ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

夏色キセキ

昨日は借りたDVDである「夏色キセキ」を全部観終りましたので、その事について書きます。
7月の終わり頃に本作の舞台である下田のお世話になりましたので、感謝の意味を込めて観てみたいと思っていたのですが、中々見つからなかったので時間がかかってしまいました(そういえば向こうへ行った時、本作のポスターをいくつか見かけた)。


ストーリー
静岡県下田市に住む逢沢夏海、水越紗季、花木優香、環凛子の4人は、幼い頃からの親友でいつも一緒だった。
だが紗季が父親の仕事の関係で八丈島の学校に転校する事が決まった時、夏海は紗季と喧嘩してしまう。
優香と凛子は2人を仲直りさせる為に、願いを叶えてくれる御石様の力を借りようとするが…。


レビュー
静岡県下田市を舞台にしたご当地アニメで、声優ユニットのスフィアをメインにしているのが最大の特徴(歌や主役をやっているだけでなく、主人公達のモデルにもなっているそうな)。
その事もあって見覚えのある場所がチラホラ出てきて、思わずニヤリとしました(笑)。
一応夏がテーマで自然豊かな所が舞台であるにも関わらず、「水夏」や「千と千尋の神隠し」や「劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」と違って幻想的で神秘的な雰囲気がなく、素材の良さを活かしていない気がして正直ガッカリ…。
また願いを叶えてくれる御石様も最初は存在感があったのに、話が進むにつれてよく似た石や雨を止ませる事が出来るお呪いが出てくるなどで、段々立場がなくなってしまい、何だか中途半端です(スフィア本人達ですら、途中で思い出したもののその存在を忘れていたらしい)。
後僕はこの手の作品の主人公は、やっぱり男性がいる方が良いです。女の子だけでは物足りなくて味気ないし、面白みや盛り上がりに欠けます。
結論になりますが、はっきり言って期待はずれでした。スフィアのゴリ押しがウザいみたいな話もありますが、僕はそこまで気になりませんでした。ただ主人公達が憧れているアイドルが、スフィアという設定があった事を知った時は、流石にやりすぎだと思いましたが(笑)。
a0265223_1562862.jpg
a0265223_1513093.jpg

スタッフ
監督:水島精二
副監督:木村隆一
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクター原案:左
キャラクターデザイン、総作画監督:田中雄一
美術監督:池田繁美
色彩設計:熊谷妙子
撮影監督:大神洋一
編集:吉武将人
音響監督:菊田浩巳
音楽:虹音、伊藤真澄
アニメーション制作:サンライズ


キャスト
逢沢夏海:寿美菜子
水越紗季:高垣彩陽
花木優香:戸松遥
環凛子:豊崎愛生
夏海の母:沢城みゆき
夏海の弟:真堂圭
紗季の父:三木眞一郎
紗季の母:山崎和佳奈
優香の母:長沢美樹
優香の姉:名塚佳織
凛子の父:子安武人
凛子の母:恒松あゆみ
佐野貴史:宮野真守
笠井先生:鈴村健一
浅野先輩:沼倉愛美
石田先輩:斎藤千和
祐介:MAKO
啓太:小松未可子
テニス部後輩:五十嵐裕美、中嶋ヒロ


OPです↓

それと僕が借りた物は最終回が収録されていませんでしたので、それと残りのエピソードはYouTubeで観ました。


1枚目:夏色キセキの思い出 - にゃんこびより(=^・ω・^)
2枚目:アニメ壁紙とかなんとか 夏色キセキ 壁紙No.1
参考:夏色キセキ夏色キセキ - Wikipedia夏色キセキとは - ニコニコ大百科「夏色キセキ」はなぜ失敗したのか? ぴこ速(〃'∇'〃)?
[PR]
by asabatyou | 2013-09-07 13:50 | アニメ | Comments(1)
Commented by asabatyou at 2013-09-08 10:59
少し文章を変えました。