ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

宇宙船の襲来

今月の26日ですが、買ったDVDの「宇宙船の襲来」をやっと観ましたので、その事について書きます。
本当はネットで観てからにしようと思ったのですが、一切ありませんでしたので買う事にしました。
a0265223_19273198.jpg
a0265223_1932134.jpg

スタッフ
監督、製作:ジーン・フォウラー・Jr
脚本:ルイス・ヴィッテス


キャスト
ビル:トム・トライオン
マージ:グロリア・タルボット
アンドロメダ人:チャールズ・ジェモラ(ノンクレジット)


ストーリー
結婚して以来、マージは夫のビルの様子がおかしい事に気付く。
それもそのはず、ビルは近くの男達と同様、アンドロメダ座から来た宇宙人に体を乗っ取られていたのだ。
彼らの目的は女性が全員死亡したので、地球人の女性に自分達の子供を産ませて絶滅を回避する事だった。
その恐ろしい計画を偶然知ってしまったマージは周囲にこの事を話すが、果たして彼女の話を信じる人は現れるのか!?


レビュー
1950年代に量産された、侵略SFテーマの1本。
はっきり言って地味な映画なので、派手なシーンは一切ありませんが、周囲の人々が宇宙人に乗っ取られているというストーリーは、妙に現実味があります。
なので、ある意味「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」の原点と言えるでしょう。と言いましても、ほぼ同じ時期に作られた「ボディ・スナッチャー」も、こんな感じのストーリーだそうですが・・・。
ストーリーはシンプルではありながらも惹かれたのですが、夫が宇宙人に乗っ取られていたというのは、後になってから分かった方がスリルと緊張感があって面白かったと思います。なんで、そうしなかったんだろう?
宇宙人も犬に噛まれて死んでしまうのも、あっけないし。
う~ん悪くはないけど、残念な所もあるといった感じです。


予告編です↓

ちなみにこの映画の原題「私は外宇宙の怪物と結婚した」というのですが、もうちょっと何とかならないのでしょうか?
確かにストーリーはこのタイトル通りなのですが、これでは「なんぞこれ」と思われて、ギャグになりかねないですし・・・。
コメディなら、これでも全然問題ないんですけどね。


1枚目:I Married A Monster From Outer Space - Sci Fi B Movie Posters Wallpaper Image
2枚目:宇宙船の襲来 [VHS]
参考:I Married a Monster from Outer Space (1958) - IMDb映画 宇宙船の襲来 - allcinemaモンスターメイカーズ―ハリウッド怪獣特撮史モンスターパニックReturns!―怪獣無法地帯モンスターパニック―超空想生物大百科あなたの知らない怪獣マル秘大百科宇宙船の襲来
[PR]
by asabatyou | 2014-05-28 21:51 | 特撮、モンスター | Comments(0)