ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

キノの旅 何かをするために-life goes on.-

昨日は借りたDVDの1枚「キノの旅 何かをするために-life goes on.-」を観ましたので、その事について書きます。


ストーリー
キノは生まれた国を飛び出して、師匠とエルメスと一緒に森の中の小屋に住んでいた。家事の手伝いをしながら、師匠にパースエイダーの訓練を受け、エルメスの運転の練習などをしながら、キノは平和に暮らしていた。そんなある日、川に水を汲みに行ったキノは、生まれた国で出会った青年(自分をかばって命を落とした青年)と同じコートを着た旅人を見かけ、話を聞く。そして、キノはある決心をする。


解説&感想
「キノの旅」を劇場アニメ化したもの。
本当は「灼眼のシャナ」と「いぬかみっ!」の劇場版と同時上映されたバージョンが観たかったのですが(写真を見た感じでは、フリッツ・ラングの「メトロポリス」を思わせる昔の人が考えた未来都市みたいな物が出てくるらしいし)、いざDVDを手に取ってみたら全然違っており「あれ?」とは思ったものの、これはこれで面白そうだったので、そのまま借りる事にしました。
物語的には最初の方らしく(多分)、キノがまだ旅を1度も経験していないみたいで、外見もお馴染みの中世的な顔をした美少年といった感じではなく、完全に女の子の姿をしています。ある意味「スター・ウォーズ エピソード1」みたいな物なのかもしれません。
しかしキノが森の生活をする前の出来事が少し描かれていましたので、ここは何も知らない人が観てもおそらく分からないでしょうから、完全に初心者向けとは言えません。
またこのDVDには「塔の国 -Free Lance-」という短編作品も収録されていましたが、こちらはキノがずっと旅を続けているらしく、外見もお馴染みのものになっていた事から、物語的には結構進んでいる方だと思います。
タイトルの通りデカすぎる塔がある国が舞台になっており、最初はてっきり独裁者か何かの命令で国民達が仕方なく作っていると思ったら、趣味でやっているだけだったというオチでした。
a0265223_18343919.jpg
a0265223_18414278.jpg

スタッフ
原作者:時雨沢恵一
監督:渡部高志
脚本:村井さだゆき
音楽:酒井良


キャスト
キノ:前田愛
エルメス:相ヶ瀬龍史
師匠:翠準子


本編です↓

1枚目:テーマ「ライトノベル」のブログ記事一覧 映画(アニメ)チラシ○×△・・・(まだ仮名w) -ウェブリブログ
2枚目:今日もたまらん
参考:YouTubeアニメまとめ アニメ・映画 - AnimeNavi - キノの旅 何かをするために-life goes on.-キノの旅 劇場版 何かをするために -life goes on- DVD - TSUTAYA online
[PR]
by asabatyou | 2013-02-04 17:59 | アニメ | Comments(4)
Commented by ea at 2013-02-08 23:09 x
キノの旅ですか、懐かしいです。学園キノの二巻までは貪る様に読んだ記憶があります。
Commented by asabatyou at 2013-02-09 10:09
僕は「キノの旅」を観るのは、これが初めてなのですが、まるでNHKでやっているアニメのような独特な雰囲気があり、そこが良いなと思いました。
劇場版第2作目「病気の国」も、近いうちに観てしまいたいです。
Commented by ea at 2013-02-09 22:04 x
自分は、逆に映画版は見たことは無いのですが、原作版も結構面白い内容も沢山あってなかなか飽きさせません。ただキノの旅シリーズでは少年漫画や普通のライトノベル観たいな物を期待すると肩透かしを食らうで要注意です。
Commented by asabatyou at 2013-02-10 09:49
そうなんですか。でもよく考えてみたら原作が面白かったからこそ、こうして映像化に恵まれたんだなと思います。
これは他の作品にも言える事ですが。