ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

電気人間

昨日は「SF映画100年史」で知って以来観たかった「電気人間」をYouTubeで観ましたので、その事について書きます。


ストーリー
主人公のダン・マコーミックは狂気の科学者ライガスによって、全身高圧電流を発する怪人になってしまう。
電気人間となったダンは、他人の体にちょっと触っただけで相手を感電死させてしまう体になるが…。


解説&感想
ユニヴァーサルが製作したSF映画の1本。
所謂マッドサイエンティスト・改造人間物ではありますが、完全オリジナルの改造人間物の中では、初期の作品のようです。
電気人間となってしまう主人公を、狼男で有名なロン・チェイニー・ジュニアが演じていたのですが、改造前は普通の人間といった感じだったのに、電気人間となった途端喋らないどころか声すら一切出さず、動きもフランケンシュタインの怪物みたいになっていたのは(余談だがジュニア自身も、後の「フランケンシュタインの幽霊」でモンスターを演じていたりする)、どういうことなの…。
透明人間が透明薬の副作用として性格が狂暴化するのと同じで、電気人間となった事で身も心も怪物になったという事でしょうか?
まぁそんなに面白い作品ではありませんでしたが、特撮はよく出来ていましたし、常に全身を発光させている電気人間の姿も印象に残ります。
上映時間も約1時間で、ちょうど良かったですから。
a0265223_19133417.jpg
a0265223_19172224.jpg

スタッフ
監督:ジョージ・ワグナー
脚本:ジョーゼフ・ウエスト
撮影:エルウッド・ブレデル
編集:アーサー・ヒルトン
音楽:ハンス・J・サルター
衣裳デザイン:ベラ・ウエスト
プロダクションデザイン:ハロルド・H・マックアーサー、ジャック・オッターソン
美術:ジャック・オッターソン
テクニカルスーパーバイザー:エリック・ワイブロウ(ノンクレジット)


キャスト
ダン・マコーミック/電気人間:ロン・チェイニー・ジュニア
ライガス博士:ライオネル・アトウィル
ジューン・ローレンス:アン・ナイジェル
マーク・アダムス:フランク・アルバートソン
ローレンス博士:サミュエル・S・ハインズ


上が本編で、下が予告編です↓



1枚目:MAN MADE MONSTER (1941) 16324 - Movie Art
2枚目:Lon Chaney Jr. at Brian's Drive-In Theater
参考:SF MOVIE DataBank:電気人間Man Made Monster (1941) - IMDb図説 モンスター―映画の空想生物たち モンスターパニック―超空想生物大百科
[PR]
by asabatyou | 2012-10-25 18:31 | 特撮、モンスター | Comments(0)