ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

天空の城ラピュタ

今日は先週の土曜日に買ったブルーレイ「天空の城ラピュタ」を観ましたので、その事について書きます。
しかし宮崎監督、「風立ちぬ」を最後に引退するんじゃなかったでしたっけ(笑)?
残念だったな、トリックだよ


ストーリー
1人暮らししている明るくて元気な少年、パズーの元に1人の少女シータが空からやって来た。
仲良くなった2人ではあったが、そんなシータを狙って海賊や軍隊の魔の手が襲い掛かる!!
果たしてパズーは、シータを守り抜く事が出来るのか!?


レビュー
もはや説明がいらない宮崎駿監督の、長編アニメ映画。
名言の多さや悪役であるムスカのキャラがあまりにも濃すぎる事から、色んな所でネタにされていて(公開当時からネタキャラだったという)カルト的人気があるアニメですが(笑)、やはり本作の最大の魅力といいましたら、余計な物が一切なく純粋に娯楽として楽しめる作りになっている事だと思います。
これは当時ブームになっていたSFアニメや、ロボットアニメに対するアンチテーゼで「子供向けのマンガ映画の復活」として作られたからでしょう。
しかし公開当時は単なる「古臭いアニメ」と思われて、あまりヒットしなかったらしく、受け入れられたのは公開から約3年経った後だそうです。所謂早すぎた名作という奴ですね。
また本作には「風の谷のナウシカ」に登場したキツネリスが登場しているのですが、これってナウシカと世界観が一緒なのでしょうか?その事については、何も語られていないので不明です。
他にも「未来少年コナン」の悪役レプカは、ムスカの子孫と言われているのは有名な話ですが、これは元々ラピュタはコナン2を想定されていた頃の設定の名残だそうです。
a0265223_2046129.jpg
a0265223_2050335.jpg

スタッフ
原作、監督:宮崎駿
プロデューサー:高畑勲
音楽:久石譲


キャスト
パズー:田中真弓
シータ:横沢啓子(現:よこざわけい子)
ドーラ:初井言榮
ムスカ:寺田農


予告編です↓

ちなみに本作に登場するロボット兵は、かつてフライシャー兄弟が作ったアニメ版「スーパーマン」に登場したロボットが元ネタなんだそうです。
フライシャー兄弟も「ガリバー旅行記」をアニメ化しましたら、これもきっと縁ですね(ただしラピュタは登場しない)。


1枚目:天空の城ラピュタ 金曜ロードショー あらすじ ネタバレ
2枚目:天空の城ラピュタ作ったったwwwwwwwwwwww(画像あり) - ジョーSP~漫画・アニメ知りたいジョー~
参考:フライシャーのスーパーマン 漫棚通信ブログ版天空の城ラピュタとは【ピクシブ百科事典】天空の城ラピュタとは - ニコニコ大百科天空の城ラピュタ - WikipediaアニヲタWiki(仮) - ムスカ
[PR]
by asabatyou | 2014-01-25 15:33 | アニメ | Comments(18)
Commented by gun_gun_G at 2014-02-08 05:10
お久しぶりです。

さんぶろんぞさんのブログでコメントを見ましたので見参しました。

ブログはあれからトラブルがあってドクターストップで記事が更新できないんですよ。

一時期は絵の方向も医療系を考えてましたが、まあそれもなかなか難しくて去年くらいからですか、ネットにちょこちょこ出るようになりました。

今は明日9日に幕張メッセで行われるワンダーフェスティバルのディーラーの皆様と色々とやり取りをしてます。

ちなみに去年は南夕子隊員と今年はアンヌ隊員と作曲家の冬木透先生、満田かずほ監督に会ってきました。

3月もアンヌ隊員の店に二度ほど向かう予定です。

また来ますね。
Commented by asabatyou at 2014-02-08 09:36
そういう事だったのですか。体調不良みたいな話を聞いてから、まったく姿を見せなくなってしまい、「大丈夫かな?」と心配していました。
なので、またこうして久々にお話が出来て大変嬉しいですし、安心しました。

