ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

THE LAND UNKNOWN(知られざる土地)

今日は前から観たかった「THE LAND UNKNOWN(知られざる土地)」をYouTubeで観ましたので、その事について書きます。


ストーリー
南極の近くで、謎の温泉地帯が発見された。
早速ヘリコプターで調査隊の一行が現地に飛ぶが、故障でヘリが不時着してしまう。
そこは恐竜や人食い植物が生息している、恐るべき世界だった・・・。


レビュー
「大アマゾンの半魚人」や「宇宙水爆戦」などで有名なウィリアム・アランドが製作を担当した、ユニバーサルの恐竜映画。
観た人からの評判はお世辞にも良いとは言えませんが、実際観てみたら思ったより悪くはなかったです。
展開が非常に速いのであっという間に恐竜の島に着きますし、その後も恐竜達が沢山登場しますので、お客さんを飽きさせたくない・楽しませたいという気持ちが素直に出ている気がしました。
個人的に一番好きなのは、本作の舞台となっている幻想的な雰囲気がある原始のジャングルです。
そういうジャングルはウィリス・オブライエンが好んだ描写なのですが、それを作るだけで時間とお金がかかるせいか、恐竜映画で描かれる事は少ないので非常に嬉しいです。
ただ南極の近くに温暖な島があるという設定は、あまりにも無理ありすぎなので、もう少し何とかならなかったのでしょうか?僕としてはバミューダトライアングルを基にして、消えてしまった人々は実は恐竜の島にいたという感じにした方が自然で面白かったと思います。
a0265223_21465953.jpg
a0265223_2150553.jpg

スタッフ
監督:ヴァージル・W・ヴォーゲル
製作:ウィリアム・アランド
特殊効果:オーリーン・アーネスト、ジャック・ケヴァン、フレッド・ノース
メイク:バッド・ウェストモア


キャスト
ジョック・マホニー
ショーン・スミス
ウィリアム・レイノルズ
ヘンリー・ブランドン
ダグラス・ケネディ
フィル・ハーヴェイ


上が予告編で、下が本編です↓



本作に登場する恐竜などの鳴き声は他作品からの流用、または後年に使われる物が多く、ティラノサウルスは「フランケンシュタイン対地底怪獣」の海外版予告編のバラゴンや「激突!」のラストシーンなどで使われ(今現在観られるバージョンでは、その声は削除されているようだ)、エラスモサウルスは「シンドバッド7回目の航海」に登場したドラゴンの唸り声、ランフォリンクスらしき翼竜は「地球へ2千万マイル」のゾウ、オオトカゲはマリオシリーズでお馴染みのクッパへと使われたりしました。


1枚目:Willard's Wormholes » The Land Unknown (1957)
2枚目:The Land Unknown (1957) Vintage45's Blog
参考:映画 The Land Unknown MOVIE-FANThe Land Unknown (1957) - IMDbThe Land Unknown - Wikipedia, the free encyclopediaMatinee Classics - Classic Movies 図説 モンスター―映画の空想生物たち モンスターパニック―超空想生物大百科あなたの知らない怪獣マル秘大百科
[PR]
by asabatyou | 2014-03-02 22:52 | 特撮、モンスター | Comments(3)
Commented by asabatyou at 2014-03-03 22:30
特殊効果を担当した人の名前を、全て書きました。やはりそうするべきかなと思ったからです。
またエラスモサウルスの声が、「シンドバッド7回目の航海」に登場したドラゴンの唸り声として使われた事も書いておきました。
全部の声が使われたわけではないのに、そう書くのは変だと思ったからです。比較しやすくする為に、これをどうぞ→http://www.youtube.com/watch?v=W-noDRFt6_k
Commented by asabatyou at 2015-08-21 18:52
本作のティラノサウルスが、一体どうやって作られたのかが分かる貴重な写真を見つけましたので、もしよろしければどうぞ→http://twilog.org/HiroshiHootoo/date-150803
Commented by asabatyou at 2016-07-17 22:49
字の間違いがありましたので、それを直しました。