ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

ラスト・アクション・ヒーロー

今日は借りたDVDの1枚「ラスト・アクション・ヒーロー」を観ましたので、その事について書きます。


ストーリー
小学生のダニー・マディガンは、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション映画「ジャック・スレイター」シリーズの大ファン。
ある日ダニーは仲の良い映画館で働いている人から、ジャックシリーズ最新作のチケットをもらいそれを観るが、次の瞬間ダニーは映画の世界に飛ばされてしまった!!


レビュー
シュワちゃん主演のアクション映画。
相変わらずハチャメチャぶりの映画ではありますが、この映画が他の所と違うのは、映画と現実世界を行ったり来たりして、前半は映画の世界、後半は現実世界が舞台になっている事でしょう。
ご都合主義をテーマにしているせいか、前半は「そんな馬鹿な」と言いたくなるシーンが多いのに、後半はそんな事が一切起こらないのが面白くて、新鮮味がありました。
夢があって良いなと思ったのですが、正直ちょっと長過ぎで少し疲れてしまいました。もうちょっと短く出来なかったのでしょうか?
僕としては「コマンドー」や「プレデター」、「イレイザー」の方が好きです。あっちの方がテンポ良く進んでいきますので、観ていて気持ちいいです。
a0265223_17152859.jpg
a0265223_17323861.jpg

スタッフ
監督:ジョン・マクティアナン
音楽:マイケル・ケイメン
製作総指揮:アーノルド・シュワルツェネッガー


キャスト
ジャック:アーノルド・シュワルツェネッガー
ダニー:オースティン・オブライエン
ニック:ロバート・プロスキー
ベネディクト:チャールズ・ダンス


予告編です↓

シルヴェスター・スタローンがターミネーターのコスプレをしている写真が出てきたり、「トワイライト・ゾーン」(ミステリー・ゾーン)のメインテーマが使われていたりなど、色々とネタに走っており遊び心満載でした(笑)。
この映画で一番楽しめる所は、そこかもしれません。


1枚目:http://moviefanjp.moo.jp/index/?p=2974(何故かリンクする事が出来ませんでした)
2枚目:The Self-Aware Action Hero [on LAST ACTION HERO] Jonathan Rosenbaum
参考:ラスト・アクション・ヒーロー - WikipediaLast Action Hero (1993) - IMDb映画 ラスト・アクション・ヒーロー - allcinema
[PR]
by asabatyou | 2014-03-23 23:22 | 映画 | Comments(5)
Commented by まんじゅう at 2014-03-26 10:13 x
確かこの作品が公開された頃って、
ハリウッドのムキムキスターによる
定番のアクション映画が飽きられはじめてきた頃で、
その定番を逆手にとったアクションコメディって感じで、
B級のノリが楽しかった印象があります。

でも、おっしゃる通り、少しテンポが悪いかもしれませんね。
Commented by asabatyou at 2014-03-26 19:25
そうだったのですか。でも何となく分かるような気がしました。
特にジャックがシュワちゃんに「俺はお前なんか大嫌いだ!お前のせいで、俺の人生は滅茶苦茶だ!!」と怒鳴るシーンは、アクション映画や自分自身に対する皮肉のように思えました。

「おっしゃる通り、少しテンポが悪いかもしれませんね。」
実は今日「トゥルーライズ」を観まして、そっちの方がこれよりも長いのですが、こっちの方がテンポ良くて面白かったです。
改めて映画は時間ではなく、テンポなんだなと思いました。
Commented by カーメン at 2014-03-31 15:49 x
この映画は日曜洋画劇場とかで見ましたねー
ラストはけっこうハラハラして、アドバイスをくれる死神がいい味出していたと思いました
Commented by asabatyou at 2014-03-31 23:29
僕もこの映画は、後半の方が面白いなと思いました。
日曜洋画劇場といいますと、シュワちゃんの声がお馴染みの玄田哲章さんだそうですが、ゴールデン洋画劇場では大塚明夫さんだそうです→http://www.nicovideo.jp/watch/sm9846718

玄田さんの声とは違いますが、大塚さんのシュワちゃんも中々良かったりします。
Commented by asabatyou at 2014-11-26 22:03
最近知った事ですが、これも吹き替えをメインにしたブルーレイが出るそうで、タイトルは「吹替洋画劇場」というらしいです。
ワーナー・ブラザーズも「吹替の力」というのを作りましたから、それに対抗する為なのでしょう。
一応TV放送版2種類が収録されているそうですが、ソフト版は収録されていないようで、日本語音声欠落部分の追加収録もやってあるかどうかも書いてないので不明です→http://www.amazon.co.jp/%E5%90%B9%E6%9B%BF%E6%B4%8B%E7%94%BB%E5%8A%87%E5%A0%B4-%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A2%E6%98%A0%E7%94%BB90%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%80%8E%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%80%8F%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%88%9D%E5%9B%9E%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%89%88-Blu-ray/dp/B00PGHGI1M