ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

恐竜時代

今日は今月の25日に買ったDVDの「恐竜時代」を観ましたので、その事について書きます。
久しぶりに観たかったので(笑)。
a0265223_12264040.jpg
a0265223_1234925.jpg

スタッフ
監督:ヴァル・ゲスト
特撮:ジム・ダンフォース、デヴィッド・アレン(ノンクレジット)


キャスト
サンナ:ヴィクトリア・ヴェトリ
ターラ:ロビン・ホードン


ストーリー
ビキニ姿の美女サンナは、太陽の生け贄として殺される事になってしまった。
何とか逃げ出したサンナは、オオトカゲのような恐竜と仲良くなったり、自分の身を案じてやって来たターラと平和に暮らすが、それも長くは続かなった・・・。


レビュー
「吸血鬼ドラキュラ」で有名なイギリスのハマー・フィルムが製作した恐竜映画で、「恐竜100万年」の姉妹編。
ストーリーはいたってシンプルで、まぁあるようでないようなものです。
やはり一番注目すべき所は、ジム・ダンフォースによる特撮でしょう。
登場する恐竜や巨大生物達はみんなストップモーション・アニメで撮影されていたのですが、これが人形アニメとは思えない程綺麗な動きで、レイ・ハリーハウゼンのアニメーション以上です。
「ラオ博士の7つの顔」でも、ディズニーやフライシャー兄弟のアニメを思わせる滑らかな動きを見せていた事もあって、流石ダンフォースといったところです。
ただ鳴き声がみんな一緒で、差別化が出来てなかったのが残念かな・・・。
基本は「恐竜100万年」や「地底探検」の物が使われていましたが、所々「ジャックと悪魔の国」のペンドラゴンが変身した竜の声が使われていました。
他にもトカゲやワニに角などを付けた恐竜が出ていましたが、あれはおそらく「失われた世界」(1960年版)の流用映像です。
また本作にはエッチシーンがあるのですが、このDVDには思いっきりカットされていました。
初めてビデオで観た時もそれがカットされていましたので、まさかそういうシーンがあるとは全然知りませんでした。
ですから後になってネットで知った時、驚いたのを覚えています(笑)。


予告編です↓

サンナと仲良くなる子供の恐竜が出てくるのですが、何だかミニラみたいでした(笑)。
音楽もコミカルタッチでしたし、子供をターゲットにしたのでしょうか?
そうそう、音楽で思い出したのですが、同じ物の使い回しが多かったのが気になりました。ちょっと手抜きすぎないか?


1枚目:恐竜時代 お楽しみは映画 から
2枚目:Favorite Dinosaur Movies list
参考:When Dinosaurs Ruled the Earth (1970) - IMDb映画 恐竜時代 - allcinemaBlog - 恐竜時代モンスターパニック―超空想生物大百科モンスターメイカーズ―ハリウッド怪獣特撮史
[PR]
by asabatyou | 2014-05-31 12:14 | 特撮、モンスター | Comments(0)