ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

つばさ(1927年版)

昨日は録画した「つばさ」を観ましたので、その事について書きます。
本当は「ニーベルンゲン」と同じくちゃんとDVDを持っているのですが、弁士があるなしでは違うと思って録画する事にしました。


ストーリー
アメリカ人の若者ジャック・パウエルとデヴィッド・アームストロング。
ジャックは近くに住んでいる娘メアリーに惚れられているが、ジャックはシルヴィアに夢中であった。
だがシルヴィアはデヴィッドと愛し合っており、ジャックの事は何とも思っていなかった。
やがて第1次世界大戦にアメリカも参戦する事が決まると、ジャックとデヴィッドは航空隊に志願、ジャックはシルヴィアに会い、本当はデヴィッドの為に用意した写真を自分の為と勘違いし、それを持って行ってしまう。
航空隊に着いた2人は厳しい訓練に耐えて、親友同士になる。
実戦にも参加し敵機を撃墜した2人は、最強コンビとして絶賛されるようになるが…。


レビュー
第1次世界大戦を舞台にした戦争映画。
ラストでは反戦的な所があったものの、基本は大空を舞台に大活躍する若い2人組を描いた娯楽映画となっています。
特に空中戦のシーンは実際に飛行機を飛ばして撮影したせいか(監督のウィリアム・A・ウェルマンという人や、デヴィッド役のリチャード・アーレンという人は、第1大戦中本当に戦闘機のパイロットだったという)サイレント映画であるにも関わらず、まるで音が聞こえてきそうな迫力があり、後年の「空軍大戦略」や「トラ・トラ・トラ!」と肩を並べる程です。
しかしドイツ機がどう見てもカーチス(多分種類はカーチス P‐1。カーティス PW8と書いてある所もあるが、エンジンの形や体の太さに違いがあるから、おそらく間違い)で、本家ドイツ機がゴータとフォッカー D.VIIのみで、主人公が乗っている飛行機も最初はトーマス・モースMB-3なのに、撃ち落とされるシーンではスパッド(種類不明)になっているなど、違和感バリバリなシーンがあるのも確かです。
前者は「トラ・トラ・トラ!」と同じ理由だと思いますが、後者は多分編集ミスでしょう。
けど一番不満だったのは、やっぱり主人公かな…。ちょっと色んな女に手ぇ出し過ぎじゃねぇの?メアリーの気持ちにまったく気づかないくせいに他の女にちょっかい出すし、メアリーが色気づいた途端そっちの方にも手を出そうとするなど、これじゃ袋叩きにあってもおかしくねぇぞ!?この主人公が叩かれている理由が分かった気がする(笑)。何だか観ていて、メアリーとデヴィッドが可哀想だった。そもそもジャックが勘違いしなければ、デヴィッドは…。
それとこの映画では、まだ無名時代のゲイリー・クーパーがあっという間に死亡するパイロットの役で出演しているのは非常に有名ですが、チョイ役だったのに日本で人気が出て有名になったそうです。彼をスターにしてくれたのは日本だったのね。偶然とはいえ、凄い話だ。
という事で、航空映画の先駆的な超大作として映画史上に名高い作品であると同時に、未来のハリウッドスターの出世作でもあるので、非常に価値のある作品です。
a0265223_21575793.jpg
a0265223_2235963.jpg

スタッフ
監督:ウィリアム・A・ウェルマン
製作:ルシアン・ハバード(ノンクレジット)
原作:ジョン・モンク・サウンダース
脚本:ホープ・ローリング 、ルイス・D・ライトン
撮影:ハリー・ペリー


キャスト
メアリー・プレストン:クララ・ボウ
ジャック・パウエル:チャールズ・”バディ”・ロジャース
デヴィッド・アームストロング:リチャード・アーレン
ホワイト:ゲイリー・クーパー


予告編です↓

僕が観た物はこの予告編と、ニコニコで観られる物と同じ音楽でした。
なので殆ど音が入っている為、迫力がハンパないです。
そういえば以前放送した時は、家が持っているDVDと同じこの音楽だったような気がしますが、正直音楽を変えて正解だった気がします。
以前の音楽も味があって良いですが、今の音楽の方が作品の世界観や雰囲気に合っていると思います。
僕としては、久石譲さんが音楽を担当するのもありだと思います。勿論「紅の豚」のような感じで(笑)。


1枚目:Wings (1927) Torrents Torrent Butler
2枚目:Wings (1927)
参考:動画像の進化その 1-ExpArticle.comつばさ - みんなのシネマレビュー映画 つばさ - allcinema淀川名画撰集 - つばさつばさ (映画) - WikipediaWings (1927) - IMDb映画 つばさ - Wings MOVIE-FAN
[PR]
by asabatyou | 2013-03-26 17:53 | 映画 | Comments(10)
Commented by 光を持つ者 at 2013-03-28 19:42 x
以前も旧ブログの方でコメントしたように、この映画も僕も見ました。

