ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

イレイザー

今日は借りたDVDの「イレイザー」を観ましたので、その事について書きます。
昔観た時ワニと戦うシーンがあった事を思い出し、それをもう1度観てみたいと思ったからです。


ストーリー
イレイザーことマーシャル・ジョン・クルーガーは、重大事件に関わる証人を保護する証人保護プログラムを実行する凄腕のエージェント。
彼は大手軍事企業サイレックス社の最新鋭兵器、”EM銃”に関わる陰謀を知るリー・カレンの保護を命じられるが…。


レビュー
シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガー主演の、アクション映画。
基本は勧善懲悪の分かりやすいストーリーですが、「コマンドー」の時は「えっ!?もうこのシーン!?」と言いたくなってしまう程展開が速く、妙にあっさりしている感じがあったのですが、こっちは「プレデター」と同じで、簡単に終わってしまわないようにじっくりとやっていたのが特徴です。
なので映画としての出来は、「コマンドー」より本作の方が楽しめると思います。
現実世界が舞台でありながらSFを思わせる銃が登場したり、長くはありませんがワニ軍団と迫力のある死闘を繰り広げたり(そのシーンが、この映画で一番好き)、味方キャラがシュワちゃんに助けられた事をきっかけに恩返しし、何度もシュワちゃんのピンチを救ったりなど、見所満載で観る人達を飽きさせません。
ちなみにネットでは「コマンドー」の影響でシュワちゃんの映画の愛好家がいて、彼らの事を「組合員」と呼ぶそうですが、それはこれが元ネタなんだそうです。
それを知った時、やっぱり映画は娯楽なんだなと、改めてそう思いました。
共演者が名優ジェームズ・コバーンであり、映画好きなら観て損はない映画です。
a0265223_20211172.jpg
a0265223_20245948.jpg

スタッフ
監督:チャック・ラッセル
音楽:アラン・シルヴェストリ
製作:アーノルド・コペルソン、アン・コペルソン
脚本:トニー・パーイヤー、ウォロン・グリーン
撮影:アダム・グリーンバーグ


キャスト
ジョン・クルーガー:アーノルド・シュワルツェネッガー
リー・カレン:ヴァネッサ・ウィリアムズ
ロバート・ドゥゲラン:ジェームズ・カーン
アーサー・ベラー:ジェームズ・コバーン


OPです。予告編と書いてあるな。あれは嘘だ

日本語吹き替え版で観たのですが、シュワちゃんの声がお馴染みの玄田哲章さんではなく、屋良有作さんになっています(テレビ放送版では、玄田さんだけど)。
玄田さんの声とは違いますが、違和感はなく普通に観る事が出来ます。
出来れば「吹替の帝王」で出してほしいのですが、これはワーナー・ブラザーズの映画であって、20世紀フォックスではありませんから、その可能性がまったくないので残念です。


1枚目:映画チラシ「イレイザー(A)」(地方映画館名入) - 映画関連グッズ -【garitto】
2枚目:Eraser (1996) Review BasementRejects
参考:イレイザー (映画) - Wikipediaイレイザー - Google 検索イレイザーとは - ニコニコ大百科イレイザーとは【ピクシブ百科事典】映画 イレイザー - allcinemaEraser (1996) - IMDb
[PR]
by asabatyou | 2014-01-19 15:48 | 映画 | Comments(3)
Commented by トト at 2014-01-21 00:04 x
お久しぶりです!ロートルのトトです!asabatyouさんはブログを続けておられて、何よりです(^^♪!
怪獣ブログ、懐かしいですね~!今でも、カキコするのが、楽しかった記憶があります!
asabatyouさんのブログ、なくなっちゃったのかな~と、ひそかに心配してましたが・・・!
探し方が悪かったです<(_ _)>!

イレイザー、ラスト アクション ヒーロー、トータル リコール、等・・・。

シュワルツネッガーの黄金時代、ですね!

asabatyouさんは、お若いのに、かなりの優れ者で、いらっしゃる!

また、このブログ、覗きに参りますので、宜しくお願いしますね(^^♪!
Commented by asabatyou at 2014-01-22 19:54
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。

「怪獣ブログ、懐かしいですね~!今でも、カキコするのが、楽しかった記憶があります!」
そうですね。あんなに人が沢山集まって賑やかで楽しかったブログは、他になかったと思います。
pulog1さんが姿を消して、コメントが書けなくなったり見られなくなってしまったのは、本当に残念です。

「イレイザー、ラスト アクション ヒーロー、トータル リコール、等・・・。
シュワルツネッガーの黄金時代、ですね!」
80年代や90年代に作られた映画ですから、そうなりますね。
「ターミネーター」シリーズや、「プレデター」、「レッドブル」、「トゥルーライズ」、そしてネットで大人気の「コマンドー」も、ちょうどこの時期に作られた映画ですし。

「また、このブログ、覗きに参りますので、宜しくお願いしますね(^^♪!」
こちらこそ、宜しくお願いします!!
Commented by asabatyou at 2014-11-09 22:51
今日知ったのですが、どうやら「イレイザー」の全ての吹き替え版を収録したブルーレイが発売されるそうです。
「吹替の帝王」のワーナー・ブラザーズ版といった感じの、「吹替の力」シリーズというらしく、今年の12月23日に発売されるようです。
初回限定生産らしく、興味のある方は是非どうぞ→http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141021_672131.html、http://www.amazon.co.jp/b?node=3338789051、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AC%E3%83%BC#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E8.AA.9E.E5.90.B9.E6.9B.BF