ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

宇宙への冒険

昨日は前から観たかった「宇宙への冒険(「続・禁断の惑星/宇宙への冒険」という表記もあり)」をYouTubeで観ましたので、その事について書きます。
元々2004年か5年ぐらいにビデオを借りて観た事があったのですが、また観たくなりましたので観ました。


ストーリー
とある軍の研究施設。
地下9階に設置された巨大な軍事用コンピュータが自我を持ち始め、手始めに科学者の子供ティミーを洗脳し、解体されていたロビー・ザ・ロボットを組み立てさせる。
ロビーを配下に加えたコンピュータはティミーを人質にし、人工衛星を乗っ取り、世界を支配しようと企てる…。


レビュー
「禁断の惑星」の続編(姉妹編という表記もあり)で、前作で初登場して一躍人気キャラクターになったロビー・ザ・ロボットが再登場した特撮映画。
原題が「THE INVISIBLE BOY(透明少年)」な為、リチャード・エヤー(「シンドバッド7回目の航海」でランプの精を演じた子です)演じる透明になった少年が主人公と言えるのですが、ロビーが堂々と表紙を飾っていますので、実際は彼がメインの映画と言えるでしょう。
さて内容は意思を持ったコンピュータの反乱を描いたものですが、未来からやって来たはずのロビーが今現在のコンピュータに操られてしまったり(ゲームで例えるとプレイステーション3やXbox360が、昔のファミコンやゲーム&ウォッチに負けるようなものである)、ロビーが「禁断の惑星」の登場人物と一緒に写っている写真が当たり前のように置いてあったりなど(「禁断の惑星」は、遥か遠い未来の話なのに…)、違和感バリバリな所が多くて正直イマイチでした。
せっかく素材は悪くないのに、それを活かしていないのが非常に残念です。多分脚本や演出が悪いんだろうな、きっと。
結局キャラクター重視で、それ以外はどうでも良いという事なんですかね?僕はそんな印象を受けました。「禁断の惑星」の方が良かった。
ちなみにこのロビーの着ぐるみは前作の流用で、「宇宙家族ロビンソン」などにゲスト出演した時も同じ物を使ったそうです(一見重そうに見えるけど、実は約45キロで意外と軽い。ほぼ同じ時期に作られたゴジラの着ぐるみは100キロあったらしいのに、何なんだこの差は)。
a0265223_19385146.jpg
a0265223_19422030.jpg

スタッフ
監督:ハーマン・ホフマン
製作:ニコラス・ネイファック
原作:エドムンド・クーパー
脚本:シリル・ヒューム
撮影:ハロルド・ウェルマン
音楽:レス・バクスター


キャスト
ティミー・メリノウ:リチャード・エヤー
ドクター・トム・メリノウ:フィリップ・アボット
マリー・メリノウ:ダイアン・ブリュースター
ジェネラル・スワイン:ハロルド・J・ストーン
マーティン、コンピュータの声:アルフレッド・リンダー(ノンクレジット)
ロビー・ザ・ロボットの声:マーヴィン・ミラー(ノンクレジット)


上が本編で、下が予告編です↓



映画自体の出来はお世辞にも良いとは言えませんが、このポスターは結構気に入っています。
特に好きなのは、このロビーのポーズです。何だかイキイキとしてますし。



画像:FORBIDDEN PLANET
参考:Blog - 続・禁断の惑星/宇宙への冒険Blog - ロビー・ザ・ロボット二世映画 宇宙への冒険 - allcinemaSF MOVIE DataBank:宇宙への冒険映画 宇宙への冒険 - The Invisible Boy MOVIE-FANTHE INVISIBLE BOY (1957) - Cast and CrewRobby The Robot FilmsThe Invisible Boy (1957) - IMDbモンスター大図鑑「刑事コロンボ」にも登場していた Robby the Robot - Tomotubby’s Travel Blog
[PR]
by asabatyou | 2013-09-27 18:22 | 特撮、モンスター | Comments(3)
Commented by asabatyou at 2013-10-05 10:33
「「刑事コロンボ」にも登場していた Robby the Robot」の事を追加しました。
本当は最初からそうしたかったのですが、その時は残念ながら見つける事が出来なかったので仕方なくやめたのですが、今日やっと見つける事が出来ました。
Commented by asabatyou at 2013-12-14 20:45
今日「顔のない悪魔」と同じ日に来た、「禁断の惑星」を観ました(レビューはhttp://d.hatena.ne.jp/asabatyou/20110910でやりましたので、ここではやりません)。
後に様々な作品にゲスト出演するロビーですが、やはり初登場した「禁断の惑星」が一番良いと思います。
確かに好きなキャラクターの登場作品が多いのは嬉しいのですが、どうもただいるだけ、もしくは普通のロボットみたいな感じで、イマイチキャラが立っていない気がします。
まぁあくまでゲスト出演であって、「禁断の惑星」とは世界観が全然違いますから、仕方ないと思いますが…。
Commented by asabatyou at 2015-03-19 18:44
実は昨日知ったのですが、「禁断の惑星」や本作に登場したロビー・ザ・ロボットや、「宇宙家族ロビンソン」のフライデー(この名前は日本で付けられたものに過ぎず、本当はこのロボットにこれといった名前はない)をデザインしたロバート・キノシタ氏が2014年12月9日に100歳で亡くなられたそうです。
ロビーは好きなキャラの1体だったので、これを知った時はショックでした。
実は彼「偉大なるトボー」で主役のトボーのデザインもやったそうですが、ロビーとはまた違った良さがあり、私好みのレトロなロボットなので、好きなキャラクターの1体です。
それにトボーは世界初のヒーローロボットという、当時としては画期的なキャラクターですから。