ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

怪獣プラネットゴジラ

昨日はニコニコ動画で偶然見た、「怪獣プラネットゴジラ」について書きます。
存在自体は前から知っていましたが、実際見るのはこれが初めてです。
まさか、こうして見る日が来るとは思いませんでした。
a0265223_15202965.jpg
a0265223_15253827.png

スタッフ
監督:川北紘一
音楽:伊福部昭(過去の作品の音楽を流用)


キャスト
ゴジラ:薩摩剣八郎
三枝未希:小高恵美
ハローキティの声:林原めぐみ


ストーリー
スペースポイントM-119にある緑の惑星で遭難した惑星探査艇プラネット号を助けるため惑星探査ステーションのスペースポートからアース号が出発した。惑星につくとその星に住んでいたゴジラ、ラドン、モスラが襲いかかってきた。なんとか逃げ切りプラネット号と合流したが探査艇に付着していた汚染物質の影響で怪獣たちが凶暴化し東京へワープしてしまった。


レビュー
サンリオピューロランドのアトラクション「夢のタイムマシン」で、1994年から1997年(98年という表記もあり)まで上映された3D映画(男子入場者を開拓するために、当時人気を博していたゴジラシリーズを題材として企画したという)。
平成シリーズと世界観が同じらしく、三枝未希やGフォースが登場していますが、ゴジラなどの怪獣達は元から地球に似た惑星で暮らしているのであって、いつも映画に登場している個体とは別個体です。
なのでゴジラの大きさが100メートルではなく、昭和シリーズと同じ50メートルになっているなどの違いがあります。
しかし実際に見てみたら、どこかB級感が漂っていました。
特にアース号のパイロットの出来は、デザイン・造形共におもちゃっぽくて、はっきり言って失笑レベルです。
ですがカメラの動きは中々凝っていますし、東京駅のセットの出来も良いので、評価出来るところはあります。
私が思うにクイズはなしにして、本編をメインにして作ってほしかったです。
せっかく新しくゴジラを作ったのですから、そうでないと面白くありませんから。


本編です↓

他にもゴジラ達が、青い球体に包まれて空を飛ぶシーンがあるのですが、あれは「怪獣大戦争」を意識したのでしょう。
このように平成に作られたものにしては珍しく、コミカルなところがあるのも本作の特徴です。
本当はあのハローキティがゲスト出演していたらしいですが、DVDBOXでは権利の関係で彼女の登場シーンはカットされてしまいました。
ゴジラとキティちゃんの夢の共演、見てみたかったなぁ・・・。


1枚目:Remembering Monster Planet of Godzilla, that theme park attraction which put you toe-to-toe with the Tokyo terror.html
2枚目:Image - Monster Planet of Godzilla Goji.png Wikizilla, the Godzilla Resource and Wiki.html
参考:怪獣プラネットゴジラ - Wikipedia.htmlゴジラ1954-1999超全集
[PR]
by asabatyou | 2015-02-07 15:31 | 特撮、モンスター | Comments(1)
Commented by asabatyou at 2015-08-09 23:35
文章の一部に不満がありましたので、そこを変えました。