ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

はままつ映画祭2014

a0265223_17572215.jpg

昨日は袋井のどまんなかセンターで、映画のワークショップで知り合った仲間達と再会しました。
2013年度で知り合った人達よりは、今年やったもので知り合った人達が大半だったのですが、 劇団どあのぶや演劇集団esで活躍している人や、「路上演劇祭Japan in 浜松2014」で一緒になった人もいました。
いつもワークショップでお世話になっている池田千尋監督も来たのですが、池田さんの話によりますと、どうやら袋井を舞台に映画を作る為にお金を貯めているそうです。
さらに「はままつ映画祭」に向けて作品を提出する事になり、今それに向けて映画作りする事になりました。
まだどうなるのか分かりませんが、今言えるのはそれだけです。
しかしこの仲間達といい池田監督といい、この方々とは本当に長いお付き合いになりそうです。
皆さんがこれを見ているかどうかは分かりませんが、これからもよろしくお願いします!!


画像:はままつ映画祭2014
[PR]
by asabatyou | 2014-07-29 18:17 | 映画 | Comments(6)
Commented by asabatyou at 2014-08-12 21:43
昨日はこの続きをやりました。
一応脚本を書いた人が5人いたのですが、その中の2話が作られる事になりました。
まだどうなるか分からない事が殆どですが、また何か分かったら、こうして書きます。
Commented by asabatyou at 2014-09-15 23:32
今日また映画作りの為の、打ち合わせをやってきました。
一応今月の21日にやる事になっていますが、参加出来る人や出来ない人がいますので、20日に撮るシーンもあるみたいです。
Commented by asabatyou at 2014-09-20 22:24
今日はこの映画祭に向けての、作品作りをやりました。
午前中はどうやって進めていくかの話し合いと、映画作りに必要な物の買い出しをし、午後は撮影に使う物の制作し、後は出来る範囲で撮影をやりました。
明日は午後1時から撮影を開始するので、また出掛けるつもりでいます。
ちなみにラーメンを実際に作って撮影したシーンがあったのですが、そのラーメンはスタッフの1人と私が美味しくいただきました。
用意したお祭り関連の物は、結局CDのみだったのですが、明日は本格的に使うみたいです。
Commented by asabatyou at 2014-09-22 19:27
昨日はこの映画祭に向けての、作品作りを再びやりました。
20日の時は人数が少なかった事もあって、どうも限界があったのですが、今回は人が多かったので大変賑やかであり、楽しかったです。
いつも映画ワークショップで会う仲間とも会ったのですが、その中の1人が私のブログを見ているようで、「こういう映画知ってますか?」、「もし良かったら、今度DVD貸してくれませんか?」などと、色々と盛り上がって嬉しかったです。
ちなみにその人曰く、セシル・B・デミルはあまり好きじゃないみたいです。
Commented by asabatyou at 2014-10-19 22:45
今日はこの時作った作品の、試写会をやってきました。
残念ながら都合が悪い人がいたようで、全員は集まりませんでした。
私はNGは一切なかったのですが、いざ観てみますと何を言っているのか分からない部分がありましたので、反省点がありました。
私が自分の出演作で一番気に入ったのは、EDにあるNG集です。
楽しい日々を送っていたけど、今は終わってしまいちょっと寂しいという感じがあって、凄く良かったです。
音楽が良かったので、余計にそう思いました。
しかしこのNG集は、音楽の著作権の関係なのか、関係者にくばわれるDVDのみ入っているそうです。
あれから1か月経ったのですが、何だか随分昔の事のように感じてしまいました。
夏の終わり頃にやったからでしょうか?
Commented by asabatyou at 2014-10-19 22:59
今思えば、これは「〇月〇日までに仕上げなければならない」、「〇〇という場所を使わなければならない」という縛りがあったからこそ出来たんだと思います。
もしそういうのがなかったら、きっとダラダラしてしまい、やる気持ってやる事が出来なかったでしょうから。
「物語が書きたいッ!」ブログ(http://anatanomonogatari.cocolog-nifty.com/)で、キャラ設定やストーリーは制限があった方が良いみたいな事が書いてあったのですが、それが分かったような気がしました。