ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

ジャングル・ブック(1942年版)

昨日は今月の14日に買ったDVDの1枚、「ジャングル・ブック」(1942年版)を観ましたので、その事について書きます。
以前観た事がある映画なのですが、久しぶりに観たくなりましたので買いました。
a0265223_18542999.jpg
a0265223_18593587.jpg

スタッフ
監督:ゾルタン・コルダ
製作:アレクサンダー・コルダ
原作:ラドヤード・キプリング(ノンクレジット)
音楽:ミクロス・ローザ


キャスト
モーグリ:サブー
バルデオ:ジョセフ・カレイア


ストーリー
虎のシアカーンに襲われて、両親と離れ離れになってしまったナトゥーは、狼の家族に助けられモーグリと名付けられて大切に育てられた。
それから20年ほどの歳月が経って成長したモーグリは、本当の母親と会う事になって・・・。


レビュー
有名な「ジャングル・ブック」を、初めて映画化したもの。
「バグダッドの盗賊」(1940年版)の主役だったサブーが出演していますが(この映画を観てみたいと思った理由である)、製作もアレクサンダー・コルダで音楽もミクロス・ローザという、「バグダッド~」関連の人物が参加しています。
所謂ジャングル映画ではありますが、「類猿人ターザン」(1932年版)がヒロインとのラブロマンスもあれば、猛獣との戦いもある完全な娯楽映画だったのに対し、こちらはモーグリが自分の立場に悩んだり、財宝を独り占めしたいが為に悪党達がエゴむき出しになって殺し合いするなど、比較的シリアスでストーリー性があるのが特徴です。
ラストがどうなったのか分からないまま終わってしまったのはスッキリしませんが、視聴者にあれこれ想像させる為にわざとそうしたのかもしれません。
悪くはなかったですが、僕はやっぱり「バグダッドの盗賊」が一番好きです。
サブーが出演した映画の中では、あれが最高傑作だと思います。


予告編です↓

劇中でサブーが象に乗るシーンがありますが、これは彼の実家が象使いらしいので、まさに腕の見せ所と言えるでしょう。


1枚目:映画 ジャングル・ブック - allcinema(参考にも使った)
2枚目:The Jungle Book (1942) DVD Classic Movies Films by Movie Mail UK
参考:ジャングルブック (The Jungle Book) おっさん映画映画音楽書物遊戯等断罪所 ジャングル・ブックJungle Book (1942) - IMDbハリウッドのインド人
[PR]
by asabatyou | 2014-04-25 19:50 | 映画 | Comments(0)