
僕も今回のゴモラが助かったのは、本当に良かったと思っています。
元々被害者ですから、殺さずに助けるのは当然の結果と言えるでしょう。
そう考えますと、「大怪獣バトル」シリーズで、何故ゴモラが主役になったのか分かったような気がします。

「第二部のラスボス…EXゴモラ!!」あぁっ!これが第2部最後の対戦相手なんですね。
今では物語の主人公になっているゴモラの分身とも言える相手が敵なので、ラスボスに相応しい相手と言えるでしょう。
しかし第1部のラスボスだったドラコにしろ今回にしろ、ウル魔のラスボスは初代ウルトラマンに登場した怪獣が多いのは、気のせいでしょうか?
Commented by カーメン at 2012-08-12 14:44 x
ラスボスがEXゴモラ、これはまたなんとというべきですかね。
もとはゲーム作品の1登場キャラに過ぎなかったのに、いまでは大怪獣バトルの目玉というべき最強キャラへの大出世。同作ではEXレッドキングも出てアーマードダークネスと闘いましたが、やはりEXゴモラのデザインは秀逸ですね。
>ウル魔のラスボスは初代ウルトラマンに登場した怪獣が多いのは
いや、一期と二期しかないのに多いも少ないもないと思いますが。強いて言うならば、それだけ初代ウルトラマンに登場した怪獣たちが人気があり、完成度が高かったということでしょう。
とはいえ、まともに戦ったら勝てる怪獣はアークベリアルくらいじゃないでしょうか。かなりの無理ゲーだと思いますが、どうなるのでしょう。
Commented by asabatyou at 2012-08-12 19:46
「もとはゲーム作品の1登場キャラに過ぎなかったのに、いまでは大怪獣バトルの目玉というべき最強キャラへの大出世。」そうですね。まさかEXゴモラがここまで出世するとは思いませんでした。てっきり一発キャラで終わるんだろうなと思っていましたので(笑)。

「それだけ初代ウルトラマンに登場した怪獣たちが人気があり、完成度が高かったということでしょう。」それで思った事なんですが、ウルトラマンマックスで登場してほしい怪獣をリクエストした時に、初代やセブンに登場した怪獣ばかりになってしまった為、メビウスでは差別化の為に帰マン以降の怪獣達を登場させたみたいな話を聞いた事があります。http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/20100330にも書きましたが、かつて僕が通っていた大学の就職支援室で働いていた方も、「セブンまでの怪獣は良かったけど、それ以降からチンケな怪獣がメインになったな」みたいな事を言ってました。