ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

何故マイナー怪獣に惹かれるのか?

今日は前から書きたいネタがありましたので、それをやりたいと思います。
僕が日本の怪獣物ではゴジラやウルトラマンといった有名な物よりは、ミラーマンやジャンボーグAといったマイナーでマニアックなキャラが好きである事は、何度か書いた事だと思います。
でも何故マイナー怪獣が好きなのか?と思ったのですが、最近それが分かったような気がしました。
それは怪獣ブログのネロギラスのページを見た時でした。
有名な怪獣は存在自体が別格過ぎるといいますか、ちょっと洗練され過ぎてしまってある意味怪獣を超えてしまっているかのような雰囲気がありますが、マイナーな怪獣は中にはあれ?というのもあるけれど、「怪獣らしい怪獣を作ってみよう」という気持ちが素直に出ている感じがして、良い意味でB級臭さや味があるからだと思います。所謂王道といいますか、怪獣の原点といいますか、怪獣の本質を貫いているといいますか、そんな感じです。
ということで、比較をどうぞ↓











ジャンボーグAの方はMADではありますが、出来がかなり良いです。他にもその人が作った作品を観た事がありますが、これらも出来が良いのでもし良ければどうぞ→01 KOTO(ストーリーMAD) ‐ ニコニコ動画(原宿)
しかしこれにも言える事ですが、西条満さんって最近人気があるんですかね?西条さんはミラーマンやファイヤーマンといった、ウルトラマン以外のヒーローキャラを演じた事で有名な方ですが、ミラーマンの動画では「頑張れ西条さん!」や「殴るスーツアクター(西条さん)」みたいなコメントが妙に多いので(笑)。


またウルトラマンをゴッドマン風にアレンジしたMADがありますので、こちらもどうぞ↓

たまに元の音声を低くした音が入っていますが、レッドキングの声が違い過ぎて殆ど別物になっています。これなら他の怪獣に使えそうですね。所々ゴジラっぽくてレッドキラーのようにも聞こえますが(笑)。
[PR]
by asabatyou | 2013-01-02 16:11 | 特撮、モンスター | Comments(4)
Commented by たかちほ at 2013-01-06 23:53 x
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

ミラーマンやファイヤーマンの怪獣を見ていて、ウルトラマンの怪獣とは何か違うなあ…と感じることが多かったのですが、その理由が納得できたように思います。

私はどちらかというとゴジラに端を発する「主流」?の怪獣(ゴモラ、アーストロン、クレッセントあたり)が好きだったりするのですが、たしかに垢抜けている印象は強いですね。
成田亨さんは、ウルトラマンを秩序の象徴、怪獣を混沌の象徴、と捉えてデザインされていたという話ですから、「洗練された姿の怪獣」というのはある意味矛盾するのかもしれません。
あらためてアロザやネロギラスを見てみると、おっしゃるとおりの魅力を感じますね。マグマ大使に登場する怪獣にも似た傾向があるような…。

西条満さんのファンは少なからずいそうですが、そんなにコメントが書き込まれているんですね…私は動画を見る時には基本的にコメント非表示にしているのでそういう状況とは知りませんでした。
ミラーマンのアクションは帰ってきたウルトラマンとは違う印象ですが、あの作品の雰囲気にはよく似合っているように思います。



Commented by asabatyou at 2013-01-07 18:32
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
「マグマ大使に登場する怪獣にも似た傾向があるような…。」マグマ大使の怪獣も良いですね。ごく一部のエピソードしか観た事ありませんが、画像を見た感じでは中々魅力のある怪獣が多いです。ちなみに好きな怪獣は今の所こんな感じです→http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/20090828

「私は動画を見る時には基本的にコメント非表示にしているのでそういう状況とは知りませんでした。」僕も最初にニコニコをいじった時、コメントが邪魔だと思った事がありましたが、今ではあれがないと全然楽しめません(笑)。

「ミラーマンのアクションは帰ってきたウルトラマンとは違う印象ですが、あの作品の雰囲気にはよく似合っているように思います。」ミラーマンのアクションは上手く言えませんが、帰りマンが力強さがあるのに対し、ミラーマンはゆっくりとしている感じがします。勿論作品の世界観に合っていますし、それが悪いと思った事は一度もありません。
Commented by asabatyou at 2013-01-07 18:49
「ミラーマンやファイヤーマンの怪獣を見ていて、ウルトラマンの怪獣とは何か違うなあ…と感じることが多かったのですが、その理由が納得できたように思います。」

ミラーマンの怪獣は最初はアイアンやダークロンみたいに、明らかに他の怪獣とは違う雰囲気がありましたが、途中でネタ切れになってしまったせいかアロザやレッドモンスといった怪獣らしい怪獣がメインになりました。後半の怪獣は影が薄いですけど、怪獣ブログ(http://pulog1.exblog.jp/8027511/)にも書いてあるように実際見てみますと、中々魅力のある怪獣が結構いたりします。

ファイヤーマンの怪獣は初めて見た時は、恐竜や実在の動物をデカくした、または2足歩行にしただけの物ばかりでつまらないと思いましたが、今ではこれはこれで味があって好きです。
最近そう思う人が出てきたのか、もしくは作者の趣味なのかドリゴラスが久々に登場したと同時に、初の外部出演をしました→http://www.nicovideo.jp/watch/1325842761、http://www.youtube.com/watch?v=Q5xeXwPvfKc
Commented by asabatyou at 2013-04-21 19:44
今日はゴッドマンとグリーンマンがセットになっているDVDを偶然見つけましたので、迷いましたが買ってしまいました(笑)。
ちょうど特典映像を観たばかりですが、本編も近いうちに観るつもりです。