ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

BLOOD-C The Last Dark

昨日は借りたDVDの1枚「BLOOD-C The Last Dark」を観ましたので、その事について書きます。


ストーリー
201X年―冬。浮島地区で七原文人の実験のために信じていた者たちに裏切られた小夜は、その復讐を果たすべく東京にいた。だがそこは世界企業セブンスヘブンを後ろ盾にした文人の実質的支配下となっており、青少年たちを完全管理下に置く青少年保護条例が施行され、なにかの実験が行われていた。
そんな東京で小夜は社会を裏から支配する”塔”の秘密を暴くために活動するネットコミュニティ・サーラットのメンバーに出会う。ITベンチャー・シスネット代表の殯蔵人を中心に、指揮担当の矢薙春乃、松尾伊織と藤村駿の現場担当コンビ、中学生ハッカーの月山比呂、そして地下鉄で“古きもの"に襲われたところを小夜に救われた、大切なものを失った少女・柊真奈。小夜は真奈と出会い、そしてサーラットに導かれた。利害の一致した小夜はともに七原文人の組織”塔”に戦いを挑むことになる。
サーラットは所在不明の文人の居場所を、ネットを駆使して探し続け、ついに私立十字学園に講演に訪れるという情報を入手。小夜は真奈とともに制服を身につけ潜入する。全ては文人との決着をつけるためであったが、実は文人の罠だった。果たして小夜とサーラットは、真の自由をその手に掴めるのか……。


解説&感想
テレビアニメ「BLOOD-C」の劇場版。
「BLOOD-C」は確かアニマックスで放送していた事もあって、途中までですが観た事があります(観なくなったのは放送する時間が変わって、いつやるのか分からなくなってしまったからだったと思う)。
テレビアニメの劇場版はよくある話ですが、この「BLOOD-C」は元から劇場映画かOVAのみで展開することが想定されていたそうですから、こうなるのは当然の結果だったのかもしれません。
ストーリーの方はテレビ版から繋がっているらしいので、それを全部観てないと話が分からないと思います。
主人公の小夜もテレビ版ではドジっ娘でメガネをかけているのですが、ここではコミカルなところは一切見せず、目つきもかなり鋭くなっている完全なシリアスキャラになってますし、テレビ版に登場したキャラも殆ど出てきません。
古きものと呼ばれる怪物達も登場しますが、最初に登場する奴はまだしも、ラストに登場する奴は顔が小者臭くてラスボスに見えないのが残念です。もう少し何とかならなかったのでしょうか…。
後劇場版でよくありがちなゲストキャラとして、メガネをかけた少女が登場するのですが、これが全然ダメ。棒読みで下手くそだし、ちっとも演技が出来てない。気になって調べてみたのですが、声優ではありませんでした。やっぱりな。
素材は悪くないのですが、イマイチその良さを生かしていない感じがしました。まぁ1回観れば十分かな…。
a0265223_10434538.jpg
a0265223_10454885.jpg

スタッフ
原作:Production I.G/CLAMP
脚本:大川七瀬、藤咲淳一
監督:塩谷直義
キャラクターデザイン、総作画監督:黄瀬和哉
アニメーション制作:Production I.G
配給:松竹


キャスト
小夜:水樹奈々
七原文人:野島健児
柊真奈:橋本愛
殯蔵人:神谷浩史
松尾伊織:中村悠一
藤村駿:梶裕貴
月山比呂:花澤香菜
矢薙春乃:甲斐田裕子
犬:福山潤
網埜優花:浅野真澄
九龍:諏訪部順一


PVです↓

個人的には残酷な表現も、「スター・ウォーズ」のライトセーバーのような光の線で誤魔化す事なく、ちゃんと描いていたのは良かったです。テレビ版ではそれがあって目障りだったので…。


1枚目:劇場版『BLOOD-C The Last Dark』BD&DVDジャケ絵公開 まとめちゃんねる スマートフォン版
2枚目:blood-c THE LAST DARK, THE ADVENTURE CONTINUES « Spectacular Optical
参考:劇場版 BLOOD-C The Last Dark(完全生産限定版)BLOOD-C The Last Darkとは - はてなキーワード劇場版『BLOOD-C The Last Dark』公開!(裏設定公開) みるく☆くらうん|yaplog!(ヤプログ!)byGMOBLOOD-C - Wikipedia
[PR]
by asabatyou | 2013-03-17 09:39 | アニメ | Comments(0)