ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

アエリータ

昨日は買ったDVDの1枚「アエリータ」をやっと観ましたので、その事について書きます。
「魔女」と同じで存在は前から知っていましたが、最近観てみたいと思いましたので、買う事にしました。


ストーリー
煩わしい日常から逃れ、火星ロケットの設計に熱中する若き科学者ローシは、妻が浮気しているのではないかと疑い、過って彼女を銃殺してしまう。
ローシは火星での革命を夢見るグーセフと一緒に、ロケットに乗って出発するが、そこには若き女王のアエリータがいた…。


レビュー
ソ連のSF映画。僕はてっきり地球は最初と最後、もしくは最初で少し登場するだけで火星でのやりとりがメインになっていると思っていたのですが、実際は両者の様子を交互に描き、主人公達が火星に行くのは後半になってからでした。なので、想像と違っていました。
せっかく面白味のあるストーリーですから、出来ればそうしてほしかったです。まぁもし今作るとしたら、確実に火星をメインに描いた作品になりそうですが。
セットの出来も「カリガリ博士」をSF風にアレンジしたかのような独特な雰囲気があり悪くはありませんが、フリッツ・ラングの「メトロポリス」のような壮大性があった方が良かったかな…。その方が面白かった気がします。
う~ん悪くはないけど、何だか物足りない…。そんな感じです。
a0265223_18363064.jpg
a0265223_1840849.jpg

スタッフ
原作:アレクセイ・トルストイ
脚本:フョードル・オツェフ、A・ファイコ
監督:ヤーコフ・プロタザノフ
撮影:ユーリー・ジェリャプジスキー、エミール・シューネマン
美術:セルゲイ・コズロフスキー


キャスト
アエリータ:ユーリア・ソーンツェワ
ローシ、スピリドノフ:ニコライ・ツェレテリ
ナターシャ:V・クインジ
グーセフ:ニコライ・バターロフ
グーセフの妻:V・オルロワ
刑事:イーゴリ・イリンスキー
トゥスクブ:K・エッゲルト


劇中の一部です↓

1枚目:アエリータ [DVD]
2枚目:[ilegalni bioskop] Aelita - Jakov Protazanov - nedelja, 23. januar u 18h - MKM, Beograd TkH generator
参考:ロシア映画社アーカイブス「アエリータ」SF MOVIE DataBank:アエリータ映画 アエリータ - allcinemaAelita (1924) - IMDbAELITA
[PR]
by asabatyou | 2013-04-18 18:06 | 特撮、モンスター | Comments(0)