ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

たどり着いた翼人の里、金属生命体来襲!

今日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書きます。


ストーリー
翼人達のおかげで、東方号のメンバーは何とか助かった。
しかしそれでも黒い虫たちは消える事はなく、エギンハイム村は不穏な空気に包まれていた。
だがそんな時金属生命体のアパテーが現れ、才人達に襲い掛かった。
彼らは奴に戦いを挑むが、アパテーにはどんな攻撃も通用せず、アイーシャが殺されようとしていた。
才人とルイズはウルトラマンエースとなって、アパテーに戦いを挑んだが…。 


解説&感想
前回の続きで、今年最初のウル魔です。
ストーリー自体はそんなに進んでおりませんが、意外な事にアパテーが登場しました。僕としてはドビシがまだいる事もあって、てっきりカイザードビシになるのかと思っていたのですが、まったく違っていました。もしかしたらアパテーが倒された後にカイザードビシになる、または両者が戦っている時にその姿になって三つ巴の戦いになるかもしれません。
今回のエースはまだメルバとの戦いからそんなに経ってない為体力が回復しておらず、あっという間にカラータイマーが鳴ってしまいました。
ティファニアがみんなを救う為に何かをしようとしてるみたいですが、一体どうなるのか気になります。
しかし初っ端からこの調子では、何だか不安です。戦いはまだ始まったばかりです。本番はこれからですよ…。
a0265223_1565953.jpg




アパテー(スーツアクター:三宅敏夫)
a0265223_15203016.jpg

鳴き声が象に似た金属生命体。
かつてウルトラマンガイアと戦った個体と同じように、西洋の甲冑みたいな姿になりウルトラマンエースと戦う。
まだ体力が回復していないエースを、追い詰めるが…。
名前はギリシャ神話に同名の女神が登場しているらしく、おそらくそこから取ったと思われる。



それとこのエピソードに合ったBGMがありますので、それを紹介します。

「ウルトラマンエース」で、マッハレスが一旦洞窟(?)に姿を消す時に流れたBGMです(1:46~2:14)。
基本は「ウルトラセブン」で、エレキングが出現した時に流れた物と同じですが、何か嫌な事が起きる感じが出ており、僕としては「なっ、なんだ! この鐘の音は、火事か地震か!?」から、「そしてついに、翼人の見張りの目が南方の空から迫りつつある脅威の実体を捉えた。」まで使うのが良いと思います。




「ウルトラセブン」で使われた「スペースモンスター」です。
後の作品にもよく使われましたが、まさかこういう曲名だという事は去年の11月ぐらいに知りました。
宇宙怪獣の不気味さ、奇怪さ、力強さを描いたらしいので、僕としてはアパテーが出現した「遠くの山を超えてやってきたもの、それは奇妙としか形容のしようがない物体であった。」から、「ちっくしょ、ちっとは期待したんだぜ」までに使うのが良いと思います。




「ウルトラマンエース」で使用された、「超獣出現!」です。
こういう曲名だった事は今知ったのですが、超獣が出現したというよりは追い詰められてヤバい状況になってる感じがしますので、僕としてはアパテーから逃げる部分で使うのが良いと思います。
ちょうど「諸君、撤退だ!」から、「光が、爆発した。」までです。




「ウルトラマンガイア」で使用された曲の1つです(曲名不明)。
僕は「ウルトラマン Fighting Evolution 3」で知りましたので、そちらのイメージが強いのですが、こちらは昭和シリーズの曲と違って、ジワジワとゆっくり追い詰められる感じが出ているので、エースがピンチになった時に使うのが良いと思います。
「斬撃をまともに受け、火花を散らせてエースは倒れこむ。」から、「握り締めた手のひらの中で、輝石が淡い光を放ち始めていた。」までがそうです。それにアパテーもガイアに登場した怪獣ですから、ちょうど良いと思います。


