ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

ウルトラマンとゴジラ

昨日は浜松で行われた、「ウルトラマン創世記展」に行って来ました。
これは実際撮影に使われた着ぐるみの一部や模型、それを基にして作ったレプリカなどを展示したもので、普段中々見る事が出来ない貴重な物を沢山見る事が出来ました。
個人的に一番印象に残ったのは、泉梅之助さんのプロフィールみたいな物があった事です。
足のサイズやスリーサイズみたいな物が書いてあったのですが、怪獣を演じる役者である以上、中の人のサイズにぴったり合わないと困りますから、そこまでやる必要があったのでしょう。遠矢孝信さんもそうだったみたいですし。
そうそう、「帰ってきたウルトラマン」で思い出したのですが、この創世記展によりますと、元々サータンは親と子の計2匹が登場する予定だったみたいです。
ちなみにこの時は、ハヤタ隊員役でお馴染みの黒部進さんのトークショーとサイン会をやっていたそうですが、それに参加する為のチケットは全部売り切れていて、サイン会に参加する為の本も2500円する事もあって、仕方なく諦めました。
実はその後も27日にはウルトラマンが来て、8月10日にはウルトラセブンでお馴染みの森次晃嗣さんが来るそうなので、興味のある方は是非どうぞ!!
a0265223_1264148.jpg
a0265223_1265726.jpg
a0265223_1272145.jpg
a0265223_1273923.jpg

4枚目の画像ですが、これはかつて初代ウルトラマンの中の人だった、古谷敏さんご本人の手を型取りして作ったものらしいです。


詳しい事はこちら→美術館イベント情報/浜松市浜松市美術館(静岡県浜松市)に「ウルトラマン創世紀展」がやってきた! 8 20(水)まで開催中!! 各種関連イベントも! 円谷ステーション




a0265223_12234240.png

今日は録画した「ゴジラの大逆襲~お前は何者なのか」を観ました。
これは日本でも公開が決まった新作ゴジラに向けて作られた番組で、ゴジラに関わった人達がその事を色々語るというものでした。
私が印象に残ったのは、元祖ゴジラがアメリカで初公開が決まった時、当時日本文化は悪いイメージが持たれていた為、これを徹底的に隠した、「ZILLA」が爬虫類や恐竜を連想させる単語だったので、さらに前に「GOD」がついていた事もあって、まさに「神のような強大な爬虫類」という意味になって、アメリカ人の興味をそそった事でした。
今まで知らなかったので、これはびっくりしました。
またゴジラシリーズは、ドライブインシアターで公開されていたそうですが、こういうのはモンスター映画のお約束なのでしょうか?「暗闇の悪魔 大頭人の襲来」もそういう形で公開されたそうですし。


画像:Amazing Movies 銀幕のワンダーランド!
参考:novelUのBlog » 「ゴジラの大逆襲~お前は何者なのか~」(BSプレミアム)の感想
[PR]
by asabatyou | 2014-07-06 12:07 | 特撮、モンスター | Comments(4)
Commented by カズ at 2014-07-07 13:10 x
創世記展ですか。面白そうですね。

ゴジラに詳しい俳優の佐野四郎さんは、子どもの頃から全作品を観てきて、何度も繰り返し観て、作品を分類したりしているらしいです。
ところで、先輩から聞いた話ですが、俳優の高良健吾(こうらけんご)さんは、怪獣の中に入って、ずーっと出てこないでいるのが夢なんだそうです。あんなイケメンでかっこいいのに。
先輩もそうだけれど、何で、イケメンの人って、顔を隠したがるんでしょうね。
着ぐるみや、怪獣とかを脱ぐと、イケメンが多いですよね。
「神のような強大な爬虫類」だと、アメリカのビキニ環礁での核実験から遠く離れてしまいますが、それがアメリカの狙いで、責任逃避のような気がします。
Commented by asabatyou at 2014-07-07 21:31
「着ぐるみや、怪獣とかを脱ぐと、イケメンが多いですよね。」
スーツアクターの中には顔出しを非公開にしている人がいますので、全員がそうかどうかは分かりませんが、私の知っている範囲では岩田栄慶さん、和田三四郎さん、加藤寿さんが男前ではないかと思います。
イケメンで顔出しをしたがらない理由ですが、やはり恥ずかしくて照れ臭いからではないでしょうか?人によって理由は違うと思いますが。

「それがアメリカの狙いで、責任逃避のような気がします。」
実際第1作目がアメリカで公開された時、当時の時代背景に配慮したためか、「政治的な意味合い、反米、反核のメッセージ」は丸ごとカットされたらしいです。
ちなみにオリジナルがアメリカで公開されたのは、2005年だそうです。
Commented by asabatyou at 2014-07-07 21:41
またゴジラの英語表記である「GODZILLA」ですが、あれは意図したものではなく、偶然の産物だそうです。
Commented by asabatyou at 2016-07-17 22:31
字の間違いがありましたので、それを直しました。