ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

赤い通り魔について

最近ミラーマンやジャンボーグAといった、ウルトラマン以外の円谷ヒーロー達がリメイクされて登場しており、グリッドマンもリメイクはされてなくても再びDVDが出る事が決まりました。
なので個人的にはレッドマンも、是非出してほしいです。勿論悪役として(笑)。
だってあいつ何も悪い事してない怪獣を怪獣だからという理由で攻撃し、しかも妙に残酷なやり方で殺害しますから、あれでヒーローと言われても無理ありすぎです(笑)。
実際これが原因でファンやネットで「赤い通り魔」と言われるのは当たり前で、生みの親の円谷プロですらこれをネタにしており、特撮博物館の音声ガイドも思いっきり言っていました(笑)。殆ど公式です(笑)。
今のままではヒーローとも悪役とも言えない、どっちつかずのキャラって感じがしますし。
もし本当に悪役として出すとしたら、レッドデビルという異名で恐れられているイカを基にして、レッドデビルというのはどうでしょうか?レッドキラーでは「帰ってきたウルトラマン」の怪獣と同じになっちゃいますから。
ストーリーも人間や動物が次々と殺される奇怪な事件が発生し、目撃者の話によると顔がウルトラマンに似ているという感じにして(笑)。











しかし今より規制が緩かったとはいえ、ヒーローなら何をしても良いのか?という考えはなかったのでしょうか?これ作った人、一体何考えてんだろう…。
[PR]
by asabatyou | 2013-01-18 22:24 | 特撮、モンスター | Comments(3)
Commented by エースロボット改 at 2013-01-22 17:39 x
レッドマンは今でも動画で多少は見れますが、低予算だけに今の感覚で見るととにかくショボさが目立ちますね。
残酷表現とされるものについては、恐らくネットで過剰に拡大された部分もあるでしょう。昭和ウルトラシリーズでも部位破壊やバラバラくらいは普通ですしね。
ひとつ仮説を立ててみるとしたら、低予算ゆえに怪獣を倒したという描写をはっきり出すのが難しかったからというのはどうでしょう。光線技や火薬使用ができないから、怪獣をやっつけたという実感をテレビの先に伝えずらい。パンチやキックだけでノックダウンでは地味で子供に飽きられてしまうので、残酷でも過剰にやるしかなかったのではと、そんなふうに考えてみましたがどうでしょうか?
Commented by asabatyou at 2013-01-23 20:05
確かにそうかもしれません。
でもヒーローのくせに自然破壊を平気でやったり、戦う意思が全然なくてそれどころか逃げている怪獣を必要以上に追いかけて、何が何でも自分と無理やり戦わせようとしたり、音楽が不気味でオドロオドロしているなど、明らかにおかしい所もありますが(笑)。
Commented by asabatyou at 2016-07-21 23:14
字の間違いがありましたので、それを直しました。