1枚目:アニメ好きな俺は株主 2012冬アニメ 『ゼロの使い魔F』第12話〈最終回〉感想
2枚目:勝手にウルトラ検定 ピンチの… ピンチの… ピンチの連続… そんな時…
参考:ウルトラマンガイアの登場怪獣 - Wikipediaアパテー - Wikipedia
本編:あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-03
[PR]
by asabatyou | 2013-01-04 14:56 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(8)
Commented by カーメン at 2013-01-05 14:56 x
謹賀新年です。今年もちょくちょく来るつもりです。
アパテー来ましたか、こいつはガイアの容姿をコピーしてるって設定なんですけど、実際のところライフゲージ以外全然似てないんですよね。
でも、初期のガイアでは勝てずにアグルの助っ人があってやっととどめを刺した強敵ですので、万全でもエースは苦戦したでしょう。
次の話では翼人たちが援護に入るのでしょうかね。
それと、今度出るウルトラマンのゲームの記事もみました。私としてはFighting Evolutionシリーズの新作をゼロたちを含めて出したほうが売れると思うのですがねえ。
自民党政権で景気が上向けば買いたいものです。
Commented by asabatyou at 2013-01-05 15:17
あけましておめでとうございます。今年も色々あると思いますが、よろしくお願いします。
アパテーについてですが、コピーしたい所だけコピーしたといった方が良いのではないでしょうか?それならガイアと似てないのも納得出来ます。

「私としてはFighting Evolutionシリーズの新作をゼロたちを含めて出したほうが売れると思うのですがねえ。」確かに今はそうかもしれませんが、作り手達がFighting Evolutionシリーズ自体作る気がなさそうなので、無理な話かもしれません。
Commented by エースロボット改 at 2013-01-07 17:29 x
私も明けましておめでとうございます。
ドビシに続いてアパテーということは、敵は根源的破滅将来体なのでしょうか。ウルトラシリーズで珍しく、最後まで詳しい正体が明かされなかった敵勢力、こちらではどうなるのでしょう。
それにしても、ウルトラマンが連続して変身を迫られるという事態はあまりありませんが、やはり回復には相応の時間が必要なのでしょうね。ウルトラマン80がアブドラールスを倒して後、重傷を負った生徒を治療するために再変身したときはカラータイマーが鳴ったままでしたし。
では、2013年もよろしくお願いします。
Commented by asabatyou at 2013-01-07 19:15
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

「ウルトラシリーズで珍しく、最後まで詳しい正体が明かされなかった敵勢力、こちらではどうなるのでしょう。」ドビシとアパテーって正体分からないんですか?全然そんな感じしませんが。

「やはり回復には相応の時間が必要なのでしょうね。」いくらウルトラマンでも休みなしでぶっ続けなのは、流石にキツイでしょう。すぐにカラータイマーが鳴ってしまい、体力が少なくなったのも納得出来ます。
Commented by asabatyou at 2013-01-07 19:17
文章をちょっと変えました。おかしい所がありましたので…。
Commented by エースロボット改 at 2013-01-08 16:43 x
いやいや、ドビシとアパテーではなくて、「根源的破滅招来体」が最後まで正体がわからなかった敵ということです。
ウルトラシリーズに出てくる敵は、途中までは正体不明でも終盤にはダイナのスフィアやコスモスのカオスヘッダーなど、明確な正体を明かして伏線回収するのにこういう例はめずらしいということです。ただ、ガイアの場合にはそれが神秘性にもつながって、作品の深さの一躍になってますから構想した脚本家の方々はすごいと思います。
あえて謎を残して視聴者の想像力にゆだねる。これはさすがプロの技で素人にはまねがたいものです。ガイアの外伝や続編が出ても、このあたりは謎のままにしてほしいと私は思いますね。
Commented by asabatyou at 2013-01-09 18:43
そういう事だったのですか。これは大変失礼な事をしました。
しかし正体が一切分からない敵は、ウルトラマンシリーズではあまりないので確かに珍しいですね。
ガイアが人気があるのは、こういう遊び心といいますか想像力を働かせる所があるからではないかと思えてきます。
Commented by asabatyou at 2013-01-16 19:24
それとウル魔の最新エピソードが、出来たみたいです。
また時間がある時に、読むつもりでいます。