ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

映画 ホタルノヒカリ

昨日は録画した「映画 ホタルノヒカリ」を見ましたので、この事について書きます。


a0265223_1943977.jpg
a0265223_19462240.jpg

スタッフ
監督:吉野洋
原作:ひうらさとる
音楽:菅野祐悟


キャスト
高野蛍:綾瀬はるか
高野誠一:藤木直人
冴木優:手越祐也
冴木莉央:松雪泰子


ストーリー
紆余曲折を経て、同居人にして上司である高野部長と結婚した蛍。しかし、すてきな奥様を目指して家事や料理に励むどころか、干物女としてさらなるパワーアップを遂げてしまい、家でゴロゴロしてばかりいた。そんな蛍たちも普通の夫婦のように新婚旅行に行こうと、イタリアへ。旅先でイタリア版干物女とでもいうべき莉央と弟の優と出会って奇妙な親睦を深める中、高野部長が何者かによって誘拐されてしまう。


レビュー
2回もドラマになった同名の漫画を、映画化したもの。
正直あまり期待していなかったのですが、いざ見てみたら思ったより酷くなかったです。
変にアニメを意識した違和感バリバリな演出がなく、比較的自然です。
ただ前半は愛する人がマフィアに誘拐されてしまったから、何としても助けなくてはという救出劇なのに、後半は主人公達に関わっている女性が、実は夫と子供を亡くした辛い過去を持っている様が描かれているので、最初と最後で別物になっちゃっています。
なので統一性がなく、単なる後付けにしか見えません。
それだけでなく地元の人が主人公達のやってる事を見て、日本ではそれが流行ってるんだと勘違いしてそのマネをするという何処か馬鹿にしている描写や、夫を救う為に主人公が行動しているにも関わらず、地元の人々にダンスをやってほしいと頼まれてどじょうすくいをやったりする(そんな事やってる場合じゃないだろ)、白玉粉を前半で覚醒剤と本気で間違えたりなど(幼い頃、白玉団子が大好物だったという過去があるにも関わらず)、可笑しなシーンがあるのも確かです。
前回見た「クローバー」に比べれば遥かにマシですが(てっきり、そういう映画だと思っていたから)、これも特別良い映画とは言えません。


予告編です↓

宇多丸さんという方の解説によりますと、元々「ホタルノヒカリ」は過去作品で話が完結しているので、やりようがなかったそうです。
やめれば良いのに、続けてしまった結果がこれといった感じでしょうか・・・。
TVシリーズは面白いと聞いていますので、そう思いますと非常に勿体ないです。


1枚目:続編がガッカリだったドラマ、映画 _ ガールズちゃんねる - Girls Channel -.html
2枚目:『映画 ホタルノヒカリ』『Virginia_ヴァージニア』『FASTEST』がリリース!|ブルーレイ&シネマ一直線.html

参考↓
宇多丸が「ホタルノヒカリ」を酷評!『テキトーに作った映画』 - YouTube.html
ホタルノヒカリ (漫画) - Wikipedia.html
映画 ホタルノヒカリ - 作品 - Yahoo!映画.html
[PR]
by asabatyou | 2015-08-05 18:47 | 映画 | Comments(0)