ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

届けられた誇りのメッセージ

今日はウル魔第3部の27話「届けられた誇りのメッセージ」を読みましたので、その事について書きます。


a0265223_16115162.jpg
a0265223_16164466.jpg

ストーリー
カトレア達の活躍で、ガメロットはすっかり追い詰められていた。
ガメロットは逃げ出そうとするが、そこに止めを刺した者が現れた!!


レビュー
今回でガメロットがとうとう倒され、ウルトラマンヒカリが登場しました。
これで大丈夫かと思われていましたが、そうもいかないようです。
最新エピソードも投稿されたようなので、それでまた何か分かるでしょう。
デカい虫のあいつが出てくるみたいですが、もしかして何かが巨大化してしまうのかもしれません。


1枚目:ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第8話 東方号の追跡 _ 月城みーなのブログ.html
2枚目:ウルトラマンとしての戦い - 勝手にウルトラ検定.html
本編:あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-27.html
[PR]
by asabatyou | 2015-07-03 16:19 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(8)
Commented by エースロボット改 at 2015-07-03 22:40 x
ガメロットもとうとう破壊されちゃいましたね。サーリン星が今どうなっているのかわかりませんが、もしかしたらあれが最後のガメロットだったのかもしれません
地球と再びつながる目処が立ってきて、いよいよ大団円への向かい始めている気がします

ところで、ゼロの使い魔の原作小説は原作者のヤマグチノボル先生の死去で途絶えていたのですが、先日代筆者が決定して再開されることになったそうです
原作は、これからというところで切れていたので、ファンの間からは喜びの声が上がっています
ところで、asabatyouさんはオリジナル怪獣やアニメイラストをいろいろ描かれているのは知っていますが、ゼロの使い魔のイラストを描かれたことはありましたっけ。
最近、ハーメルンのほうで掲載されているウル魔で、ファンの方が作ったという挿絵が載るようになりましたので、asabatyouも一度見てみてはいかがでしょうか。
Commented by asabatyou at 2015-07-05 12:46
昨日は色々用事があって忙しかった事もあり、コメントが遅れてしまって申し訳ございません。

「ゼロの使い魔のイラストを描かれたことはありましたっけ。」
いいえ、まったくありません。
元々「ゼロの使い魔」の事はよく分からず、描いてみたいというキャラがいないのが理由です(笑)。

ハーメルンとは、http://novel.syosetu.org/29707/の事ですね。
確か光を持つ者さんがこの事を教えてくれましたので、存在自体は知っていました。
絵を見てみたのですが、髑髏の火炎竜さんが描いたみたいです。
ピクシブにもウル魔の絵がある事をさっき知ったのですが、あれとよく似ていましたので、ちょっと驚いています→http://www.pixiv.net/tags.php?tag=%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A95%E7%95%AA%E7%9B%AE%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E9%AD%94
Commented by エースロボット改 at 2015-07-05 23:04 x
あれ?ずいぶん長い間ウル魔の記事を書いてらっしゃるので、てっきりゼロの使い魔についてけっこう知ってらっしゃるのかと思ってました。
まあ、ゼロの使い魔の原作はライトノベルですので、集めてみるのは難しいかもしれませんが、アニメのほうは1期から4期までで完結していますので、そちらを見てみるのはいかがでしょう。
asabatyouさんはいろいろアニメや映画の感想をブログの記事にしていますし、特に1期はツンデレブームの先駆けになったものなのでチェックしておくのはどうでしょう。最初のうちこそルイズがちょっとイラっとくるかもしれませんが、中盤から一気に盛り上げてくるので心配ないですよ。
髑髏の火炎竜さんの挿絵はいずれも上手いですよね。私はジラース対レイキュバスの対決のものが特にいいと思います。
ピクシブのD×3さんって、髑髏の火炎竜さん本人じゃないですか?
Commented by asabatyou at 2015-07-06 18:53
「ゼロの使い魔」は、漫画とアニメの一部を見ただけです。
なのでウル魔を読んでいても、分からない所やピンとこない部分がありました。

「特に1期はツンデレブームの先駆けになったものなのでチェックしておくのはどうでしょう。」

実は見てみようかなと思った事はあります。
見ないと、ウル魔が分かりにくい気がするからです。

「ピクシブのD×3さんって、髑髏の火炎竜さん本人じゃないですか?」

そうじゃないかな?と思った事はありましたが、詳しい事は何も書いていないので、本当の事は一切分かりません。
Commented by エースロボット改 at 2015-07-06 20:40 x
>そうじゃないかな?と思った事はありましたが、詳しい事は何も書いていないので、本当の事は一切分かりません

いえ、間違いなく同じ人ですよ。
ハーメルンに載ってるぶんの81話の挿絵と、ピクシブのD×3の「閃光と魔王怪鳥」の絵が同じものです。
Commented by asabatyou at 2015-07-08 19:31
http://novel.syosetu.org/29707/81.htmlとhttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=46147537を見てみたのですが、まったくと言って良いほど同じです。
でももし本当に同一人物なら、どうして名前を変えたりしたのでしょうか?
ひょっとしたら、文字数が影響しているのかもしれません。
Commented by エースロボット改 at 2015-07-08 23:18 x
ネット上で複数のHNを使い分けるのは珍しくないと思いますよ。というより、D×3さんのイラストのうちの一枚が露骨にそうです。
なぜかアドレスは貼れなかったのですが、作品一覧の中のサラマンドラの絵です。
99パーセント同一人物で間違いないですし、この際直接聞いてみてはいかがですか?
Commented by asabatyou at 2015-07-09 22:43
「ネット上で複数のHNを使い分けるのは珍しくないと思いますよ。」

私もYouTubeでは、「asabatyou1」という名前ですからね。
最初はいつもの名前とケータイのメールアドレスを使って登録したのですが、パソコンの方が良いだろうと思って一旦それを取り消しにし、もう一度登録しようと思いました。
そうしたら一度使用した名前は2度と使えなかったので、仕方なく変更し、今に至っています。