ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

ハローゼア

今月の1日の話になりますが、前から見たかった「ハローゼア」を劇場で見ましたので、その事について書きます。

a0265223_19303780.jpg
a0265223_1937340.jpg

スタッフ
監督、脚本、劇中歌作詞、作曲:鈴木研一郎


キャスト
実:おっく
有希:めぐみ(Spoon)
戸田:石川秀明


ストーリー
音楽が大好きなのに、歌声に酷いコンプレックスを持つ実(みのる)は、実家の牧場を手伝いながらホルスタインにギターの音色を聴かせるだけの日々を送っている。
彼は普段は気弱な性格だが、「つば付きの帽子を深くかぶった時だけ物事に動じなくなる」という妙な特徴がある。
実はひょんなことから、冴えない中年の照明技師・戸田(とだ)を巻き込み地元のホールで「観客ゼロの一人ライブ」を敢行する変な女、有希(ゆき)と出会う。 彼女の画策(?)によって人前で演奏する楽しさを知った実は、やがて有希とデュオを結成、本格的に音楽活動を開始する。
かつては人気バンドのボーカルだった有希、卓越したギターテクと特異な歌声を持つ実。この二人の活動はすぐに地元で注目され始め、一時は順風満帆であるかのように思われたが、彼らを待ち受けていたのはあまりにたくさんの「壁」だった。
そして二人が窮地を迎える中、「実とつば付き帽子の関係」、「有希のバンド解散の理由」、「戸田の知られざる過去」、それらの謎がひとつずつ、明らかになっていく。


レビュー
舞台だけでなく、監督やキャストまで浜松という異色のミュージカル映画「プレイヤーズ」の続編。
監督は前回と同じく鈴木研一郎さんという方が担当し、出演者も市内で活躍するミュージシャンや、前作の出演者なんだそうです。
とは言いましても、「プレイヤーズ!!」とは世界観が同じだけで話は独立しており、前作を知らない人でもまったく問題なく楽しめるようになっています。
最初は主人公達が一緒に音楽活動を楽しくやっている様を描いており明るいノリですが、終わり頃は彼らの家族や仲間達が「売れるかどうかも分からないのに、いつまで夢追いかけてんだよ。ずっと若いわけじゃないんだから、早く真面目に仕事しろよ、結婚しろよ」と言われたり、戸田も「何でこんな仕事してんだろ」と何処かつまらなさを感じていたり、その知り合いも仕事でミスしてばっかりで、「計算間違えてるぞ。何でこんな簡単な事も出来ないんだ!!」と怒られて、明らかに人生や仕事に疲れている感じだったりと、シリアスで重々しいです。
そこまでは良いのですが、最後がイマイチでした。
ネタバレ防止の為に言いませんが、途中でブチッと切られてしまった気分で、どうもスッキリしません。
これから面白くなりそうだったのに、とても残念です。



トレイラーです↓





ちなみに本作には、「遠州WebTV」でよくMCを担当している未来(miku)さんも、少しではありますが出演しているそうです。


1枚目:映画「ハローゼア」公式サイト仮オープンと、公式予告動画#01 _ おっくのやりたい放題戦記.html
2枚目:おっく窓枠ワンマン、明日に迫る!映画『ハローゼア』とのコラボもあります!│鈴木研一郎オフィシャルブログ(浜松).html

参考↓
映画『ハローゼア』公式サイト.html
映画「ハローゼア」\(^o^)/|未来-miku-のblog「未来と書いてmikuです」.html
この映画のチラシ
[PR]
by asabatyou | 2015-08-03 18:10 | 映画 | Comments(2)
Commented by asabatyou at 2015-08-05 21:42
文章の一部に不満がありましたので、そこを削除しました。

Commented by asabatyou at 2015-08-12 11:59
主人公達と家族や仲間達の対立ですが、後者は何処か俗物として描かれているように見えなくもなかったです。
実の場合実家が牧場で、その跡継ぎをしてほしいという気持ちは分かるのですが、父親はそれ以外興味関心がなくて、息子の音楽に聴く耳持たなかったですから。
有希の場合は、彼女のやり方や性格に周りがついていけなかったので、別の問題があったわけですが・・・。