ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

ゴジラについて、色々

最近知った事なのですが、今度新しく作られるゴジラの中の人、ピーター・ジャクソン版「キング・コング」でキング・コングを演じた、アンディ・サーキスだそうです。
コングの中の人がゴジラを演じるとは実に面白いですが、中島春雄さんも「キングコングの逆襲」でコングを演じましたから、それと同じですね。いつかは2人の対談を見てみたいです。
今回で初めて日本人以外の人がゴジラを演じる事になったのですが、これもどうなるか気になります。

それにしてもモンスター映画界を代表する2大スターを演じるとは、何と贅沢な・・・。


またこれも最近知った事なのですが、「流星人間ゾーン」や「メカゴジラの逆襲」でゴジラを演じた河合徹さんは、実は1990年代に持病の糖尿病が悪化したのが原因で、1996年に亡くなられているそうです。
元からそういう話があるのは知っていたのですが、何も証拠がなく本当かどうか疑わしかったので信じていませんでした。
まさか、本当だったとは・・・。
もし今も健在でしたら、本やネットにも書いてないような貴重なお話を沢山知る事が出来たかもしれないのに、非常に残念です。
「ファイナル・ウォーズ」の特典DVDにゴジラ役者の殆どが出演したのに、河合さんがいなかったのが納得出来ました。
そういえば河合さんは、1970年代のウルトラマンシリーズで殆どの怪獣や宇宙人を演じていましたので、ウルトラマンを陰で支えていた人と言えますね。





これで思った事ですが、やはり僕は声優やスーツアクターといった、顔を出さない役者の方が好きですね。
自分の姿と演じるキャラの外見が全然違いますから、自分がそのキャラを演じている感じがしますし、違う何かに変身出来たという感じがします。
それに顔が出ないからより化けられるといいますか、「えっ!?このキャラとあのキャラ、同じ人が演じているの!?」というギャップが、最高に面白いところだと思います。
なのでスーツアクターはどうかは知りませんが、声優が人気職業なのは非常に納得出来ます。
[PR]
by asabatyou | 2014-04-28 18:24 | 声優、スーツアクター | Comments(3)
Commented by 弟マン at 2014-04-29 22:22 x
久しぶり、大阪の弟だよ。

兄貴が、声優とかスーツアクターとか、顔を出さない役者が好きなところも、その理由を見て思ったことなんだけど、逆説的に言うと、今の役者がテレビとかに顔を出し過ぎているとも言えるよね。

ハリウッドの映画俳優がCMとかに出演しないのも、CMのイメージが付かないようにする為だし、そうしないと映画に出たときにCMのイメージが付いてしまって映画の質に影響してしまうしね。

日本は総合職の国だから、映画俳優がいろいろなところに顔を出すんだろうけど、それはそれ、これはこれで分別をつけてほしいよね。
Commented by asabatyou at 2014-04-29 23:22
久しぶり。まさかここで会話する事になるとは思わなかったよ。
コメントを見て思ったけど、俺が同じ顔出しの俳優でもどうして日本の俳優より、ハリウッドスターの方が好きなのか、分かったような気がする。
元々幼い頃から映画と言ったら洋画ばかり観ていて、彼らの方が見慣れているというのもあるけど、ハリウッドスターは映画以外の所に出演する事がないから、未だに神秘性がある事、外人ならではの日本人離れしたルックスに、自然と惹かれていたのかもしれない。
Commented by asabatyou at 2014-05-09 19:12
前から思っていただけど、特殊メイクやマスクなどで顔が隠れている俳優も、ある意味声優やスーツアクターと同じだね。
「13日の金曜日」のジェイソンや、「エルム街の悪夢」のフレディ、「悪魔のいけにえ」のレザーフェイス、「ハロウィン」のブギーマンなど。