ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

不思議の国のアリス(1903年版)

今月の6日の話になりますが、「たっぷり音楽つめあわせ~サイレント映画の世界~」で見た、「不思議の国のアリス」(1903年版)の事について書きます。
サイレント映画をスクリーンで見たのは、この時以来です。
a0265223_19241132.jpg
a0265223_19273618.png

スタッフ
監督:セシル・M・ヘプワース、パーシー・ストウ
原作:ルイス・キャロル


キャスト
アリス:メイ・クラーク
カエル:セシル・M・ヘプワース


ストーリー
どこにでもいそうなごく普通の女の子のアリスは、謎のウサギを見つけてその後を追うが、その時不思議な世界に迷い込んでしまう。


レビュー
ルイス・キャロル原作の小説を、初めて映像化したもの(この時キャロルは、すでに亡くなられていたという)。
上映時間がたったの8分なので(現存するフィルムがほとんどないのが、原因だと思うが)、すぐ終わってしまいますが、その代わりに気軽に見られます。
特撮はアリスが大きくなったり小さくなったりするシンプルなもので、セットの出来もあまり大したものではありませんが、作られた時代を考えれば仕方ないかな?
もし「月世界旅行」でお馴染みのジョルジュ・メリエスが作っていたら、もっと幻想的な作品になっていたかもしれません。


本編です↓

最初に登場するウサギは着ぐるみでしたが、世界観や雰囲気に合っている事は確かです。


1枚目:Alice in Wonderland The Original 1903 Film Adaptation Open Culture.html
2枚目:The Further Adventures of Bret M. Herholz Alice of the Silent Age.html

参考↓
たっぷり音楽つめあわせ~サイレント映画の世界~でもらった資料
不思議の国のアリス (1903年の映画) - Wikipedia.html
Alice in Wonderland (1903) - IMDb.html
SF MOVIE DataBank:不思議の国のアリス.html
不思議の国のアリス(1903年版)|映画批評なら映画ジャッジ!.html
[PR]
by asabatyou | 2015-03-10 18:20 | 特撮、モンスター | Comments(0)