そうそう、僕もウルトラマン関連で中々面白い物を見つけました→https://www.youtube.com/watch?v=QmPbOunsm0Y

この当時の特撮物を撮影している所といいましたら、写真なら沢山あっても映像はまったくと言って良いほどありませんので、観ていて非常に新鮮味がありました。

「また来ますね。」
ありがとうございます。と言いましても、最近は「アクション仮面オリジナル怪人コンテスト」用の作品作りをやっていますので、殆ど更新する事はないと思いますが(笑)→http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3758901
Commented by gun_gun_G at 2014-02-08 13:27
あ、この動画は見ました、ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイフィルムですよね、初めて見た時はよく残ってたなあと思ったものです。

ほう、怪人を書き溜めてますね。

昔の自分を思い出しますね、例えば

スポーツ怪人→スポーツの種目+動物

(例)クモケンドウ、ゴルフアルマジロ、ウニボーリングなどなど

って、いうのを描いてたりしてましたね、今も残ってますよ。

ネット上にしばらく出なかった他の理由は実は東日本大震災で父方の田舎の茨城と母方の田舎の福島が両方、被災しちゃったんです。

福島の方は福島第一原発の半径20km圏内です。

それにうちわうちわ展の話を受けた翌日に叔父がガンになりまして。

なもんで2010年から2012年6月までが凄く忙しかったんです。

だからネットに復帰するのにも医師の反対もあり時間がかかっちゃったんです。

まあ昔馴染みのasabatyouさんだからココまでオープンに書けるんですけどね、はい。
Commented by asabatyou at 2014-02-08 20:54
怪人の事なんですが、元々生物をモチーフにしてほしいという条件なので、あのようなデザインなのです。

「って、いうのを描いてたりしてましたね、今も残ってますよ。」
本当ですか!?いつかは見てみたいです!!

しばらく会えない間色々苦労したり、辛い事がそうですが、亡くなられた方が大勢いる中、命が助かっただけでも本当に幸運だと思います。

Commented by gun_gun_G at 2014-02-12 14:44
雪の影響で10日午後に体調を崩してしまったので遅くなりました。

そうですね、宮城には親友が移住してるのですが隣の家まで津波で流されて自宅も床上浸水、しばらく避難所生活を余儀なくされ携帯のメールも混乱して送受信できるのに日にちがかかりましたしね。

助かっただけでも幸運としか言い様のない震災でした。

絵はですね、一度2012年12月からFacebookで載せてたんですけど、またそこでトラブルになって警察の指示のもと一時停止状態になってしまったので、ちょっとアップするには難しいと思います。

ところで天空の城ラピュタに話を移すと、この飛行機を見た事はありますか?

ニコ動にもアップされてたので見る機会はあると思いますが。

http://www.youtube.com/watch?v=t-wc8T4psyI

ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ迫力ですよ。
Commented by gun_gun_G at 2014-02-12 15:02
先のコメントのURLですが自分が見ないうちにBGMが変わってしまったようなので同じ動画のニコ動の方がBGMがいいので、こちらを見て下さい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm667736
Commented by asabatyou at 2014-02-12 19:35
飛行機の映像観ましたよ。
本やネットで似たような飛行機(ひょっとしたら、同じ奴かも)を見た覚えがありますので、ちょっと懐かしかったです。

絵については、そういう事があったのですか。
それでは仕方ないですね…。
Commented by gun_gun_G at 2014-02-13 14:26
懐かしいのも無理はないです。

あの飛行機は旧ソ連時代に作られたツポレフTu-95ベアという爆撃機でしてロシア時代になった今でも(厳密には一度、退役して対戦哨戒機Tu-142として復活)現役で飛んでる飛行機です。

