ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

ポニーキャニオンのアニメ化大賞に、作品を応募してみた

昨日はポニーキャニオンのアニメ化大賞用に作った作品を出しました。
存在自体は知っていたのですが、元々こちらに作品を出すつもりはありませんでした。
理由は今現在僕は京都アニメーション大賞用の作品を作っており、まだ完成していないからです。
話を作るのは決して簡単に出来る物ではなく、色々考えて作るからどうしても時間がかかり、4月から応募開始して9月に締め切る場合、それより前からやっていないと、とても出来そうにありません。
なので最初は、「一遍に2つのシナリオを作るだなんて、絶対無理だ」と思っていたからです。
しかしサイトを見てみた所、プロットや絵を描いてそこに「可能であれば、背景説明や設定を含むプロットを付けて応募して下さい」と書いてあるのを見て、それなら出来ると思って迷わずやる事にしました。
作った内容は詳しい事はここでは言えませんが、太田隆文監督の「朝日のあたる家」や第一作目の「ゴジラ」をヒントにして考えた物です。
アニメで怖い怪獣映画が出来たら嬉しいです。
ちなみにこの大賞は、複数作品を出す事も可能らしいので、また思い付いたら何か出すつもりでいます。









「幽☆遊☆白書」、「REC」、「らぶドル ~Lovely Idol~」、「Kanon」(京都アニメーション版)、「進撃の巨人」と古い順に並べました。
「進撃の巨人」についてですが、てっきり英題の巨人の部分がジャイアント(Giant)だと思っていたら、タイタン(Titan)でした。ジャイアントでは神秘性や威厳がなくて、単なる巨人という感じになってしまうからではないでしょうか?
後「らぶドル」のライブシーンを観て思ったのですが、動きがカクカクでカメラアングルなどにも立体感や臨場感がなく、全体的に薄っぺらくて迫力がありません。この前アイマスを観てしまったばかりなので、余計にそれが目立ちました。
比較として、アイマスのライブシーンをどうぞ↓

詳しくはこちら→アニメ化大賞 powered by ポニーキャニオン
参考:categoryポニーキャニオンのアニメ作品 - Wikipedia
[PR]
by asabatyou | 2013-07-17 18:34 | アニメ | Comments(7)
Commented by asabatyou at 2013-07-18 22:54
今日は偶然見つけた「ネーミング辞典 13ヵ国語版」を買いました。
前にも同じような本を買いましたが、この手の本が大好きだからです(笑)。
本ではありませんが、神話用語辞典という物もありますので、もし良ければどうぞ→http://www.mythbiblio.com/
Commented by 光を持つ者 at 2013-07-20 21:04 x
やっとasabatyouさんの自作の作品を応募できましたね。まずは夢への第一歩おめでとうございます。運というものは、自分から行動した者にしか来ないので、その調子で頑張って下さい。待ってたって幸運は向こうからは来ないし、チャンスはボケーッとしてるとあっという間に過ぎてしまいます。

それと明日は参議院選挙ですが、asabatyouさんはどこに投票されるおつもりですか?

以前、政治家には興味がないとおっしゃっていらっしゃいましたが、できる事なら投票に行かれた方がよろしいと思います。

つづく
Commented by 光を持つ者 at 2013-07-20 21:20 x
コメンテーターの誰かが言うように、今の世の中が若者にとって部の悪いものになったのは、政治に無関心で投票にさえ行かなくなったからだと言ってましたが、まさにその通りだと思います。

世の中で生きていく以上は、僕たちも政治と無関係ではいられないので、自分達にもある程度(過度の期待は禁物)政府から恩恵を受けられるような世の中にしていこうと思ったら、政治を勉強して世の中の仕組みを見抜けるようにならなければいけないと僕は気付きました。

それに僕もasabatyouさんも、今はまだ20代だから良いですけど、何れは30代、40代、50代と歳をとり若手の模範にならなければいけない時が必ずやってきます。

つづく
Commented by 光を持つ者 at 2013-07-20 21:28 x
そして人の上に立つ立場になった際に、ある程度政治を知っておかないと、雑談の中でそれに関する意見を求められ答えられなければ馬鹿にされて恥をかきます。

また、世の中の事を知るために勉強する事の最大のメリットは、自分が社会の中で生き残っていく事です。企業の経営者にしろ政治家にしろ、失敗してきた人間の全員にある共通点は、絶えず変動する世の中を見てこなかった事です。勿論、労働者だって例外じゃありません。

話が逸れました。つまり選挙における投票というのは、僕たち民衆が政治家に対して唯一対等に戦える武器なんです。だからasabatyouさんも今の政治に不満があるなら、この投票をしない手はないと思うんです。

つづく
Commented by 光を持つ者 at 2013-07-20 22:23 x
もし、どの政党に投票するべきなのか分からないのであれば、面白いホームページを見つけたので、asabatyouさんと同意見の政党を見つけ出して、そこに投票してください。僕も明日、選挙の投票が行われる小学校へ投票に行きます。

ホームページのURLはこちらです。

参議院選挙2013 相性診断 - Yahoo!みんなの政治
http://senkyo.yahoo.co.jp/vmatch/

ちなみに、僕は診断の結果、共産党と出ましたので共産党に投票しようと思います。人間一人に出来る事はたかが知れていますが、みんなが団結すれば蟻がマンモスを倒す事だってありますし、どんなに巨大で堅牢な堤防でも蟻の穴から崩れていくものです。

これからお互い自分達のために世の中を良くするべく頑張っていきましょうね。長文になって失礼しました。
Commented by asabatyou at 2013-07-21 00:00
投票には行くつもりですが、正直どこに入れるかどうかは考えている所です。
Commented by asabatyou at 2015-09-05 15:11
文章の、一部を変えました。
http://www.ippo.ne.jp/g/106.htmlを見た時、「ホームページ」という言葉を間違って使っていたからです。