ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

スーパーマン(1940年代版)

昨日で今までYouTubeで観ていた、アニメ版スーパーマンを観終わりましたので、その事について書きます。
以前は一部のエピソードを観ただけなので、全話観たのは今回が初めてです。
a0265223_1915498.jpg
a0265223_19195430.jpg

スタッフ
監督:デイブ・フライシャー
製作:マックス・フライシャー


キャスト(全てノンクレジット)
スーパーマン/クラーク・ケント:バド・コルヤー
ロイス・レーン:ジョーン・アレキサンダー


ストーリー
新聞記者として働いているクラーク・ケントは、見た目はどこにでもいそうなごく普通の若者。
だがその正体はクリプトン星からやって来た正義のヒーロー、スーパーマンだった。
彼はその人間離れした怪力や超能力で、平和を乱す悪人や怪獣を相手に日夜戦っていくのであった。


レビュー
ベティ・ブープで有名なフライシャー兄弟が、スーパーマンをアニメ化したもの。その事から「フライシャーのスーパーマン」と言われる事もあります。
8分程の短編作品という事もあって、展開が早すぎる感じがしないでもないですが、そこはディズニーのライバルだったフライシャー兄弟なので、非常に完成度が高く観る者をまったく飽きさせません。
また本作には中々魅力的なモンスターが登場するのですが、私が特に気に入っているのは氷漬けの巨大ティラノサウルス、サーカスにいる獰猛な巨大ゴリラ、鳥のようなポーズで空を飛ぶロボットです。
ロボットについては宮崎駿さんの「ルパン三世」や、「天空の城ラピュタ」のロボットの元ネタになった事は、あまりにも有名な話なのでここでは詳しく書きませんが、見た目が全然違うだけで後はまったくと言って良い程同じです。宮崎さんが影響受けまくっている事が、よく分かります。
巨大ティラノサウルスについては、基本初代ブログで言いたい事は言ってしまいましたが、怪獣映画のお約束がこの頃から観る事が出来たのは、非常に嬉しかったです。
これより前に作られたアニメの怪獣といいましたら、ウィンザー・マッケイが製作した「チーズトーストの悪夢:ペット」というのがあるのですが、これには都市破壊シーンがなく、怪獣が近くにある物を次々と丸呑みしていくという、後の作品とは異なった作りになっているので、私としては「ロスト・ワールド」(1925年版)や「キング・コング」(1933年版)と同様、怪獣映画の古典であり、その基礎を作ったとても重要な作品だと思っています。
巨大ゴリラについてですが、凶悪な面構えやアニメならではのダイナミックな動きもあって、下手な着ぐるみのゴリラよりずっと迫力がありました。
あのゴリラはジョン・ランディスやリック・ベイカーといったゴリラマニアが観ても、絶対に楽しめます。あれはハマりますよ!!


第1話です↓

他にも日本人やナチスが悪役として登場するエピソードがあったのですが、第二次世界大戦中に作られましたから仕方ないでしょう。
日本でも「桃太郎の海鷲」や「海の神兵」といった、アメリカ人を悪役にしたプロパガンダアニメ作っていましたから、結局お互い様なんですよね。
とはいえ、誰もが知っているアニメのキャラがこんな事に使われてしまうのは、やっぱり嫌だなぁ・・・。
現代で例えると、初音ミクやアイマスのキャラが、プロパガンダの道具にされるようなものだし・・・(流石にそんな姿、断じて見たくない)。
こういう場合母国から見れば英雄かもしれないけど、敵国から見れば悪党になってしまうだけだしね・・・。
善と悪って、何だろう?


1枚目:Amazon.co.jp: SUPERMAN スーパーマン カラーリマスター版 (日本語字幕)
2枚目:Lance Hunt wears glasses, Captain Amazing doesn’t… What Price Glory
参考:映画 アニメ スーパーマン - allcinemaスーパーマン (1940年代のアニメ映画) - WikipediaSuperman (1941) - IMDb
他のエピソード:YouTube
[PR]
by asabatyou | 2014-07-23 18:15 | アニメ | Comments(2)
Commented by asabatyou at 2014-08-01 19:38
デイヴ・フライシャーの表記を、デイブ・フライシャーに変えました。
デイヴという表記も確かに多いですが、色々と調べてみた結果、デイブの方が正しいような気がしたからです。
Commented by asabatyou at 2014-09-29 22:16
一応本作のスーパーマンは、同じくフライシャー兄弟が作った「ガリバー旅行記」でガリバーを演じた、サム・パーカーという人も演じているという表記もあったりしますが、ページによっては彼の名前が一切ない事もあり、本当かどうか分からないので、あえて書きませんでした。