ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

行け!グリーンマン

26日の話ですが、「行け!行け!ゴッドマン&グリーンマンBOX」に収録されているグリーンマンを観ましたので、その事について書きます。


ストーリー
神によって血を抜き取られ地底世界に封印された悪の化身・魔王は、子供たちの血を奪って、自由を取り戻そうと考えた。そのため、部下を怪獣に変身させて毎週、近所の公園や近所の庭などに送り込んで子供たちをいじめまくり、追いかけ回す。ピンチに陥った子供たちは神の使い・グリーンマンを呼びだす。


レビュー
東宝が製作した特撮コーナードラマで、「おはよう!こどもショー」内で放送された作品。
前作の「行け!ゴッドマン」はただゴッドマンと怪獣が、グダグダ戦っているだけでストーリーはなかったも同然でしたが、今回は子供達を狙う悪役がいて、それを阻止する為にグリーンマンが立ち向かうという、シンプルながらもストーリーが存在しており、以前よりもヒーロー物らしい作りになっています。
また等身大での戦いもありましたが、ゴッドマンは殆ど怪人での戦いしかなかったのに対し(全部観たわけじゃないから、本当にそうなのかは不明)、こっちには怪獣でもそういう戦いがあり、しかも戦闘員が変身するものだったので、怪獣を純粋に悪役として描く事に成功したのではないかと思っています。
人間もしくはそれに似た者が怪獣に変身し等身大で戦いをする所は、ひょっとしたら「強殖装甲ガイバー」の原点なのかもしれません。
グリーンマンも降参した敵にはまったく手を出さないなど、ヒーローらしいキャラクターですし、どう見ても快楽殺人鬼としか思えないレッドマンや、客をなめてるとしか思えないゴッドマンよりずっと好感が持てました。
悪役についても魔王はともかく、その部下であるトンチキは何だか愛嬌があって憎めず、正直可愛かったです。
ミニチュアセットやアクションも出来が良いですし、僕としてはゴッドマンよりこっちの方が遥かに楽しめました。
ただ巨大化した時の効果音が決まっておらず、エピソードによってコロコロ変わっていて安定してなかったのは、ちょっと不満だったかな…。ウルトラマンレオやジャンボーグAの効果音が使われていた時もありましたが、僕はそっちの方が好きなので、それをずっと使ってほしかったです。
a0265223_19115591.jpg
a0265223_19173781.jpg

スタッフ
制作:東宝企画


声の出演
魔王:田中亮一
トンチキ:田口昂
怪獣おじさん:朝戸鉄也


OPです↓

個人的に好きな怪獣や宇宙人は、ティボラス星人です。元はゴッドマンに登場した奴ですが(笑)。
後同じくゴッドマンに登場していたシラージも登場していましたが、僕はこっちの方が不気味さがあって好きです。前は顔が何かイマイチ…。


1枚目:DVD 行け!グリーンマン2008-05-23発売 - DVD情報 allcinema(参考にも使った)
2枚目:King Kong on Go! Greenman (1973) in Kong - 8th Wonder of the World Forum
参考:行け! グリーンマン - Wikipediaグリーンマンとは - ニコニコ大百科
[PR]
by asabatyou | 2013-04-28 10:12 | 特撮、モンスター | Comments(2)
Commented by asabatyou at 2015-02-04 22:13
グリーンマンの声ですが、前は納谷悟郎さんと書きましたが、本当かどうか不明なので、削除しました。
Commented by asabatyou at 2015-08-21 19:04
スタッフや出演者の方々ですが、本当に参加したのかどうか分からない方がいましたので、そこだけ削除しました。