ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

最強の雷!陸上自衛隊決戦兵器出撃(前編)

今日は15日に読んだ、ウル魔の事について書きます。


ストーリー
才人達がジュリオの案内で目にした物は、何と全部地球の戦車ばかりであり、その中にはあの六六式メーサー殺獣光線車まであった。
才人達はこれに乗って、みんなを救う為に出動しようとするが…。


レビュー
才人達が目にした幻の兵器は、やっぱりメーサー殺獣光線車でした。
ゼロ戦やスピットファイアのような戦闘機が沢山あった時も思ったのですが、ハルケギニアって何だか何でもありって感じです。一体何処で手に入れたんだ?と言いたくなりますが、それは後のエピソードで明らかになるでしょう。
しかし前にも言いましたが、メーサー殺獣光線車は東宝の特撮映画に登場した兵器であって、ウルトラマンシリーズとは世界観が違うのに当たり前のように登場するだなんて、どういうことなの…。まぁそもそも、ウルトラマンとゼロ魔のキャラが共演している時点でおかしいのですから、こまけぇこたぁいいんだよ!!って事なのでしょう。仕方ないね。
多分次回でサラマンドラとの決着がつくと思いますが、ひょっとしてその後すぐにキリエロイドが再登場するかもしれません。
後今日ジュリオのフルネームを知ったのですが、チェザーレっていうのですね。
僕はチェザーレという名前を聞くと、どうしてもサイレント映画の「カリガリ博士」に登場した方を思い出してしまいます(笑)。ジュリオは見ての通りのイケメーン?wwwですが、カリガリ博士のチェザーレはゾンビかフランケンシュタインの怪物みたいで、化け物染みています。チェザーレ怖いでしょう…。
a0265223_1934229.jpg
a0265223_19405591.jpg



おまけですが、同じウルトラマンという事で、これをどうぞ↓

それと15日に「宇宙船」を観た時に、ウルトラマンギンガのスーツアクター達が明らかになりました。
ギンガは寺井大介さんで、ジャンキラーは桑原義樹さんという方です。
今まで宇宙船ではウルトラマンのスーツアクターの名前が書かれる事は一切なかったので、今回が初めてではないかと思います(これは円谷プロというところ自体が、「ウルトラマンに中の人間などいません、ウルトラマンはウルトラマンです」というポリシーの会社である事が理由だと思われる)。
寺井さんは平成ウルトラマンシリーズの殆どの作品で主役をやっていますから、大体想像していた通りです。岩田栄慶さんがいないのは意外ですが。
しかしサーガの時も思いましたが、知らない名前が増えましたね。横尾和則さんや末永博志さんといったお馴染みの方もいるにはいるのですが、かなり少ないです。世代交代って奴なんですかね?
ここに書いた事と同じになるかもしれませんが、やはり横尾和則さん、寺井大介さん、岩田栄慶さんの3人は主役が多いですから、円谷系のスーツアクターの中では別格だと思っています。
寺井さんについては、「寺井祭」というイベントまで作られたらしいですし。


1枚目:第38回「ゼロの使い魔~双月の騎士~アフレコレポート」 - シマゾウ・レポート
2枚目:新世紀合金 東宝メカニック 66式メーサー殺獣光線車ミニカー・フィギュア・ラジコン買うなら会員価格でお得に買い物!Kauking
本編:あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-11
[PR]
by asabatyou | 2013-07-18 18:59 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(4)
Commented by エースロボット改 at 2013-07-22 17:29 x
メーサー殺獣光線車については、一応ウルトラマンに登場したことがあるというつながりで特別出演させたと投稿時のあとがきで明言されてました。それで、ほかの東宝兵器を登場させるつもりはないしゴシラシリーズとの世界観のつながりはないそうなので、これ以上カオスになることはないでしょう。
思えばウルトラマンにはメーサー車のほかにも、熱線砲車は怪獣大戦争のAサイクル光線車の改造ですし、ジェットビートルは妖星ゴラスの国連Vトール機の金型の流用ですから、当時の円谷プロがいかにあの手この手で撮影をしていたかの証拠ですね。

ところで東宝シリーズにはいろいろと架空兵器が登場しますが、大小こだわらずどんなのがお好きですか? 私はムーンライトSY3号や青白い光線を放つ92式メーサータンクとかが好きです。
Commented by asabatyou at 2013-07-22 18:16
「メーサー殺獣光線車については、一応ウルトラマンに登場したことがあるというつながりで特別出演させたと投稿時のあとがきで明言されてました。」
やはり、そういう事でしたか。でないと、絶対こんな事出来ませんもんね(笑)。

「ところで東宝シリーズにはいろいろと架空兵器が登場しますが、大小こだわらずどんなのがお好きですか?」
僕は93式ツインメーサータンク(93式自走高射メーサー砲)と、92式メーサータンクですね。92式はどの作品かは覚えていないですが、夜大都市を舞台にゴジラと戦った時のイメージが強く、印象に残っています。
93式は「ゴジラvsスペースゴジラ 超全集」で知って、「おっ!?何だこの戦車は!?」と思って、興味を持ったのを覚えています。
そういえば小学生ぐらいの頃、ゴジラなどの怪獣映画で戦車に一時的にハマって、牛乳パックや割箸といった近くの物を集めて、ミニチュアの戦車を作った事があったのを思い出しました。 
Commented by エースロボット改 at 2013-07-28 13:33 x
ツインメーサータンクですか、渋いところをチョイスなさいますね。私はほかはM6000TCシステムとか、小さい頃は本当にあるんだと思ってましたよ。
東宝特撮の架空兵器はとにかくみんなかっこよくていいですよね。そういえば私も小さい頃はカマボコ板や紙粘土で戦闘機や戦車を作ってました。懐かしい思い出です
Commented by asabatyou at 2013-07-29 18:14
最近思い出した事ですが、「ゴジラvsスペースゴジラ」に登場したスターファルコンも好きでした。
多分あの戦闘機然とした姿に、惹かれたのかもしれません。
後はスーパーX3も好きだったような気がします。