まあ簡単に言えばベトナム戦争などでアメリカが未だに使ってる爆撃機B-52のライバルですね。

別名「東京急行」と呼ばれ日本などに領空侵犯しながらロシア側からすれば安全確保をしてる飛行機でもあります。

このラピュタのゴリアテのプロペラを見た時に咄嗟にこの二重反転プロペラを思いついたので添付しました。

これの1/72と1/144、1/200の飛行機模型を持ってますが1/72ですと荷物サイズで100サイズ、とんでもない大きさで自分の爆撃機コレクションの中でも極めつけに大きくて置き場所に困っています(苦笑)
Commented at 2014-02-13 14:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ざんぶろんぞ at 2014-02-16 18:41 x
皆さんお元気そうで何より、さて「ラピュタ」ですが、実は公開当時は興行的には失敗作だったようです(wikiより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E5%9F%8E%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%A5%E3%82%BF

スーパーマンの動画はここに
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c5/Superman_2_Mechanical_Monsters_1941.ogv
Commented by asabatyou at 2014-02-16 21:58
「皆さんお元気そうで何より」
本当ですよね。こういう仲間達がいて、楽しくわいわい話せる平和な時間が凄く大事だと思います。

「さて「ラピュタ」ですが、実は公開当時は興行的には失敗作だったようです」
有名な話ですよね。今ではいじられまくっていて(http://www.nicovideo.jp/watch/sm7203628)、色んな意味で人気があるのが信じられません(笑)。

スーパーマンの動画ですが、僕はYouTubeで観ました→http://www.youtube.com/watch?v=aIeAQyWzAbI

ロボットのデザインは全然違いますが、両手を翼のように広げて空を飛ぶ所は、確かにラピュタのロボットを思わせました。
僕はアニメに登場するロボットはあまり好みではないのですが、これは僕好みの古き良き時代のSF映画に登場する、レトロなデザインのロボットなので、観ていてニヤリとしました(笑)。
Commented by gun_gun_G at 2014-02-17 13:34
このラピュタは公開当時に上野まで行って弟と2人で見に行ったんですよ。

確かに席はガラガラでした。

ただ映画が終わる時間が遅くなってしまい帰ってから親にエラく怒られた記憶もあります。
Commented at 2014-02-17 13:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カーメン at 2014-02-17 15:55 x
久々です。とりあえず m(_ _)m
ときおり見にくるのは続けていたのですがこの際私も便乗します。

ラピュタは私も小さい頃に見てましたが、その頃は退屈な映画といった感想で、よさがわかるようになったのは高校生くらいになってからでした。
宮崎監督はアニメ映画の原点回帰を狙ったようですが、当時はすでに派手なSFが当たり前に見られる時代だったので子供目にはつまらなかったのかもしれません。私もいまでこそ魅力がわかるのですが、製作者の信念と巷のニーズの差とはつらいものですね。
Commented by asabatyou at 2014-02-17 18:07
「確かに席はガラガラでした。」
そうなんですか。やはり公開当時はヒットしなかったのは、本当なんだなと思ってしまいます。
それと非公開コメントの理由、了解しました。

「その頃は退屈な映画といった感想で、」
僕はあまりそう思った事はないですね。純粋に楽しめる作品だなと思って観ていました。
僕はドーラ達が乗っている虫みたいな飛行機(?)が、妙に印象に残りました。
Commented by asabatyou at 2014-07-12 23:47
今さっき「ルパン三世」のロボットが登場するエピソードを観ました→http://himado.in/20189

見た目は後のラピュタに登場するロボットそのものですが、動きはフライシャーのスーパーマンに登場した敵ロボにそっくりでした。
しかも悪の手先で、金銀財宝を盗む所まで一緒ですし、ルパンが飛んでいるロボットの背中に乗っているというそっくりなシーンまであって、もう笑うしかなかったです(笑)。
実際「まるでスーパーマンですな!」というシーンまであったのですが、いくらオマージュとはいえ、やりすぎではないでしょうか(笑)?
Commented by asabatyou at 2014-07-12 23:52
またこのエピソードは宮崎駿さんが担当した事もあって、全体的にジブリ作品みたいな雰囲気がありました。
特にヒロインの外見がまんまジブリキャラで、「カリオストロの城」のBGMの流用までありましたし。
Commented at 2015-05-30 14:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。