今じゃ普通ですけど、当時としては2時間18分という異例の長さを誇る上映時間からして、かなりの超大作だったのでしょう。

しかし、この記事を読んでasabatyouさんの洞察力や観察眼の鋭さには、ただただ驚かされました。飛行機の種類や、編集ミスを見抜くなど、よほどその分野に関して詳しくないと出来ませんよ。

僕も本編を見た時には、そこまで気付きませんでした。

asabatyouさんは、もしやミリタリーにも精通されていらっしゃるのでしょうか?
Commented by asabatyou at 2013-03-28 22:44
そうですね。僕は幼い頃父親の影響で飛行機が好きで、昔から「空軍大戦略」や「トラ・トラ・トラ!」などといった航空映画をよく観ていました。
洋画は全部本物を使いますから、僕はそっちの方が好きです。
本当はもっとこういう映画沢山観たいんですけど、「これ面白い!!」と言えるのが、ごく一部しかないんですよ…。
またドイツ機についてなんですけど、初めて観た時はアルバトロス(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B9_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC))だと思っていたのですが、2回目に観た時に全然知らない飛行機だったので驚き、「あれは何だ?」と色々調べてみた結果、カーチスである事が分かりました。
Commented by asabatyou at 2013-03-28 23:18
一応雰囲気を出す為に、航空映画の一部をどうぞ↓

空軍大戦略(http://www.youtube.com/watch?v=RVBO61qg-kc)

トラ・トラ・トラ!(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1134922)

ブルー・マックス(http://www.nicovideo.jp/watch/sm2890113)

レッド・バロン(http://www.youtube.com/watch?v=HxWHdFAW2jI)
Commented by asabatyou at 2013-03-30 21:57
書き忘れた事がありますが、小学生ぐらいの時僕はこのような航空映画の影響で、飛行機のパイロットが夢でした。
この頃はよく父親に頼んで飛行機のプラモデルを作ってもらったり、さらに父親が集めていたプラモデルの雑誌や、飛行機の本もよく見ていましたし、そういうパソコンゲームを遊ぶ時わざわざ水泳に使うゴーグルや手ぬぐいを使って、パイロットみたいな格好をして(母親は掃除をやっているおばちゃんみたいだみたいな事を言ってた)遊んだりしていました。
何だか色々思い出しちゃったよ。
Commented by asabatyou at 2013-03-30 22:09
他にも気付いた事があるのですが、主人公のジャックは軽い性格といいますか、あまり物事を考えない性格だなと思いましたが、デヴィッドは家族と別れる時もシリアスで、幼い頃から持っているおもちゃの熊をお守り代わりでずっと持っていたり、ひょっとしたら自分が死ぬんじゃないか?と思って途中から不安げな顔をし、もし自分に何かあったら頼むみたいな事をジャックに言っていた事を考えますと、神経質な性格じゃないかと思いました。
そういえば劇中での動きを見ても、あまり笑うシーンがなかったような気がしますし、もし実際にいたらそんなに喋るタイプではなさそうです。
まぁ本当はシルヴィアはジャックの事を何とも思っていない事を最後まで言わなかったり、ジャックを守る為に我が身を犠牲にしようとしていた事を考えますと、良い奴なんだなという事は分かりますが。
Commented by asabatyou at 2015-03-18 19:00
文章の一部を、削除しました。
ちょっと、これは余計かなと思ったからです。
Commented by asabatyou at 2015-03-18 19:22
ドイツの爆撃機ゴータですが、間違えてゴーダと書いてしまったので、そこを直しました。
また本作に登場した飛行機が分かるページを見つけましたので、もし良ければどうぞ→http://www.impdb.org/index.php?title=Wings

これによりますと、ゴータとして登場した爆撃機は実はゴータではなく、Martin NBS-1という飛行機らしいです。
Commented by asabatyou at 2015-03-28 22:07
カテゴリーを「映画」に変更し、「飛行機」を削除しました。
理由はhttp://asabatyou.exblog.jp/15510656/で書いた事と同じです。
Commented by asabatyou at 2015-04-17 22:31
私が思うに、もしリメイク版を作るとしたら、ドイツを主役にしてほしいです。
アメリカとドイツの関係を公平に描くのも面白いかもしれませんが、そこまでやってしまいますと、もう「つばさ」じゃなくなってしまうか(笑)。
私としてはフォッカーd7とdr1やファルツd3が、トーマス・モースMB-3と戦う姿が見てみたいです。
Commented by asabatyou at 2016-06-25 22:19
ちょうど今同じタイトルのドラマがある事を知りましたので、区別する為に1927年版と書きました↓
http://www.allcinema.net/prog/search_all.php、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A4%E3%81%B0%E3%81%95_(2009%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)