ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

みなみけ

昨日で同じく借りたDVDの「みなみけ」を観終わりましたので、その事について書きます。
前から興味があったのもありますが、レスリングシリーズとコラボさせたMADが気に入った事もあります(笑)。


ストーリー
いつもみんなの食事を作っているハルカの帰りが遅れるため、カナが晩ご飯を作ることになった。
でもカナに任せるのが不安なチアキは心配顔。はたしてカナは、食事の支度をちゃんとできるのか。
しかもそんなこんなで、帰宅したハルカも交えてようやく晩ご飯を食べ始めると、テレビでドラマのキスシーンが流れたために食卓は微妙な雰囲気に。 小学生のチアキの手前、こんな時はどうすればいいのかハルカは考えてしまう。
そして日は変わってある朝のこと。カナは寝坊をして朝ご飯を食べ損なってしまう。
給食までなんとか乗り切ろうとするけど、サッカーボールや雲が食べ物に見えたり、かなり深刻。
でもカナのクラスメートで彼女に恋する藤岡は、勘違いをして、それらをすべてカナの意外な可愛さだと思い込んでしまった。
そして勘違いのせいで想いが強くなった藤岡は、ついにカナにラヴレターを出すことを決意するが…。


解説&感想
同名の漫画を、テレビアニメ化したもの。
基本は「らき☆すた」や「けいおん!」などと同じように、可愛らしい女の子達のゆる~い日常生活を描いたもので、これといったストーリーは存在しません。
ただ「らき☆すた」などと違うのは、この手の作品にしては珍しく男性キャラの数が多く、結構活躍している事です。
こういう作品はターゲットがオタクやアキバ系である以上、男性キャラは邪魔者と見なされるせいか登場しない事が多いので(出たとしても出番は少ししかなく、あまり存在感がない)、そういう意味では異色の作品と言えるでしょう。
しかしその扱いはどうかと言われますと、女性キャラに良いように振り回されるだけの存在だったり、美形キャラでも明らかに頭が可笑しかったりなど、お世辞にも良いとは言えません。まぁこの手の作品じゃ仕方ないか(個人的に南冬馬は男キャラであってほしかった。あのような中世的なキャラは男性の方が雰囲気が出るというか似合うと思う。まぁ俺が単に中世的な美形キャラが好きなのが一番の理由だが(笑))。
他にも「スーパーマリオブラザーズ」や「バイオハザード」シリーズのパロディーがあったり、「苺ましまろ」を意識したと思われるシーンがあった事を考えますと、若干「らき☆すた」のイメージを取り入れている感じがしないでもないです。
アニメ自体の出来は、そこまで面白いとは言えませんが、暇つぶしや気分転換で観るなら、ちょうど良いと思います。
a0265223_21232734.jpg
a0265223_21291215.jpg

スタッフ
監督:太田雅彦
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:越智信次
美術監督:鈴木俊輔(スタジオ風雅)
アニメーション制作:童夢


キャスト
南春香:佐藤利奈
南夏奈:井上麻里奈
南千秋:茅原実里
南冬馬:水樹奈々
マコト(マコちゃん):森永理科
藤岡:柿原徹也
保坂:小野大輔


OPです↓

1枚目:みなみけ画像! - ヨザクラのミラクルな日常と新しい高校生活の日々 - Yahoo!ブログ
2枚目:みなみけ(壁紙) - ☆聖☆應☆女☆学☆院☆ - Yahoo!ブログ
参考:starchildみなみけみなみけ - Wikipedia
[PR]
by asabatyou | 2012-09-13 19:55 | アニメ | Comments(17)
Commented by ヒデアキ at 2012-09-14 12:54 x
カナ・・・好きです。

asabatyouさんも特撮博物館に行かれたのですね。
僕も行ったというか、搬入のお手伝いをしたので、メカゴジラは小さめかと思います。
福田さんが入ったメカは、首のところがパカッと取り外せて休憩痔ジュースとか飲めたので、タバコを吸いたいと言ったら、撮影所は爆発物もあるから火気厳禁だと怒られたそうです。
足の爪で地面をけっているように歩けと監督に言われ、できなくて何度もNGを出したと言っていました。
絶対に無理だと思います。

