ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

彼の人はブリミル

今日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書きます。
a0265223_1944423.jpg

ストーリー
ヴィットーリオとジュリオの陰謀で、才人は遥か遠い昔のハルケギニアへと飛ばされてしまった。
彼はそこでサーシャと、偉大な魔法使いとして後世にその名を遺す事になるブリミルと出会い仲良くなるが、ヴァリヤーグという魔物に憑りつかれた怪獣が襲い掛かって来た!!
リドリアスがこれを止める為に立ち向かうが、この頃はまだ若くて未熟な為追い詰められてしまう。
だがそのピンチを救ったのは、何とウルトラマンコスモスだった。
彼のおかげで怪獣は元の穏やかな性格に戻り、大人しく帰って行った。
この時代に来たのは偶然ではなく運命だと感じた才人は、帰れる日が来るまでここで暮らす事にしたのだった。


レビュー
今回で分かった事ですが、どうやら才人は本当に過去の時代に飛ばされてしまったようです。
後に偉大な魔法使いとして歴史にその名を残すブリミルが登場したのですが、サーシャとのやりとりはルイズと才人を思わせ、実に人間臭い人でした。
でも歴史上の人物って、案外そういうもんですよね。
功績や名を遺したからという理由で神格化されて、人間を超えたような存在になってしまっただけであって。
ドラえもんなどにある学習物の漫画を見ていても、まるで神様みたいに描かれていて、ちっとも人間に見えません。あんな人いるわけないよ。
彼らだって同じ人間で当然弱い所や、変わった所が1つぐらいあったはずですから、今回のブリミルみたいに「えっ!?この人が!?」と言いたくなってしまう人の方が好感や共感が得られますし、親近感が湧きます。
「トリビアの泉」で石川啄木はエッチな日記を嫁さんに読まれたくないからローマ字で書いていたり、水戸黄門は思春期の頃かなりグレていたなどの話を知った時、正直ホッとしたぐらいです(笑)。
動物にだって、妙に人間臭くてコミカルな一面がある奴がいるぐらいですから(笑)。
さてこのエピソードで才人は第3の人生を歩む事になったのですが、本当才人の人生ってハチャメチャしています(笑)。
けど彼ならどんな世界でも、十分生きていけそうな気がします(笑)。



カオスヘッダー(CV:服巻浩司)
a0265223_19494023.jpg

ヴァリヤーグという名前で、6000年前のハルケギニアを荒らしていた魔物。
ドルバに憑りついて、カオスドルバに変えてしまった。



ドルバ(スーツアクター:横尾和則)
恐竜のような姿をした怪獣。
大人しい性格だが、カオスヘッダーに憑りつかれて凶暴化してしまう。



カオスドルバ(スーツアクター:横尾和則)
ドルバの変わり果てた姿。
最後はウルトラマンコスモスの活躍で、元の姿に戻る。


※残念ながらドルバとカオスドルバは画像がありませんでしたので、これで勘弁してください。




1枚目:ゼロの使い魔F 第1話 感想 毎度のツンデレもこのシーズンで見納めか… アニメとゲームな日常
2枚目:カオスヘッダー - 怪獣wiki特撮大百科事典 - Seesaa Wiki(ウィキ)
参考:カオスヘッダーとは【ピクシブ百科事典】ウルトラマンコスモスの登場怪獣 - Wikipedia
本編:あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-20
[PR]
by asabatyou | 2014-05-30 18:58 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(1)
Commented by asabatyou at 2014-07-04 19:08
昨日知った事なのですが、ウル魔の最新エピソードが投稿されました。
今読んでいる途中で、また読み終わったらその事について書きます→http://www35.atwiki.jp/anozero/pages/9129.html