ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

ハタリ!

昨日は借りたDVDの1枚「ハタリ!」を観ましたので、その事について書きます。
ターザンみたいに、猛獣が出てくる映画が観たいと思って、色々探してみた結果、偶然見つけたものです。
a0265223_19102746.jpg
a0265223_19151662.jpg

スタッフ
監督、製作:ハワード・ホークス
原案:ハリー・カーニッツ
脚本:リー・ブラケット


キャスト
ショーン:ジョン・ウェイン
ダラス:エルザ・マルティネリ
カート:ハーディ・クリューガー


ストーリー
猛獣の生け捕りを取材するため、女性カメラマン、セラフィナがアフリカにやってきた。案内をするのは、野獣ファームを営むアメリカ人ショーン。彼は人との付き合いに疲れ、アフリカの大自然に生きがいを見いだしている男だった。しかしセラフィナと接するうち、ショーンの心に、忘れかけていた人を愛する気持ちが宿っていくのだった・・・。


レビュー
ジョン・ウェイン主演の、アクションアドベンチャー映画。
基本はウェインが仲間達と一緒に猛獣を捕まえるだけなので、あまりストーリー性はありません。
劇中で使用されている「子象の行進」が非常に有名で、それが一人歩きしちゃっている感じがするのですが、まさにこの曲の為の映画だと言えるでしょう。
時間が結構長く、もう少し短くまとめられなかったのかなという気はしますが、猛獣の捕獲シーンはスピード感があって迫力があり(このシーンが後の、「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」にある恐竜の捕獲シーンに似ている気がするのだが、ひょっとしたら影響を与えたのかもしれない)、子象がトラブルを起こして周りがあたふたするのも面白かったです。
ちなみに「ハタリ!」とは、スワヒリ語で「危ない」という意味だそうですが、猛獣はみんな本物を使っているので、結構危なかっしいシーンがあり(特にサイ)、まさに「ハタリ!」です。


予告編です↓

日本語吹き替え版がありそれで観たのですが(ただしテレビ放送版をそのまま収録したので、日本語音声欠落部分あり)、ジョン・ウェインの声が何と「ウルトラマン」や「仮面ライダー」でお馴染みの、小林昭二さんでした。
元々声優をやっている事は知っていたのですが、ちゃんと観るのは今回が初めてです。
他の担当声優は、「ルパン三世」の銭形警部や、チャールトン・ヘストンの吹き替えで有名な、納谷悟朗さんです。


1枚目:ハタリ 通販(商品検索) カラメル.html
2枚目:Movie Poster Art of Frank McCarthy list.html
参考:映画 ハタリ! - allcinema.htmlHatari! (1962) - IMDb.html小林昭二 - Wikipedia.htmlコラム|「吹替の帝王」 Powered by 20th Century FOX Home Entertainment.html海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTV :.html
[PR]
by asabatyou | 2014-11-17 17:58 | 映画 | Comments(2)
Commented by 光を持つ者 at 2014-12-06 09:41 x
僕もこの映画見ましたよ。ただ、図書館の視聴覚室で英語版のレーザーディスクですがね。

小林昭二さんですが、この人は日本を代表する三大劇団の一つである劇団俳優座(他の二つは劇団民藝と文学座。そして、厳密には違いますが俳優座の準劇団員達で結成された劇団青年座と言うものもあります)の出身ですからね。

様々な巨匠と呼ばれた映画監督の作品に脇役としての出演は勿論、『ウルトラマン』のムラマツキャップや第一期『仮面ライダー』シリーズの立花藤兵衛といった特撮作品の顔馴染みなだけでなく、外国映画のジョン・ウェインの吹き替えや、少数ではありますがアニメにも出演していました。やはり、声優は元々舞台役者のアルバイトであったり、放送劇団の人がやっていただけあって、舞台役者出身の小林さんも発声や役作りも全然問題ありませんでしたね。

ジョン・ウェインの吹き替えは納谷悟朗さんと二分するような形でしたけど、僕は小林昭二さんの方がマッチしている印象がありました。

asabatyouさんは、どちらが合っていると思われますか?それと旧ブログの方にコメントしておきましたので、どうぞ。
Commented by asabatyou at 2014-12-06 20:21
小林さんはウルトラマンや仮面ライダーだけでなく、ゴジラやガメラにも出演していましたので、日本を代表する特撮のシリーズ物の殆どに出演した、数少ない役者でもありますね。

「asabatyouさんは、どちらが合っていると思われますか?」
私は小林さんのウェインしか知らないので、何とも言えません。
ただ「吹替の帝王」のホームページを見た感じでは、納谷さんのウェインが見られる作品もあるようです→http://video.foxjapan.com/library/fukikae/column.html