ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

イリヤの空、UFOの夏

昨日で今まで借りていた「イリヤの空、UFOの夏」を全部見終りましたので、その事について書きます。
夏をテーマにしたアニメを見ていたと思っていた時に、弟に「こういうのがあるよ」と教えられて興味を持ち、見てみる事にしました。


a0265223_1819121.jpg
a0265223_18241522.jpg

スタッフ
原作:秋山瑞人
キャラクター原案:駒都えーじ
監督:伊藤尚往
音楽:高木洋
アニメーション制作:東映アニメーション


キャスト
浅羽直之:浪川大輔
伊里野加奈:野中藍
須藤晶穂:千葉紗子
水前寺邦博:神谷浩史
榎本:井上和彦
椎名真由美:桑島法子


ストーリー
夏休み最後の夜、学校のプールに忍び込んだ浅羽直之は、手首に銀色の球体を埋め込んだ不思議な少女「伊里野加奈」と出会う。
新学期、伊里野は浅羽のクラスに転校してきた。
他人とのコミュニケーションを苦手にしているらしい伊里野だったが、浅羽には心を開き、学校生活を通じ、親密になっていく。しかし頻繁に校内放送で呼び出され、時に不思議な「反応」を起こす・・・。
その現場にいつも現れ、窮地を救う謎の黒服の男・榎本。伊里野は逃れられない宿命と重大な任務を背っているのか・・・!?
やがて、軍事基地拠点都市「園原」と、新聞部が解明を目指すUFO騒動は、特殊戦闘機「ブラックマンタ」とその操縦士および護衛部隊の存在を通じ、解明されていく・・・。
いま、伊里野と浅羽のせつない“UFOの夏”は始まった・・・。


レビュー
同名のライトノベルをOVA化したもの(全6話)。
最初こそちょっぴり不思議な雰囲気がある青春物や学園物といった感じで、じっくり進んでいきますが、やはり6話だけでまとめるのは無理があったせいか、5話と最終話が詰め詰め状態でさらっと終わらせてしまったと言わざるを得ない出来でした。
もう少し長くやればちょうど良い感じに出来たのかもしれないのにと思うと、いささか残念です。
伊里野や榎本が、最後どうなってしまったのかが分かないのも不満です。
ただ基本はずっとシリアスで、普通じゃ男のスケベ心を刺激する為だけで終わってしまいがちなお色気シーンも、変にギャグに走る事が一切なかったのは好感が持てました(例えば伊里野が浅羽を裸にしようとするシーンがあるが、あれは彼に付いていた発信機を取りたいだけで悪気はない)。


OPです↓

また伊里野と晶穂が大食いで勝負している時、伊里野が途中で鼻血出して倒れてしまい、その料理に血が付いてどんどん広がっていくシーンや、伊里野が口から血と泡と出して苦しみ出すシーンが、妙にグロかったです。
特に前者の食事シーンは漫画的ではなく、完全にリアルにやっていましたから、余計生々しかったです。
本作は鼻血が出るシーンが多いのですが、こんなにグロく見えたのはこれが初めてです。


1枚目:イリヤの空、UFOの夏壁紙 - アニメとゲームの壁紙.html
2枚目:イリヤの空、UFOの夏 - 詳細表示 - アニメ二次元壁紙弐号館 - Yahoo!ブログ.html

参考↓
-イリヤの空、UFOの夏- 東映アニメーション.html
イリヤの空、UFOの夏 - Wikipedia.html
イリヤの空、UFOの夏とは - ニコニコ大百科.html
[PR]
by asabatyou | 2015-07-29 18:34 | アニメ | Comments(0)