asabatyouさんは、メカに入ってみたいと思ったのではないですか。ガメラにも。
歴史に残るような怪獣には一度入ってみたいですよね。

フォーゼは、座薬ライダーって言われているの知っていますか。
連休も頼まれてしまい、○○○ミンCドリンクをプレゼントに行ってきます。
Commented by ヒデアキ at 2012-09-14 19:25 x
訂正 
   メカの休憩時の時を間違えました。
フォーゼが座薬ライダーと言われているから、わざと痔にしたのではありませんので、訂正してお詫び致します。
ライダー系は、殺陣師の方が決めた動きがあるので大変ですが、意外に殺陣をすぐ覚えられるほうなのです。

 殺陣といえば、NHK.Eテレ(教育)の「趣味の園芸」で司会進行をしている三上真史くんも殺陣を習っていて、レンジャー系のスーツアクターでマスクをかぶって実演しました。
Commented by asabatyou at 2012-09-14 20:25
カナが好きだとは意外です(笑)。

福田さんって、もしかして平成シリーズでメカゴジラを演じた福田亘さんの事ですか?

「足の爪で地面をけっているように歩けと監督に言われ、できなくて何度もNGを出したと言っていました。」自分の足ではありませんから、正直上手く出来なくて当たり前だと思います。

「asabatyouさんは、メカに入ってみたいと思ったのではないですか。ガメラにも。歴史に残るような怪獣には一度入ってみたいですよね。」確かにその気持ちはありますが、僕は海外のモンスター映画も好きなので、そういうのも演じてみたいですね。キングコングのようなゴリラ系(http://www.youtube.com/watch?v=zzt_urtTkG4)、ゴジラのような正統派タイプ(http://www.youtube.com/watch?v=KvVhiZsH0Yc)、ガイバーのゾアノイドのような等身大怪獣系(http://www.youtube.com/watch?v=RXPzjjjxYqw&feature=my_favorites&list=FLf17lFABaG0XXE4EZJQGehQ)、ロビーのようなレトロなデザインのロボット(http://www.youtube.com/watch?v=a63i4rGZ1ts)、半魚人のような人型モンスター(http://www.youtube.com/watch?v=XpPhesYjMI0)といった感じです。
Commented by asabatyou at 2012-09-14 20:38
続きです。

「フォーゼは、座薬ライダーって言われているの知っていますか。」そうなんですか?僕は仮面ライダーの事はあまり知らないのですが、座薬というのはいくら何でもカッコ悪い気が(笑)。
座薬といいますと、小さい頃苦手で何度か失敗した事を思い出します。今も正直やれと言われてもキツイです(笑)。

「ライダー系は、殺陣師の方が決めた動きがあるので大変ですが、意外に殺陣をすぐ覚えられるほうなのです。」仮面ライダーは敵も味方も人型な為、ウルトラマン以上に派手なアクションがある為大変なイメージがあるのですが、そういうものなんですね。

「殺陣といえば、NHK.Eテレ(教育)の「趣味の園芸」で司会進行をしている三上真史くんも殺陣を習っていて、レンジャー系のスーツアクターでマスクをかぶって実演しました。」それで思ったのですが、実は僕もアクションや殺陣を習っています。やはり興味がありましたので(笑)。あまり詳しい事は言えませんが、電車で十分行ける距離にあります。
Commented by ヒデアキ at 2012-09-19 17:03 x
「福田さんって、もしかしたら平成シリーズでカゴジラを演じた、福田亘さん・・・・」
そうです。さすがasabatyouさん、すぐわかりましたね。
福田さんは、180センチもある人なので、メカゴジラの首がパカッとはずせて、そこに福田さん
Commented by ヒデアキ at 2012-09-19 17:19 x
失礼しました。ミスしました。

