ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

火星から来たデビルガール

昨日は買ったDVDの1枚「火星から来たデビルガール」をやっと観ましたので、その事について書きます。
これでやっと溜まっていたDVDを、全部観終りました。


ストーリー
ここはスコットランドの片田舎。その近くにある宿屋に、ナイヤーという女性がやって来た。
彼女は生まれ故郷で起こった戦争で男性がいなくなってしまった為、優れた男性を手に入れる為に火星から来たという。
ナイヤーの脅威に晒されながらも、主人公達は奴を倒す為の作戦を考えるが…。


レビュー
元々舞台劇だったらしい、イギリスのSF映画。
パッケージでは「エド・ウッドを越える??」と書いてありましたが、まったくそんな事はなく、この手の映画ではよくあるパターンといった感じで平均レベルです。それに世の中、もっと酷い映画がありますし(笑)。
ごく普通の円盤なのに「葉巻型だった」という可笑しなセリフや、ほんの少ししか経っていないのに時間設定が適当で、昼になったり夜になっている事もなければ、意味不明なセリフをクソ真面目に言う失笑したくなるシーンもありません。
しかしこの火星女、やたら地球人を見下す発言ばっかりしているくせに、ジャーミーという四角いロボットや自分が乗っている宇宙船を紹介するだけで、それ以外は主人公達がいる宿屋を徒歩で何度も行ったり来たりしているだけなので、単なるかまってちゃんとしか思えない。本当は寂しんじゃないの(笑)?これで「か、勘違いしないでよね!!べ、別に寂しいんじゃないんだからね!!」って言ってくれたら最高だな(笑)。
だもんでさ。俺が思うにこの映画、これを基にしてオタク向けの深夜アニメとして作ったら、結構イケると思ってるんですよ(笑)。
当然かなりコミカルタッチにして、デビルガールも最初からツンデレキャラという事にしちゃってさ(笑)。声も釘宮理恵さんや伊藤静さんや青山ゆかりさん(エロゲ声優だけど(笑))などにやらせれば、面白くなりそうだ(笑)。
まぁ、そんな作品です(笑)。
a0265223_1923051.jpg
a0265223_19255326.jpg

スタッフ
監督:デヴィッド・マクドナルド
製作:エドワード・J・ダンジガー、ハリー・リー・ダンジガー
脚本:ジェームズ・イーストウッド、ジョン・C・マザー
撮影:ジャック・E・コックス
美術監督:ノーマン・G・アーノルド
特殊効果:ジャック・ホワイトヘッド
音楽:エドウィン・T・アストレイ


キャスト
ナイヤー:パトリシア・ラファン
エレン・プレストウィック:ヘイゼル・コート
マイケル・カーター:ヒュー・マクダーモット
ロバート・ジャスティン/アルバート・シンプソン:ピーター・レイノルズ


予告編です↓

1枚目:Saturday afternoon Trailer Double Feature Devil Girl From Mars & The Man From Planet x the last drive in
2枚目:This Island Rod Devil Girl From Mars (1954)
参考:DEVIL GIRL FROM MARS 火星から来たデビルガール(劇場未公開) 良くも悪くもアメージングな備忘録『火星から来たデビルガール』 映画フェイスSF MOVIE DataBank:火星から来たデビルガール火星から来たデビルガール DEVIL GIRL FROM MARS 1955|B級探索隊Devil Girl from Mars (1954) - IMDb火星から来たデビルガール [DVD]のレビューあなたの知らない怪獣マル秘大百科
[PR]
by asabatyou | 2013-04-22 18:02 | 特撮、モンスター | Comments(1)
Commented by asabatyou at 2016-07-20 17:19
字の間違いがありましたので、それを直しました。