ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

ウルトラマンフェスティバル2012

昨日は借りたDVDの1枚「ウルトラマンフェスティバル2012」を観ましたので、その事について書きます。
本当はチャップリンの映画2本とどっちを借りようか迷ったのですが(時間やお金の関係もあって、全部借りるのはキツイし)、こっちの方が短いですし、それに借りるなら観た事がない作品の方が良いと思った事、後は家のブログのファンであるヒデアキさんが、これに登場しているウルトラ戦士や怪獣の中のどれかを演じているらしく(どのキャラを演じているのかは不明だが)、その勇姿をどうしても見たかったからです。


a0265223_956308.jpg
a0265223_1011223.jpg

ストーリー
ウルトラマンサーガという最強の力を手に入れたウルトラマンゼロと、その仲間達。
しかし本当の力とは何なのか?彼らはまだ分かっていなかった。
そんな時宿敵バット星人が怪獣軍団を使って、ウルトラ戦士達に襲い掛かった!!
ウルトラセブンは息子のゼロに、本当の力の意味を教える為に駆けつけるが、果たしてゼロ達はセブンが伝えたかった、本当の力の意味を見つけられるのか!?


解説&感想
池袋・サンシャインシティで行われたフェスティバル。
基本は舞台でキャラクター達がアクションをするショーと同じですが、お金をかけているせいか、実際に光線技を使ったりワイヤーアクションをやったりなど、見所満載です。
個人的に一番驚いたのは、ボスキャラとして登場したカイザーベリアル(第1部のラスボス)とタイラント(第2部のラスボス)です。一応着ぐるみでやっていますが、今までの物とは違ってかなりデカく3メートルぐらいはありました(まさにこんな感じ)。あんなの初めてでしたから、本当にびっくりしました。タイラントについては、まさにジャイアントタイラントと呼ぶべきでしょう。
他にも司会者として登場したウルトラマンナイスがギャグを披露したり(おそらく、この影響)、劇中でツンデレという言葉が出てくるなどネタ要素も満載で、こういう所がいかにも円谷プロらしいです(笑)。
ただ唯一不満な所といいましたら、ミラーナイトやグレンファイヤーの声が、オリジナルキャストじゃなかった事ですかね…。ウルトラマン達の声がコロコロ変わるのはよくある事ですが、この2人はそうではありませんし、緑川光さんや関智一さんといった有名で人気のある方々が演じていますから、余計に違和感がありました。誰が演じたのかクレジットされてないので分かりませんが(殆どのキャラがそうである)、多分無名の俳優や声優がやったのでしょう。
また殺陣の担当として力丸佳大さんの名前があったのは、ちょっと驚きました。力丸さんはミラーナイトやウルトラマンダイナのスーツアクターをやっていますが、まさかここで見かけるとは(笑)。
まぁ安っぽい雰囲気はありましたが(怪獣や宇宙人の出来が、良い物と悪い物の差が結構ある)、同時に懐かしい雰囲気を味わえる事が出来たのは、ちょっぴり嬉しかったです。


声の出演
ウルトラセブン:森次晃嗣
ウルトラマンゼロ:宮野真守
バット星人:浅沼晋太郎


宣伝用の映像です↓

しかしこのDVDを観て思った事ですが、こういうショーは舞台俳優と同じですよね。
ここでも書きましたが、シンプルですがストーリーがありますし、出演者がちゃんと演技しているわけですから、子供向けだからと言ってバカに出来ません。
キャラクターショーで経験を積んで、役者になる可能性もありますし、きっと役に立つと思います。


1枚目:5-19(土)「ウルフェス2012」前売り券販売スタート! ウルトラマン列伝オフィシャルブログ『ウルトラマン“ブログ”列伝』
2枚目:写真特集:ウルトラマンフェスティバル:今年はセブン45周年
参考:ウルトラライブステージ ウルトラマンフェスティバル2012
[PR]
by asabatyou | 2013-02-24 09:49 | 特撮、モンスター | Comments(0)