続きです。・・・そこに福田さんの顔があるわけですから、メカゴジラは、かなり大きいのです。ですから、特撮博物館のものを小さく感じられたのは、さすがasabatyouさんです。

 福田さんといえば、ゴジラザウルスも演じられましたが、川北監督に、できないと、「やれよ!お前は恐竜なんだからよ!」とボロクソに言われたそうです。
怪獣に入ると、のぞき穴から手足を見ると、本当に「なんだこりゃあ!」と自分の手足がウロコ状になり怪獣の手足になって怪獣になった気がしますが、動きはとても難しく、言われたようには動けないのです。福田さんは、なりきっていたと思います。
Commented by asabatyou at 2012-09-19 19:21
やはり福田亘さんでしたか。そういえば福田さんはvsスペースゴジラでは、モゲラを演じていたような気がします。
近年は戦隊ヒーロー物(?)にも出ているらしく、さらに声優の経験もあるみたいです。

それと僕が見たメカゴジラの着ぐるみは、「メカゴジラの逆襲」の時の物なので、お間違いのないように。

「川北監督に、できないと、「やれよ!お前は恐竜なんだからよ!」とボロクソに言われたそうです。」大変だったんですね。そういえばウルトラマンレオを演じた二家本辰巳さんも、満足出来ない演技をすると東條昭平監督からドロップキックを受けていたと、聞いてますし…。
Commented by ヒデアキ at 2012-09-20 14:10 x
asabatyouさんが、特撮博物館で見られたメカゴジラは、わかっているので、小さいと感じられたことが、さすが、目利きのあるasabatyouさんだなあ・・・と思ったので、間違えてないので大丈夫ですよ。

本当は、破李拳 竜さんがゴジラザウルスに入る予定だったそうです。福田さんがキングギドラに入るはずだったけど、180センチもあるので、キングギドラを、すごく大きくしなくてはならないので、役を入れ替わったのだそうです。

 僕のフォーゼはもう元のスーツアクターに戻りましたので、座薬ライダーには入ることはありません。
実のところ、急に頼まれたから内緒でやったので、怒られてしまう
ので秘密なんです。でも、ちゃんと頑張って、000ミンCドリンクを
200人に1本ずつ渡して小さい子をだっこして記念撮影もしましたよ。楽屋のテントの中は強力冷風機が有り、脱いで汗拭いて気持ち良かった。コスチュームも簡易乾燥機が有り、2部公演も楽に着替えられました。さすが、大手製薬会社とタイアップしていると違うなあと思いました。
Commented by asabatyou at 2012-09-20 19:24
着ぐるみで小さいと思ったのはガメラで、メカゴジラは思わず見上げるぐらいの大きさだったので、2メートル近くはあったと思います。
GMK版のキングギドラも、首が長いからデカく見えただけで、本当は2のガメラとそんなに変わらない気がします。

「本当は、破李拳 竜さんがゴジラザウルスに入る予定だったそうです。福田さんがキングギドラに入るはずだったけど、180センチもあるので、キングギドラを、すごく大きくしなくてはならないので、役を入れ替わったのだそうです。」そうだったのですか。興味深いお話ありがとうございます。という事はキングギドラとゴジラザウルスって、本当はゴジラザウルスの方が大きいのでは…。それと余談になりますが、ゴジラサウルスという恐竜は、本当にいたりします→http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/gojirasaurusu.html

座薬ライダーについてですが、元のスーツアクターに戻ったのですね。
色々大変だったと思いますが、お疲れ様です。
Commented by ヒデアキ at 2012-09-20 20:29 x
ごめんなさい。
何回か書き込んでいるうちに、頭の中が逆転してしまったようです。ガ、メ、カ、が混乱しているぞ。

もしかしたら、座薬ライダーで何度もバック転したから、脳みそが回転したかも・・・(笑)   本当にごめんなさい。お許しあれ!
馬鹿なヒデアキより。
Commented by asabatyou at 2012-09-20 22:21
いえいえ、別に気にしてませんから大丈夫ですよ。
それより今は、ゆっくり休んだ方が良いかと思います。
Commented by 光を持つ者 at 2012-09-23 01:05 x
まさか、asabatyouさんが中性的な美形キャラが好きだとは、初めてお聞きしました。

最近は、男と女の境界がなくなりつつある、ユニセックス化というやつが話題になっていますが、その影響を受けられたのでしょうか?

