ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

アンディパンダ&ウッドペッカー

昨日は2月25日に買ったDVDの1枚「アンディパンダ&ウッドペッカー」を見ましたので、その事について書きます。
バッグス・バニーやトゥイーティーと違って、今までまったく知らないキャラだったのですが、これから知れば良いと思っていましたので問題ありませんでした。
しかしパンダのキャラと聞いて、思わず「白蛇伝」を思い出してしまったのは私だけでしょうか(笑)?
a0265223_1943192.jpg
a0265223_19113367.jpg

スタッフ
監督:ディック・ランディー、シェイマス・カルヘイン ほか
プロデューサー:ウォルター・ランツ


キャスト(全てノンクレジット)
アンディ・パンダ:ウォルター・テトリー、サラ・バーナー ほか
ウッディー・ウッドペッカー:メル・ブランク、ベン・ハーダウェイ


ストーリー
平和な森に、あるパンダの赤ちゃんが誕生した。
アンディと名付けられたそのパンダは、あっという間に他の動物達の人気者になるが、そんな彼を狙っている奴らがいた・・・。


レビュー
ユニバーサルのアニメキャラ、アンディ・パンダが登場する8話のエピソードを収録したDVD。
ですがストーリーやその展開は流れるようにあっさりとしちゃっている事もあって、どうも印象に残る物がなかったのもそうですが、やはり一番の問題はアンディ・パンダでしょうか。
一応主役ではあるのですが、いかんせん地味でスター性や華やかさに欠けており、キャラのインパクトが弱いです。
ウッディー・ウッドペッカーと世界観が同じようなので彼と共演しているのですが、ウッディーの方が有名で特徴がありすぎるせいで、すっかり喰われちゃっています。脇役なら、別にこれでも問題ないのですが・・・。
ウッディーと違って、アンディが名キャラになれなかった理由が納得出来てしまいました。
しかし「アンディとペッカーのショパン演奏会(Musical Moments from Chopin)」は、「トムとジェリー」にある「ピアノコンサート(THE CAT CONCERT)」のウッディー版といった感じで、少し興味深かったです。
どうやらバッグス・バニーにも、似たようなエピソードがあるらしいです。


収録されているエピソードの1つです。
ちなみに、これがウッディーのデビュー作だそうです↓

今まで見て思ったのですが、ウッディー・ウッドペッカーは作品や脇役にあまり恵まれていない気がしました。
ディズニーやルーニー・テューンズなどといった他のアニメと比べますと、脇役が単なるウッディーの一人舞台を成立させる為だけにいるといった感じで、主役に負けないほどの魅力のあるキャラがいません。
何だかウッディーのキャラがひとり歩きしちゃっている気がしないでもないですが、これはおそらくスティーヴン・セガールは有名だけど、彼の映画はどれも同じでつまらないという事と同じようなものでしょう。
他の人がウッディーを見てどう思うかは知りませんが、私にはどうも合いませんでした。



1枚目:アンディパンダ & ウッドペッカー AAS-105 [DVD]
2枚目:Saturday Morning Cartoons Musical Moments from Chopin - WQXR.html
参考:Andy Panda - Wikipedia, the free encyclopedia.htmlAndy Panda (Character).html
[PR]
by asabatyou | 2015-03-24 18:07 | アニメ | Comments(1)
Commented by asabatyou at 2015-09-23 21:14
このDVDに収録されているお話が分かる、画像を見つけました。
参考にどうぞ→http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%80-%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9A%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC-DVD/dp/B00G3NWOCA