ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

悪い種子(たね)

昨日は買ったDVDの1枚、「悪い種子(たね)」を見ましたので、その事について書きます。
町山智浩さんの「トラウマ映画館」を読んだ時に知って、興味を持ちました。


a0265223_20114223.jpg
a0265223_22161363.jpg

スタッフ
監督、製作:マーヴィン・ルロイ
原作:ウィリアム・マーチ
脚本:ジョン・リー・メイヒン


キャスト
ローダ・ペンマーク:パティ・マコーマック
クリスティーン・ペンマーク:ナンシー・ケリー
ケネス・ペンマーク:ウィリアム・ホッパー


ストーリー
クリスティーンとケネスの間に生まれた8歳の娘・ローダは、どこにでもいそうなごく普通の女の子。
ある日、ローダの学校でピクニックが行われていたが、少年が古桟橋から落ちて溺死する事件が発生した。
誰もが事故だと思っていたが、少年の額に打傷があり、ペン習字で貰った金メダルが失われている事、それにローダが事件の直前、少年と一緒にいたことが分かってきた。
我が子を疑ったクリスティーンは、ローダの机を探してみると、そこには問題の金メダルがあった・・・。


レビュー
1954年にウィリアム・マーチという人が発表した小説を、映画化したもの(ただしこの小説を出版した1か月後にマーチは死亡、彼にとって最後の著作となった)で、8歳の子供が残忍で冷酷な殺人鬼という衝撃作。
映画自体はマックスウェル・アンダーソンという人の戯曲版を基にしている事もあって、ローダの家メインで話が進んでいきます。
なので映画というより舞台に近く、セリフがやけに多いのが特徴です。
さてこの映画の顔であるローダは、どうして子供でありながら殺人鬼なのかについてですが、サイコパス、または反社会性人格障害というものらしいです。

「良心の欠如」
「他人に対する冷淡さ、共感のなさ」
「慢性的に平然と嘘をつく」
「罪悪感がまったくない」
「尊大で自己中心的」
「口が達者で魅了されてしまう人も多い」

それがサイコパスであって、ローダは典型的なその例だそうです(しかしサイコパスがみんな犯罪者になるとは限らないなので、イコール悪と決めつけない方が良いとの事)。
後にクリスティーンは自分の母が、かつて世間を騒がした殺人鬼ベッシー・デンカー(ローダから見れば、祖母になる)である事を知って、責任を感じた彼女はローダに致死量の睡眠薬を飲ませ、自分も自殺しようとします。
原作では実は睡眠薬を飲んでいなかったローダは、のうのうと生きているという後味の悪いエンディングなのですが、こちらはヘイズコード(当時のハリウッドの自主検閲規定)に引っかかったのでクリスティーナは助かり、ローダは雷で死亡する結末になりました。
そこまでなら許せるのですが、ラストで出演者全員が「最後までご視聴、ありがとうございました」と言うかのように笑顔で出て来て、クリスティーンがローダのお尻ペンペンとお仕置きするのは、完全に蛇足でした。
あんなに不気味で恐ろしかったローダが、ただの小悪党に成り下がってしまい、ぶち壊し状態です。
これがなければ、文句なしに面白かったのにと思うと残念です。
後に「死の天使レイチェル」というタイトルでリメイクされ、メアリー・ベル事件という似た事件も起こってしまったそうです。


予告編です↓

基本クリスティーンの視点で話が進んでいるせいか、ヘイズコードの影響か、ローダが殺人を犯すシーンは一切なく、セリフで語られるのみです。
しかしそこが却ってリアルで、その時の様子をあれこれ想像してしまうので怖いです。
このやり方にしたのは、正解でした。
フランス民謡「月の光に」という曲が、ローダのお気に入りという事もあって、劇中では何度も登場しているのですが、本作の影響なのか、ローダのテーマ曲だと思われているみたいです。



出典↓
画像1:『悪い種子』(1956)ホラー映画史上、もっとも邪悪な少女の一人、ローダ登場! 良い映画を褒める会。_ウェブリブログ.html
画像2:Bad Seed, The (1956)_ Cult Movie Starring Patty McCormack _ Emanuel Levy.html

参考文献↓
トラウマ映画館
モンスター大図鑑

参考サイト↓
悪い種子 _ Movie Walker.html
最低映画館~悪い種子.html
悪い種子 - Wikipedia.html
映画 悪い種子(たね) - allcinema.html
悪い種子 - みんなのシネマレビュー.html
The Bad Seed (1956) - IMDb.html
[PR]
by asabatyou | 2015-10-01 18:05 | 映画 | Comments(0)