もはや、優しさだけじゃなくなった女と、そんな女の奴隷に成りたがるふがいない男という図式が、アニメの中だけじゃなく現実世界でも起こりつつありますからね。

僕は、映画なら黒澤明監督、岡本喜八監督、ジョン・フォード監督、ハワード・ホークス監督、ジョン・スタージェス監督の男の荒々しさや繊細さに優しさを描いた映画。

つづく
Commented by 光を持つ者 at 2012-09-23 01:14 x
そして漫画・アニメなら、かつて日本にスポーツ根性ものの一大ブームを巻き起こした日本一の漫画原作者として知られた、『巨人の星』をはじめ、『タイガーマスク』、『あしたのジョー』、『空手バカ一代』、『侍ジャイアンツ』、『キックの鬼』、『柔道一直線』、『愛と誠』などを原作した梶原一騎さんの作品を好んで読んでいるからなのか、見てくれはともかく、中身まで女々しい男キャラはあまり好きではありません。

熱血小説と教養小説の流れを組む、梶原さんの作品の根底にある『男を成長させるのは、味方との融和ではなく強敵との死闘だ』という作風には、感銘を受けました。

つづく
Commented by 光を持つ者 at 2012-09-23 01:22 x
僕自身が『人生とは過酷な試練との闘いの連続だ!』と気付いたからかもしれません。

今長引く不況で、疲れきった人々は癒しを求めるようになり、購買層がそういったニーズを求めた事などから、こういったストーリー性のない日常系アニメが普及していったのでしょうね。それが悪いとはいいませんが…。

僕としては、人の好みは人それぞれでしょうが、アニメにせよ現実にせよ、何か男としてはそれはどうなんだと疑問を持たざるを得なくなる時や、時代は変わったんだなと寂しく感じる時があります。

asabatyouさんは、これらについてどう思われますか?また、asabatyouさんは梶原一騎さんの作品で、何か好きなものはありますか?
Commented by asabatyou at 2012-09-23 09:46
僕が中世的な美形キャラ(特に少年)が好きな事は、前のブログでも書きましたよ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/20100827、http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/20110206)。
女性のように見えるけど実は男性である意外性、そしてそんな外見だけど中身は男性そのものという所がね。
まぁ自分の理想の姿だからというのもありますが(笑)。
本当はもっとそういうキャラが登場する作品を観てみたいのですが、中々そういうのが見つからないです…。

梶原一騎さんの事は何も知らないので、何とも言えないですね…。
元々スポーツに興味がありませんので、スポ根物は全く観ないです。
Commented by asabatyou at 2013-03-07 22:22
最近ピクシブ百科事典にある保坂のページ(http://dic.pixiv.net/a/%E4%BF%9D%E5%9D%82)を見てみたのですが、「らんま1/2の九能帯刀が血脈の祖先にあるといえるだろうか。」と書いてあり、納得しました。言われてみれば確かにこの2人は、性格がそっくりですし(笑)。

Commented by asabatyou at 2013-04-11 23:43
今さっきレイ・コリガンが、着ぐるみのゴリラを演じようとしている動画がありましたので、それを紹介します→http://www.youtube.com/watch?v=VPycW40NdR8&noredirect=1

中々観る事が出来ない貴重な映像なので、もう興奮しましたよ(笑)。
彼のゴリラは本物とは違って顔が獣人っぽい感じがしますが、逆にそれが良いような気がします。キャラクター性があるといいますか、リアル過ぎてないといいますか。
ヒデアキさんとのやりとりがありますので、ついこの記事に書いてしまいました(笑)。