ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

まりあ†ほりっく

昨日で今まで見ていた、「まりあ†ほりっく」を見終りましたので、その事について書きます。


a0265223_1962144.jpg
a0265223_1910987.jpg

スタッフ
原作:遠藤海成
監督:新房昭之
シリーズ構成:横谷昌宏
音楽:西脇辰弥


キャスト
宮前かなこ:真田アサミ
衹堂鞠也:小林ゆう
汐王寺茉莉花:井上麻里奈


ストーリー
とある女学院編入した宮前かなこは、美少女が大好きだけど男性が苦手な女子高生だった。
その時衹堂鞠也という可憐な美少女と出会うが、その正体は女装したドSでナルシストな少年だった。
ひょんな事から一緒に暮らす羽目になり、2人の奇妙な生活はこうして始まったのであった。


レビュー
同名の漫画を、テレビアニメ化したもの。
最初はストーリー性があるわけでもなければ、ギャグがそんなに面白いわけでもなく、キャラに感情移入出来るわけでもないので、はっきり言って退屈でした。
途中から主人公が学園祭みたいな物の責任者(?)に選ばれたり、舞台となっている女学院には謎がいくつあったりなどで、少しはマシになるのですが、それでも初期のエピソードに毛が生えた程度かな・・・。
しかし女性キャラがメインのハーレム系アニメではありますが、よくありがちな「どうしてこんな奴がモテるの?」と言いたくなるような、モテない男性の都合の良い妄想みたいな作りではないのは好感が持てました。
まぁこの場合その男性キャラが男性に見えないし性格もあれなので、違う印象受けますが(笑)。
後杉田智和さん演じるイケメンキャラが登場するのですが、自分の世界に入りがちなところがあり、どこか「みなみけ」の保坂を思わせました。
小野Dこと小野大輔さんがやっても、面白かったかもしれません。


OPです↓

これを見ていて、画伯こと小林ゆうさんのイケメンボイスに惹かれました。
元々女性声優のイケメンボイスや、中性的な声が好きだからというのもありますが、小林さんは朴璐美さんに似ていました。
もうこの声聞くだけでも、価値ありました。
正直こっちのイメージが強過ぎて、逆に女声に違和感を感じてしまいました(笑)。



1枚目:TVアニメ『まりあ†ほりっく』、放送スケジュールとWeb先行配信が決定 _ マイナビニュース.html
2枚目:監督・新房昭之×制作・シャフトの超絶ハイテンション学園コメディ『まりあ†ほりっく』が再びTVアニメ化決定! _ EnterJam - エンタジャム - 映画・アニメ・ゲームの総合エンタメサイト.html

参考↓
まりあ†ほりっく.html
まりあ†ほりっく - Wikipedia.html
[PR]
by asabatyou | 2015-05-20 18:18 | アニメ | Comments(1)
Commented by asabatyou at 2015-05-27 22:13
小林ゆうさんについてちょっと調べてみたのですが、独特のハスキーボイスで男女どちらとも演じることができ、少年役や姉御肌的な女性、中性的な役柄を担当することが多いので、女性声優には珍しく女性ファンも多いそうです。
良い声でしたから、それを知った時は納得しました。
彼女が演じたアニメキャラを集めた動画がありますので、もし良ければどうぞ→https://www.youtube.com/watch?v=Rpb_wnVSrew