ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

妖怪退治ワークショップ

a0265223_1891827.jpg

昨日は「路上演劇祭Japan in 浜松2015」に参加する、浜松キッドの皆さんが「妖怪退治ワークショップ」をやっていましたので、それに参加しました。
動き方や棒の使い方など、完全にアクションや殺陣の基本をやりましたので、ヒーローズアカデミーのアクションのレッスンをを思わせました。
下半身に力を入れて移動する時も、体が上下する事なく動くのは何とか出来ましたが(それでも結構疲れましたが(笑))、棒の使い方は手こずってしまいました。覚えている範囲や出来る範囲でも良いから、何とかしなくては・・・。
刀も持ち方や切り方もやったのですが、相手に怪我させないように体にぴったりくっ付けてやるのが良いそうです。
実際プロの仕事でも、刀を上に上げる時真上ではなく、斜め下まで持って行ってしまったせいで、周りの人に怪我させた事件が起こったんだとか。
それとおそらくエンディングだと思うのですが、ある踊りをする事になりました。
なので空いている時間を使って、YouTubeやニコニコ動画を見ながら練習します。
ストーリーは詳しい事は言えませんが、「妖怪大戦争」(1968年版)に似た感じだそうです。


5月23日に浜松駅北口(百貨店前)で、14時~19時頃までやっています。観覧は無料です(私達の出番は、午後3時50分から)。

ポスターもありますが、私も悪役に投げ飛ばされる役で、写っています(笑)。
ここでも、写っていますし(笑)。

また私と同じくエキストラとして、前回の演劇祭で出演している方のブログを見つけましたので、もし良ければどうぞ→右斜め 45度_路上演劇祭.html路上演劇祭|旅館浴衣を製造・販売アイエス産業の日常 - 店長の部屋Plus+.html


本当は最後までやりたかったのですが、ワークショップの終了時間が夜の9時半だったのに対して、バスの終了時間が7時50分でしたので、仕方なく途中で帰りました。

こんな私ではありますが、浜松キッドの皆様、今回もよろしくお願いします。

詳しくはこちら→路上演劇祭Japan in 浜松2015.html

エキストラを加えて、チーム名「浜松童子」になったそうですが(酒呑童子を意識したんだろうか?)、私もそこのメンバーとして頑張ります。
[PR]
by asabatyou | 2015-05-11 18:32 | ワークショップ | Comments(2)
Commented by asabatyou at 2015-05-14 22:04
妖怪がテーマになっているのは、どうやら「妖怪ウォッチ」の影響みたいです。
私は妖怪といいますと、「ゲゲゲの鬼太郎」や「悪魔くん」でお馴染みの水木しげるさんのイメージが強いので、不気味でおどろおどろしているイメージがあります。
なので最初見た時はポケモンみたいだったので、少し違和感がありました。
でもこれってミッキーマウスなどの動物キャラと同じで、擬人化したようなものでしょう。
そういえば「幽☆遊☆白書」や「ぬらりひょんの孫」の妖怪もどう見ても人間そのもので、そのイメージありませんから、どうしても違和感を少し感じてしまいます。
Commented by asabatyou at 2015-05-20 22:11
昨日分かった事ですが、エキストラである私は主人公の友達である妖怪、へろにゃん(本名はへろきゃっと)の部下役で出演する事に決まりました。
脚本も昨日メールで送られてきましたので印刷し、空いている時間使ってひたすら読んでいるところです。