ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

ポパイ お化け騒動

昨日は今月の19日に買ったDVD、「ポパイ お化け騒動」を見ましたので、その事について書きます。
ポパイはカートゥーン ネットワークで放送しているのを、偶然見た事があるのですが、まともに見るのは今回が初めてです。


a0265223_19485363.jpg
a0265223_2014661.jpg

スタッフ
監督:シーモア・ナイテル、イサドール・スパーバー ほか


キャスト(全てノンクレジット)
ポパイ:ジャック・マーサー
オリーブ・オイル:メエ・ケステル
ブルート(ブルータス)、バトラー:ジャクソン・ベック


ストーリー
ハロウィン前夜、ブルートがオリーブにお化けのイタズラを仕掛ける!
ポパイは、怖がるオリーブを助けに行くが・・・。


レビュー
ポパイのアニメ、8話を収録したDVD。
ストーリー自体は「トムとジェリー」や、「ルーニー・テューンズ」のトゥイーティーやシルベスター・キャットが登場するエピソードの人間版といった感じで、完全なドタバタギャグです。
ただ「トムとジェリー」が良きライバルで喧嘩仲間であるのに対し、こちらはポパイと乱暴者のブルート(ブルータス)が、ヒロインのオリーブに惚れているので、その奪い合いがメインであり、まさに恋敵関係です(ただブルートは根っからの悪人ではなく、第2次大戦中で作られたプロパガンダアニメでは、ポパイと協力して日本軍のスパイを一掃するというエピソードがあるとの事。逆に日本でも漫画でアメリカ海軍に見立てたブルートを、日本兵が倒すというものがあるようだ)。
オリーブをめぐる所は、彼女の声優がベティ・ブープと同じメエ・ケステルなので、何処かこのエピソードを思わせます実際、ベティとポパイは共演した事がある)。
ポパイ以外のお馴染みのキャラが登場しない時は、ポパイの生活を邪魔する動物との戦いが描かれているのですが、「白ありの総攻撃」はともかく、「もぐら君のいたずら」では単なる敵キャラではなく、最後は改心してポパイを助けるというエンディングだったので、後味が良かったです。
背景も綺麗でキャラにも嫌味がなく、私は楽しめました。
ただ子供を飽きさせない為か、展開が早く進み過ぎな気はしました。
これは他のカートゥーンにも、同じ事が言えますが。


収録されているエピソードの1話です↓

さてポパイといいましたら、ほうれん草を食べてパワーアップするというのはあまりにも有名で、すっかりお約束となっています。
あれは子供達の野菜嫌いが問題になっていたので、それを何とかする為だったと言われていますが(なおこの作品が制作された当時、ほうれん草の缶詰は製造されていなかったとか)、実際はポパイ自身が元々全米ベジタリアン協会という組織の、「宣伝キャラ」だったそうです。
菜食主義を全米に広める為には、大衆に親しまれるのが 一番、というわけで、会員の実業家達が資金を出し合って、多くの漫画家やイラストレーターに、作品を試作させ、その結果生まれたのがあのポパイという事だそうです。
最初はキャベツだったのだが、意外ですが。
ちなみに後年、本当にほうれん草には筋肉増強効果がある事が発覚し、ポパイは正しかった事が証明されました。



出典↓
画像1:ポパイ お化け騒動 AAS-304 [DVD]
画像2:Popeye Cartoons (formerly Popeye Animators)_ November 2007.html

参考サイト↓
ポパイ - Wikipedia.html
Fright to the Finish (1954) - IMDb.html
Private Eye Popeye (1954) - IMDb.html
Gopher Spinach (1954) - IMDb.html
Cookin' with Gags (1955) - IMDb.html
Popeye for President (1956) - IMDb.html
Out to Punch (1956) - IMDb.html
Assault and Flattery (1956) - IMDb.html
Insect to Injury (1956) - IMDb.html
ポパイとは【ピクシブ百科事典】.html
ポパイの「ホウレンソウの缶詰」って実際はどんな見た目なの?.html
ポパイは正しかった!ホウレンソウに含まれる硝酸塩に筋肉増強効果 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News.html
[PR]
by asabatyou | 2015-09-22 18:11 | アニメ | Comments(0)