ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

トムとジェリー オズの魔法使

今日は借りたDVDの「トムとジェリー オズの魔法使」を観ましたので、その事について書きます。
本作の事はカートゥーン ネットワークで知り興味を持ったのですが、運悪く見逃してしまったので借りて観る事にしました。
a0265223_15171478.jpg
a0265223_15205327.jpg

スタッフ
監督:スパイク・ブラント、トニー・セルヴォーン
脚本:ジーン・グリロ


キャスト
ドロシー:グレイ・デリスル
西の悪い魔女、ミス・ガルチ:ラレイン・ニューマン


ストーリー
竜巻によって不思議な国に飛ばされてしまったドロシーと、トムとジェリー。
3人は元の世界へ戻る為に旅をする事になったが、そこに様々な障害が立ちはだかった!!


レビュー
「トムとジェリー」のOVA長編作品7作目。
タイトルの通り「オズの魔法使」とのコラボが描かれているわけですが、本作ではトムとジェリーは最初からドロシーと同じ家で暮らしているという設定で、何の理由や説明もなく、すっかり馴染んでいます。
ストーリー自体は「オズの魔法使」に、トムとジェリーが登場しているだけなので、大きな変化はありません。
私が一番びっくりしたのですが、この「オズの魔法使」の部分が、おそらく最も有名であろうジュディ・ガーランドが出演した、1939年版とまったく同じ事です。
世界観の作りや音楽、カメラアングルなど、何もかもが全部一緒です。
もうこれはリメイク版だろと言いたくなりましたが、今時の映画やアニメにはないクラシックな雰囲気があり、味があった事は確かです。
トムとジェリーもウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが手掛けた、初期の作品をベースにしているのが嬉しいです。
私はハンナ=バーベラ時代以外の「トムとジェリー」は、絵と動きがイマイチだったりギャグも笑えないなどで、どうも好きになれませんが、これなら別です。
本作は「トムとジェリー」と「オズの魔法使」、両方を愛する人ならきっと楽しめる作品ではないかと思っています。


予告編です↓

私は原語版でこれを観たのですが、トムの叫び声や掛け声が昔と比べるとイマイチ迫力がなく、そこが残念でした。
初期の作品では「一体何処からそんな声出せるんだ?」と言いたくなるような、人間離れした強烈な声が面白くて笑いを誘い、「トムとジェリー」に絶対に欠かせないとっても重要な要素だと思っていますから。


1枚目:Tom and Jerry and the Wizard of Oz Mediander Connects.htm
2枚目:TJ6 (1).jpg
参考:Tom and Jerry & The Wizard of Oz (Video 2011) - IMDb.htmトムとジェリー オズの魔法使 DVD - TSUTAYA online.htmオリジナルビデオ アニメ トムとジェリー オズの魔法使 - allcinema.htmトムとジェリー - Wikipedia.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-23 14:53 | アニメ | Comments(0)