ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

芹沢博士が巨人になってしまったようです。

a0265223_1222047.png

今回はカーメンさんのリクエストで、ジャイアント芹沢博士の事について語ります。
これは「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」や「バーチャファイター」でお馴染みのセガが作ったゲーム機、ドリームキャストの「ゴジラ・ジェネレーションズ」に登場する、隠しキャラだそうです。
見た目は芹沢博士そのものですが、大きさはゴジラかそれ以上で、まさに巨人です。
元々そういうキャラがいる事は知っていたのですが、ちゃんと姿を見たのはつい最近です(てっきりこの格好なのかと思っていたら、終わり頃の姿だったのが意外だった)。
何で巨人になってしまったのか、本編では語られていないそうですが、右眼の眼帯からビームを出したり、オキシジェン・デストロイヤーで周囲に稲妻を何度も発射し、あっという間に火の海にしてしまうなど、かなりぶっ飛んだキャラみたいです。
しかし何でこんなキャラ作ったんですかね(笑)?
巨人みたいなキャラといいましたら、「フランケンシュタイン対地底怪獣」のフランケンシュタインがいますが、フランケンは元々他社のキャラですから、著作権やそれを演じた古畑弘二さんが今現在の消息が分かっていないらしいので、それも影響しているのかもしれません。
一応芹沢博士を演じた平田昭彦さんの遺族の許可を得ているそうですが、先にこの映像を見せたらバカウケし、採用が決まったんだとか(笑)。
まぁ良くも悪くも印象に残りますから、結果的に良かったのかな(笑)?


動画もいくつかありますので、もしよろしければどうぞ↓



殆ど「進撃の巨人」で、公式が病気状態です(笑)。
何だかんだで人気あるようなので、これをきっかけに再登場してみたら良いかもしれません。
他作品へのゲスト出演でも、構いませんので。
けどいくら遺族が良いよと言っても、もし本人が天国から見ていたらどう思うのだろうか(笑)?



画像:Daisuke Serizawa _ Wikizilla, the Godzilla Resource and Wiki.html
参考:ジャイアント芹沢博士とは【ピクシブ百科事典】.htmlジャイアント芹沢博士とは - ニコニコ大百科.html
[PR]
by asabatyou | 2015-06-28 12:27 | ゲーム | Comments(4)
Commented by カーメン at 2015-12-22 20:26 x
お久しぶりです。なかば冗談で言ってみたのですが取り上げてくださってありがとうございます。
自分もあらためて見てみましたが、公式が病気の極致ですね。しかしオキシジェンデストロイヤーを持っているということは、この人(?)ゴジラにそのまま勝てるんじゃないでしょうか。

最新話のウル魔ですが、珍しく他の特撮ものではないパロディが豊富でしたね。
Commented by asabatyou at 2015-12-22 21:52
お久しぶりです。またお話出来て嬉しいです。

「しかしオキシジェンデストロイヤーを持っているということは、この人(?)ゴジラにそのまま勝てるんじゃないでしょうか。」

ある意味、最強のキャラかもしれませんね(笑)。
声は別人がやっているのですが、誰がやっているのかどこにも書いてないので、正直気になります。

「最新話のウル魔ですが、珍しく他の特撮ものではないパロディが豊富でしたね。」
ありましたっけ?
私が知らないのか、それとも私がパラダイ星人の姉妹であるティアとティラの方ばかり夢中になっていたので、気がつかなかっただけかもしれません(笑)。
Commented by カーメン at 2015-12-24 21:25 x
「珍しく他の特撮ものではないパロディ」

HELLSING(ヘルシング)ですね。最新話にはこの作品のパロディが多くありました。
どんな作品かは詳しくはググってもらえれば一番ですが、簡単に説明すれば、イギリスの化け物退治の専門組織HELLSING機関に所属する、吸血鬼でありながら人間に味方して化け物を狩る吸血鬼アーカードを中心にしてバチカンやナチスとの戦争が始まっていくという物語です。
敵味方ともに強烈な個性を持つキャラクターや独特な台詞まわしが受けて、吸血鬼を題材にした漫画作品ではトップクラスの人気を誇ると思われています。

アニメ化もされてるので動画で見られるところを紹介しておきます。
freeanimedougadesu.blog70.fc2.com/blog-entry-2716.html

特に、
「小便は済ませたか?」
「神様にお祈りは?」
「部屋の隅でガタガタ震えて命乞いをする心の準備はOK?」
のところは2話の22:20あたりで聞けますけど、ほぼそのままです。

asabatyouさんは何回かドラキュラを題材にした映画を取り上げていたようですし、一度視聴してみてはどうでしょうか。
Commented by asabatyou at 2015-12-25 19:18
「ヘルシング」はテレビやニコニコ動画で、少し見たことがあります。
確か少佐と呼ばれているキャラが人気がある(?)みたいで、「よろしいならば戦争だ」という名言があるようです(http://www.nicovideo.jp/watch/sm4652913)。
吸血鬼を題材にしていることもあって、タイトルのヘルシングも、もしかして「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物ヴァン・ヘルシング教授が元ネタかな?と思っていたら、やはりそうだったみたいです。
テレビアニメ版は13話で、OVAも全10巻であって、ちょうど良い長さですから、もしレンタルでありましたら見てみたいです。
見るのであれば、TVの大画面で見たいので…。